2019年3月 7日 (木)

自衛隊DVDコレクションCollection No.4 10式戦車のすべて 入手

自衛隊DVDコレクションCollection No.4 「10式戦車のすべて」2019/2/26発売を入手ました。

表紙/エンブレムシール/DVD↓
J04a

エンブレムマップ1↓
J04z01

エンブレムマップ2↓
J04z02jpg

自衛隊モデルコレクションの対応号数
→61式戦車、vol.9(1/72)。
→74式戦車、vol.24(1/72)。
→90式戦車、vol.7(1/72)。
→10式戦車、vol.2(試作車、1/72)。

次号3/12発売予定。

80号、2022/1/25発売、完結予定…………

6号、2019/3/26発売、1,287円+税、Collection.6~海上自衛隊 潜水艦部隊 沈黙の最強兵器 潜水艦とサブマリナーたち
5号、2018/3/12発売、1,287円+税、Collection.5~F-2 コックピットアイズ
4号、2018/2/26発売、1,287円+税、Collection.4~10式戦車のすべて
3号、2019/2/12発売、1,287円+税、Collection.3~航空自衛隊最前線 vol.1 戦闘航空団
2号、2019/1/29発売、1,287円+税、Collection.2~DDHいずも
1号、2019/1/15発売、454円+税、Collection.1~ブルーインパルス

2019年2月13日 (水)

自衛隊DVDコレクション Collection No.3 航空自衛隊最前線vol.1

自衛隊DVDコレクション Collection No.3 航空自衛隊最前線vol.1 戦闘航空団 (1,287円+税)が2019/2/12に発売されました。

↓表紙、エンブレムシール
190213a_2

↓陸海空自衛隊MAP(表)/最新組織図(裏)
190213b

↓DVD
190213c

今回もエンブレムMAPにシールを貼ります。
↓エンブレムMAP 1
190213d

↓エンブレムMAP 2
190213e

自衛隊モデルコレクションの対応する模型
F-15J 、Vol.1(1/100)
F-2A、Vol.8(1/100)
F4EJ改、vol.6(1/100)
F-1、vol.48(1/100)
F-86F、vol.17(1/100)
F-104J、vol.38(1/100)
F-15DJ、vol.44(1/100)
E-2C、vol.14(1/100)
E-767、vol.55(1/250)

自衛隊DVDコレクション ラインアップ
80号、2022/1/25発売予定と思われる、完結予定
…………
5号、2018/3/12発売、1,287円+税、Collection.5~F-2 コックピットアイズ
4号、2018/2/26発売、1,287円+税、Collection.4~10式戦車のすべて
3号、2019/2/12発売、1,287円+税、Collection.3~航空自衛隊最前線 vol.1 戦闘航空団
2号、2019/1/29発売、1,287円+税、Collection.2~DDHいずも
1号、2019/1/15発売、454円+税、Collection.1~ブルーインパルス

2019年2月 2日 (土)

栄光の日本海軍パーフェクトファイル 模型版

栄光の日本海軍パーフェクトファイルのサイトで、

栄光の日本海軍 戦艦コレクションってのがありました。今はサイトから削除されているようです。

スケールが1/1250だったので、エフトイズの現用艦船シリーズと同スケールなので比較にはよかったです。

実際の発送は111月、12月、翌年1月になりました。

カタログ1↓
190202a_2

カタログ2 ↓
190202b

カタログ3↓
190202c

ちなみに、「栄光の日本海軍パーフェクトファイル」の方は、購読していません。
マガジンでいかに素晴らしい艦船かと力説されても、実際は油(燃料)がなくて、本来の軍艦としての使命が果たせず、沿岸鉋台としてしか機能しなかったものが多いからです。

連坊さんに「なぜ一番じゃなければいけないんですかぁ?」と問われれば、

資源がない国では頭脳-科学技術で1番をとれば、他国は頭脳やノウハウ含めてほしがるので、直接的な戦争は仕掛けにくくなると思われますし、すごい物を持っていれば、他国が話を聞いてくれる確率が上がり、国際的な発言力が強くなると考えられるので、

国防上も国際的な発言力の向上も「1番」は重要だと考えます。

2019年1月30日 (水)

自衛隊DVDコレクション 2 Collection.2 DDHいずも

自衛隊DVDコレクション 2 Collection.2 DDHいずも 、1,287円+税、2019/1/29発売。

雑誌/ステッカー↓
J02a

付録1=特製DVD収納フォルダー、10ページ、DVD40枚収納。
付録2=特製ステッカー(いずも/かが、など)

特製DVDフォルダーは最大40枚収納なので、41号~80号のDVDのフォルダーは別途購入になるのでしょうか?

DVDフォルダー↓
J02b

↓エンブレムマップ1
J02bb

↓エンブレムマップ2
J02c

※デアゴ「いずもを作る」(地方版)廃刊の過去があります。

※自衛隊モデルコレクションの対応
→いずも、なし。
→かが、なし。
→ひゅうが、DDH-181(1/900:No.181)
→しらね、DDH-143(1/900:No.22)
→むらさめ、DDH-101(1/900:No.58)

※1/1250スケール、塗装済み、組み立てあり
エフトイズ
現用艦船キットコレクション、しらね(DDH-143)、フルハル/洋上両モデル。
現用艦船キットコレクションSP、ひゅうが(DDH-181)、フルハル/洋上両モデル。
現用艦船キットコレクション、むらさめ(DD101)、フルハル/洋上両モデル。

※1/700だと塗装/組み立が必要です。

3号 Collection No.3、2019/2/12発売です。

1号を表示

2019年1月17日 (木)

隔週刊「自衛隊DVDコレクション」が発売されました

隔週刊「自衛隊DVDコレクション」が全80号の予定で発売されました。

2013/3/12~2015/11/24、全70号で「自衛隊モデルコレクション」がありました。
DVDコレクションとモデルコレクションを比べて行きたいです。

隔週刊「自衛隊DVDコレクション 1 」490円/2019/1/15発売。
Collextion No.1 ブルーインパルス。
付録1=陸海空エンブレムマップ、
付録2=特製ステッカー(ブルーインパルス/ドルフィンライダーなど)

雑誌/ステッカー↓
J01a

↓エンブレムマップ
J01c

自衛隊モデルコレクションの対応
T4 = T-4(ブルーインパルス:1/100:No.4)
F86 = F-86F(ブルーインパルス:1/100/No.41)
T-2 = T-2(ブルーインパルス:1/100/No.70)

※エフトイズ 1/144 あの日のブルーインパルス(塗装済み組み立て必要)
→F-86F初期塗装1号、F-86F初期塗装、F-86F後記塗装、T-2、F-4
がありました。

※他、塗装/組み立てが必要なプラモデルがあります。

2019/1/29、2「Collection No.2 DDH いずも」です。

DVDコレクションとモデルコレクションを比べて行きたいです。
HTMの表コンテンツを表示する

※内容改訂(1/30)

2009年4月 3日 (金)

続・ブックカバー

A4用紙印刷の複数枚でブックカバーを作るデータの件ですが、

B5版書籍用は、折り返しとかを考慮すると最低、A4用紙3枚が必要になり、のり付け位置の関係で製図や作図の得意方しかひな形が利用できないのではないかと思うテスト結果になました。

そこで、ホームページでのB5版ブックカバーデータの公開は、サンプルデータのみにします。

花子のお持ちの方は、プレーン切替で作図できるので、ひな形としても使えますが。

2009年4月 2日 (木)

ブックカバー

自作ブックカバーを印刷する場合、A4用紙が最大で、何とか新書版(判)サイズのブックカバーになりました。

しかし、B5判以上、A5判とかは、B4用紙とかA3用紙への印刷をしないとブックカバーになりません。

そこで今後、A4用紙など2回印刷して、センターでのり付けしてA3用紙サイズでできるブックカバーのひな形(JHD形式)やPDFファイルをホームページのダウンロードコーナーで公開したいです。

試作品はのりしろが7mmと小さくて、貼り合わせるのが大変でした。

とっちにしても手作り(Handicraft)なで、書店ブランドなどのブックカバーのように長持ちはしません(インクジェット印刷だと時間が経つにつれ、印刷がにじみます)。

2008年12月 9日 (火)

殺人ウイルス

エボラ出血熱が流行ったとき、『細菌の逆襲~』(1995.3.中央公論新書)や、『超ウイルス』(1996.1.カッパサイエンス)が出版されました。

狂牛病(クロイツフェルトヤコブ病)が流行ったとき、『プリオン説は本当か』(講談社ブルーバック)が出版されました。

今、新型インフルエンザの話題でもちきりで、『殺人ウイルスの謎に迫る』(2008.12.、ソフトバンククリエイティブ)が出版予定です。

こんなの出版すると本当に『新型インフルエンザウイルス』が猛威をふるいそうで怖いです。

2008年11月28日 (金)

爆笑問題のニッポンの教養

科学者とかと、爆笑問題が対話する内容の本で、面白いです。

ただ、講談社のWebの発売予告を見てもいつ発売か分からず、突然発売宣言されるのが難点です。

ニッポンの教養を講談社のWebの発売予告に入れてほしいものです。

2008年4月26日 (土)

書籍リスト2

ブルーバックスって連番で番号を付けているので、欠番が多いです。

そこで、欠番を埋めようと色々調べていくと、今月の新刊の紹介の紙で、すでに欠番になっていて、欠番は永遠に欠番になりそうです。

より以前の記事一覧