2018年10月14日 (日)

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた その3

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた その3

トイテック(ロクハン)
カタログにないものでの展示はZショーティー系で、
→SA007-1「客車ラベルシリーズ 無地ホワイト」
→SA007-3「客車ラベルシリーズ 江ノ島電鉄100形電車」
→SA007-4「客車ラベルシリーズ 国鉄103系高速運転台電車(ウグイス色)」
がありました。

他の展示品は、カタログを参考にしてくだいさい。

↓Zゲージ
Rokug1Rokug2

↓Zショーティー
Rokus1_2Rokus2


↓e - トレインコントローラー
Rokudd1_2

おわり。

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた その2

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた感想 その2

プラッツ
N/HOのコンテナ、PECO製品、Zゲージ「キハ40」各種を展示してました。
Zゲージはカタログを参照してください↓

Platz

つづく。

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた

第43回鉄道模型ショウ(大田区蒲田)に行ってみました。

「全日本模型ホビーショー」は台風の影響でいけなかったのもあり今回は行ってみました。

イベントの看板↓
181014d

↓開場直前の様子
181014c

↓入場券と一緒にもらえるもの
Jmra

アドバンス/さんけい/津川洋行/天賞堂/プラッツ/ロクハンなどなど出店していました。

天賞堂
店員が展示品の前を徘徊していたので、落ち着いて見れませんでしたが、Zゲージの販売はありませんでした。

アドバンス
ぱっと見、Zゲージ関係製品を確認できませんでした。

津川洋行
お!Zゲージと思ったら、Nゲージのナローでした。

つづく。

2018年9月28日 (金)

天賞堂 Zゲージ キハ58 発売決定項目が削除される!

天賞堂のサイトを見ていたら、9月上旬にあったZゲージ「キハ58製品化決定」がなくなってました。
20180928

これが本当だとすると、天賞堂のZゲージは在庫限り、つまりZゲージから撤退となり、クラウンモデルがパッケージまで公開した、Zゲージストラクチャー、バス/大型トラック/人などのストラクチャー発売も期待できないです。

かすかな希望ですが、大田区の10月の鉄道模型で「Zゲージ キハ58製品化決定」を発表するつもりで、テストコンテンツをUPしたのかも知れないと思い…

とりあえず、会社コンテンツを更新しないクラウンモデル(プリモロコ)が出展する全日本模型ショーを見に行きたいです。

2018年9月24日 (月)

Zショーティー ジオラマ、パウダー撒きからその後

「Zショーティー ジオラマ」パウダー撒き↓
20180922

パウダーがレールでつまらないために、マスキングテープで保護しました。

木を植えたりしてみました↓
180924d

コントローラーなどの接続↓
180924a

片付けなど↓
180934e

ストラクチャーのLED↓
1909924

今後、ブロック塀や木塀を表現出来れば、設置したいです。
また、背景を作って動画撮影したいです。

2018年9月19日 (水)

先週と今週と 少年サンデー2018年43号 発売

先週と今週で、スクラップブックデータにするサンデー系コミックスが発売され、スクラップデーター化でジオラマの製作は中断してます。

スクラップブック系コンテンツ対応9月発売コミックスは次の通り、
妖怪ギア3巻、舞妓さんちのまかないさん7巻、古見さんは,コミュ症です。10巻、5分後の世界1巻、セイギタイ3巻(完)、クロノマギア(完)。

さて、今号のサンデーは「古見さん」の表紙。

サンデー連載作品の人気ですが、読者アンケート結果が公表されていないので、公開発表されている週間コミックスランキングの順位で人気度を推測するしかあません。

でランキングから見えてくる作品の寿命(人気度)も推定できます。

サンデー誌ドル箱作品
銀の匙、名探偵コナン、セロの日常、MAJOR 2nd、(古見さんはコミュ症です。)。

打ち切りの検討が始まっても不思議ではない作品
あおざくら、初恋ゾンビ、キング・オブ・アイドル(次週完結)。

いつ打ち切りになっても仕方がない作品
探偵ゼノン、妖怪ギガ、メメシス、マリーグレイブ。

すぐ打ち切られても納得な作品
第九の波濤、1巻~5巻、全巻圏外、
※他の作品ではランキング「圏外」になると「打ち切りになっている(大体3巻)」のに、「第九の波濤」の連載が続いているのが不思議です。

ここに名前が出てこなかった作品は人気がある作品だと思われます。

追伸:コミックスの「クロノマギア」は完結になってましたが、Webサンデーでの「クロノマギア」は連載中になっていて、一体何があったのか時系列で知りたいです。

2018年9月10日 (月)

天賞堂「キハ58」(ゲージ)製品化決定!

天賞堂が「キハ58系」(Zゲージ)の製品化を発表しました。

天賞堂/クラウンモデル/プラッツ/ロクハン(トイテック)で頑張って行こうとしていた中、天賞堂、クラウンモデルとZゲージから撤退していたと思っていたので、

天賞堂がZゲージの新製品化を発表したのは、朗報です!

クラウンモデルも発表していた、ストラクチャー(トラック/バス/人など)をひっさげてカムバックして欲しいです。

Zショーティは好調のようで、
ドクターイエロー、成田エクスプレス、東武特急リバティー、ゆふいんの森、が年内発売のようです。

参考展示品に客車シール系で「江ノ電」もありました。

Zショーティの詳細についてはこちらのコンテンツをご覧ください。

2018年9月 9日 (日)

ZSジオラマ その3 - 配線 & 道路を作る -

Zショーティージオラマ今回は、配線をまとめ、道路を作りました。

↓配線
180909a_2

結束バンドと結束具(ナイロン製)を使いました。

↓裏面を紙ボードで覆い、配線収納Box化しました。
180909b

細長い穴は、手を入れる”持ち手穴”です。

↓道路を超耐水ラベルに印刷して、ジオラマに貼りました。
180909c_2

↓道路完成
180909d

ちなみに青い所(池)にはジェルメディムを刷毛塗りしたら、波だった水面に見えるようになりました。

今後パウダー撒き、樹木植えを行います。
↓パウダー撒きに備えた準備
180909e

レールにマスキングテープを貼ってパウダーから保護します。

2018年9月 2日 (日)

ZSジオラマ作成 その2 穴開けなど

Zショーティー用ジオラマ作成の続きです(その2)。

↓配線を外に出すくぼみを削り出しました。
J02

↓側面と裏面を塗装しました。
J11

↓ナローフィダーやポイントの配線などを取り出す穴を開けました。
J12

道路と樹木以外の素材は揃っているので、道路素材の確定と樹木の入手を急ぎたいです。
※画像は材料の一部しか写っていません。

つづく。

2018年9月 1日 (土)

Zショーティージオラマ作成開始

Zショーティージオラマ作成開始しました。

R4/R70-L110の複線楕円です。
ジオラマベースは、A4木製パネルです。
地面のグランド0は、0.5mmプラ板です。

まず、池を作り、ベースを貼ります↓
J01_2

なお、タイトルは「Zショーティー用ジオラマ」は長いので、「ZSジオラマ」とします。

つづく。

より以前の記事一覧