2014年2月 7日 (金)

花子2014を含む、一太郎2014徹、発売おめでとう

一太郎2014徹、発売おめでとう。

で、一太郎とATOKが2014とバージョンアップになり、

ドローソフト、花子も2014にバージョンアップになりました。

ペイント系ソフト、花子フォトレタッチはバージョン3のままでバージョンアップなし。

で、PDFファイル作成編集ソフト、JUST PDFも3でバージョンアップなし。

メールソフトshurikenは2014と久しぶりのバージョンアップ。

でスーパープレミアムでは、表計算Just calcとプレゼンテーションソフト Just Slideでこちらもバージョンアップがないみたい。

表計算とプレゼンテーションは、三四郎やAgreeがいいです。

で、ATOKとj花子は自分に取って必修ソフトなので、今年もバージョンアップ品が発売されてうれしいです。

花子と花子フォトレタッチ)はホームページの画像やデザイン作成で大活躍です。
作成例のサイト↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/
↑また、ダウンロードコーナーなどには、花子の作成した作品がちりばめてあります。

で表計算は、リストを作ったり、HTMLの表を作るのに利用しています。

ExcelならHTMLファイルのタグを削除した、ブラウザ表示部分だけのテキストファイル化でき、また印刷もきれいでした。

ので今後は、

ワープロ=一太郎、漢字変換=ATOK、グラフィックソフト=花子、表計算=Excel、とテキストエディタ(HTML編集用)が絶対必要なソフトになって、

できれば、HTMLの高度な編集たとえば、マップ作成などで、ホームページビルダーがあるといいです。

追伸、一太郎2014や花子2014の入門書は、ジャムハウスさんから発売です。

2013年10月 4日 (金)

花子2013使ってます

んも花子2013、使ってます。こんな感じ↓
Hana2013

で、ホームページとかの画像が多くなったいるので、花子フォトレタッ

チの使用頻度の方が”花子”より多いけど。

とういうわけで、昔作った”花子”のコンテンツは今でも使えます。多少画面とかアイコンのデザインが違うくらいです。

コンテンツ↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/

Windows8とATOK2013の相性が悪くて、アップデートしたら完全にATOKが動かなくなって、再インストールしたら、まあまあの反応になった。

あと、Excel互換では、ExcelのようにHTMLファイルをブラウザ表示読み込みができなくて、タグごとの文章になるので困る。じゅ純正ソフトが必要だ。

2013年4月30日 (火)

グラフィックソフト「花子」のこと

ジャストシステムのソフトで

ワードプロセッサー一太郎、漢字変換ATOK、グラフィック花子、表計算三四郎、データベース五郎、プレゼンテーションソフトAgreeってなって、

最初に五郎がペンディング。

続いて、三四郎がバージョンアップしなくなって、JUST Calcになった。

自分は十分、三四郎でExcel互換たど思ってけど、納得しない人が多かったようだ。

Agreeもいつの間にか、JUST Slideになって、

ワープロWord互換JUST Wordまで開発する始末!!!!

で、一太郎と花子は、2013年バージョンが発売されたので、花子大好き人間にとってはこれ以上うれしいことは、無かったよ!

で、Webコンテンツを更新するために、花子の歴史を調べてたら、2009年から「花子Police」って警察向けの”花子”を展開したり、

Office系で”花子Pro”っての発表されてた。

販売状況が解らないけど、うれしい限りだ!。

でも、図を書くのはExcelってのも多いようだ。

純国産”花子”が今後も生き残りますように!

何か、花子関連のコンテンツを展開してるけど、操作性が花子3.1の進化型なので、”ふる~”と思われるコンテンツ内容でも十分最新バージョンにも対応出来ると考えています。

2013年1月19日 (土)

「THE UNLIMITED」缶バッチもどきを花子で作ってみた!

コミケで『THE UNLIMITED 兵部京介』の缶バッチが販売(?配布)されていました。

そこで、缶バッチを作る道具とかを探していたら、50mm以上だと、道具だけでお店が開けそうでした。

そこで、サンワサプライの「手作りバッチキット」を使ってみることにしまた。

「手作りバッチキット」のパッケージ↓
Batt

で使う画像は、画像1↓
Tunm50_2

画像2↓
Logo

です。

まず、「花子フォトレタッチ」でデザインを作ります。
1番下のレイヤーに目的の画像、1つ上のレイヤーに文字・「THE UNLIMITED」

画像の背景を”黒”にしておけば、「THE UNLIMITED」を背景透過で貼り付ければ、”黒”部分が消えます。
で、もう一つ上のレイヤーに中心が分かるようにしたり、バッチ円の外縁を示す線を引いておいて、画像を調整します。

Photore

↑画像左側に白色文字がありましたが、地道に回りの色で置き換えました。

一方、「花子」では、バッチキットの用紙データを元にテンプレートを作成します。

絶対座標でセンターを出す線やバッチになる円の線は、Aプレーン以外のプレーン(一般的にはレイヤーのこと)に描きます。
Haha_a

花子フォトレタッチで不要なプレーンを消して、レイヤー結合して、画像をコピーし、「花子」に貼り付け、サイズを調整します。
Hana_b

で、印刷に不要な円や線の描かれているプレーンを非表示にして、印刷し、
Hana_c

↑用紙データのダウンロードのurl↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/don/unlbat.htm

バッチセットの取説の通り、バッチに組み上げます↓
Unlim

以上、「THE UNLIMITED 兵部京介」缶バッチもどき の作り方でした。

花子などのコンテンツは以下を見てね↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/

2012年12月 4日 (火)

花子2013 発表される!

2013年2月8日(金)に”一太郎2013”の発売に合わせて、「花子2013」も発売が発表されました。

url↓
http://www.ichitaro.com/

今度も”花子”のバージョンアップが発表されてよかったです。

だって、”三四郎”は”Just Calc”になって、”Agree”は”Just Slide”になって、"五郎"は消滅しちゃったから。

たぶん、Microsoft Office相関だと思うので、”一太郎2013玄”の「スーパープレミアム」を買っておけば、

ホームページで使う、画像を花子で編集して、JUST PDFでPDFファイルを作って、”JUST Calc”で、ホームページの表(今でも文字結合でタグにしてる)ができるのがいいです。

HTML編集はワープロより”テキストエディタ”の方がなれてるのでいいです。

『花子』で”こんなことができます”ってのが、KinutaHandicrftの”ダウンロードコーナー”のファイルになります。

url↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/

2012年9月18日 (火)

寸法線の直径のJIS補助記号の入力(急報)

”寸法線の直径のJIS補助記号の入力”方法について、KinutaHandicrafのお問い合わせ送信がありました。

結論としては、JIS補助記号の入力ではなく、

漢字変換でギリシャ文字のφかΦ(読み;ふぁい)を入力する作業になります。

寸法線、直径の作成作業(画像:花子2012)↓

Tyokei_6 まず、円を描きます。
次に寸法線=円を選び、円図形の線上でクリックすます。
すると、寸法線文字列枠が表示されます(詳細で寸法線手動入力に設定する)ので、
”ふぁい”とキーを叩き、表示される(入力)にして、

漢字変換(スペースキー)を何回か押して、変換候補を表示させ、ギリシャ文字のφ(Φ)を選びます。

φのあとに数値を入力して、下にある”OK”ボタンをクリックします。

円上の線クリックし、また、引き出し線的でクリックして、
寸法線の完成です。

余談1:ATOKの漢字変換の場合で、
るーと:√、ぷらすまいなす:±の入力、
きごうでShift+f6変換:シフトJISの814Aからの表示選択
が出来ます。

余談2:図形情報を利用すれば、数値入力で図形が描けます。

余談3:花子では、レイヤーのことを”プレーン”といいます。

余談4:図形の距離、面積を求められるモードがあります。

余談5:縮尺を設定できます。が、中途半端な縮尺しかないです。

余談6:CAD試験指定ソフトに”花子”は該当しません。

よって、花子をCAD的に使う場合、個人の図面、展開図作成に適しています。

花子の話題についてまとめたコンテンツKintaHandicraftも参考にしてください。
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/

2012年2月10日 (金)

花子2012 発売! おめでとうございます!!使ってみました!!

2月10日、やって来ました、Justsystem製品の新バージョン発売日!

何たって、表計算”三四郎”がMS Excel互換の”JUST Calc”になり、プレゼンテーション”Agree”がMS PowerPoint互換の”JUST Slide”になり、メールソフト”Shuriken”がバージョンアップ停滞してて、”一太郎2012承”のあとが、MS Word互換”JUST Note”が予定されていたので、ビビリまくってましたが、何とか、”花子2012”、”shuriken2012”の新バージョン発売になり、大変めでたい!!!

なんせ、MS Publisherはグラフィックソフトとしては、貧弱すぎて、また、Adobe Illustratorなんかだと値段の割には、ベジェ曲線だけだし、mm単位の展開図も書けないし!

花子だとできて、世の中では特徴あるソフトなので、残るといいなぁ~って思ってるけど、世の中での需要があるかが問題だ!!!

あと、ATOK(エイトック、未だにANK to Kanjiだと思ってる)もマウス操作なしのキーボード入力を 重視した設計になっているので、世の中で特徴があって、残るといいなってます。

※”ATOKってなぁにっ”てころ、憶測やうわさがあって、いつの間にか”自動入力支援システム”だとかになってたし~。まぁ、今は着物着てエバッて演歌歌ってる”石川さゆり”さんも若い頃は、キャピキャピの歌を歌ってたようなもんです。

さて、”花子2012”が発売されたので、ネットブックパソコンにインストールして使ってみました。

メニューのツールオプションをいじったり、特に文字枠表示をゲージに変えたりした。

花子は昔、”文字枠はゲージ”が当たり前だったんですが、いつ頃からか”ボックス文字枠”になっちゃて。

で左側のなんか変なウインドウは、メニュー当たりで右クリックして、”閉じる”を選択したり、メニュー=表示を通常表示にしたり、表示→画面表示切り換え?→マルチウインドで左側のウインドウが消えた!

そうしたら、今までのバージョンの花子とあんまり変わらない画面になった!!

あとは、自分用のツールボックスを作って、必要なアイコンを登録するだけ

で”花子画面”はこんな感じになりました↓
Hana2012b_2

でいつの頃か、フォントエフェクトなどのツールは、挿入=オブジェクト枠で選択するようになってました

操作性は花子2011以下と変わらなかったので、Webコンテンツ”KinutaHandicraft 適当講座”で展開している”花子”関係の内容は十分に”花子2012”でも参考になるってことです。

KinutaHandicraftはこちら↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/

※フレーム対応のブラウザでご覧下さい。

”花子”が今後も生き残りますように!

2011年8月23日 (火)

ホームページ更新しました、他

やぁやぁ、8ヶ月ぶりのHP更新です。

URLは↓
http://homepage3.nifty.com/sosihgaya/

です。

で、トップページのカウンターが約9,000なのに、システム手帳リフィル考が1万を超えているのが、どうして?

コンテンツの統廃合により、リンク切れとなる恐れがありますので、トップページから入って来られるのがいいと思います。

あと、適当講座の『花子』関係の記事の日付は古いですが、『花子』の画面のデザインや機能の小改造はありますが、ver.1から操作性は変わっていないので、適当講座関係の記事は、使えます。

あと、「適当講座=グラフィックソフトについて」で、『花子』の位置づけのグラフがありますが、2011年8月現在でも通用する内容だと思っています。

2009年2月14日 (土)

花子付属の部品などに意味を見いだせない!

Justsystemの花子の製品紹介ページの購入前Q&Aの製品についてで、

Q.『無償配布する冊子やチラシなどに、花子の部品やイラストを使用することはできますか』っって項目があり、

A.として『花子の部品やイラストを挿絵として掲載する場合、学校や企業内など、特定範囲内での無償配布であれば、使用許諾上問題ありません。』ってなっていて、

企業間取引で花子で作成→PDF化をよく使う自分には無意味なものでしかないです。

花子で作成できるものがかなり企業意識した内容になっているにも関わらず、ターゲットは、学校関係者のようにしか思えません。

いろいろな著作権物を学校で使う場合、著作権法によれば、例外版権フリー扱いになるようです。

授業で使えば、教師の仕事代に反映される、つまり営利目的の使用にも関わらず、著作権を踏みにじられることは、納得がいかず、腹立たしい思いすらします。

せめて、授業で著作権については、詳しく指導してほしいものです。

著作権を大切にしないと、作家などおもしろいことを考えてくれる人がいなくなると思います。

昨今、懐の広い人は見あたりませんが。

2009年2月11日 (水)

ホームページ、『花子入門』コーナーの改造について

ホームページ http://homepage3.nifty.com/soshigaya/ の『花子入門』のコーナーですが、

ハードコピーした画像を多用していたので、できるだけ『花子』と『花子フォトレタッチ』を使って作ったが画像に入れ替えたいです。

花子バージョンは12、2006で止まっているので、花子2009の情報も追加したいです。

また、『花子でCAD』コーナーに、『花子』関係の使い方やテクニックがあます。
これを『花子入門』でも閲覧できるようにしたいです。

また、『システム手帳-リフィル考』の当サイトの場合のリフィルダウンロードを『ダウンロード』コーナーでも操作できるようにしたいです。

2月後半の更新をめざしています。