2019年1月 1日 (火)

去年はありがとう!今年もよろしくね。

2019sokh

2018年9月30日 (日)

何とかホームページ月間更新できました

何とかホームページ月間更新できました。
使ってないアカウント一式でパソコン乗っ取ったとか来たので、ウイルスチェックしても検出できず、まだパターンファイルができたいないと判断し、メインパソコンは初期化し、予備パソコンで、ネット上のアカウント情報を変更し、乗っ取りで悪さされても、即支払いが完了しない状態にして、
コンテンツも修正しながら月間HP更新ができました。
WindowsXPごろ、パソコンが半年単位でクラッシュするので、その後メインパソコンよりはスペックの低い予備パソコンを用意するようになりました。

2018年7月30日 (月)

デアゴスティーニから案内が来ました

デアゴスティーニから案内が来ました↓
180730a_2

カタログの中で気になったものをブログします。

1/144サンダーバード2号をつくる、全80号分と延長15号分↓
180730b

全号作ったものとしては、
サンダーバード2号もデカいですが、それぞれのメカのデカいです。
1/144や1/150の他の模型と組みあせれば、情景が作れそうです。
1回の送料が540円+税らしいです。

Zショーティー関係↓
180730d

情景ジオラマ(キハ52首都圏色(M車)、7,960円+税。単3電池1個(おっ!)。
SS001-1とSS001-2のセットらしい、定価3,980円×2=7,980円+税。

EF66電気機関車(シャーシ別)、980円+税。
ST003-1相当、定価980円+税。

客車3両(ブルー)&トレーラーシャーシ3個セット、
ST007-1相当780円+税、SA003-1、980円+税x3、
→→3,720円+税。

うんー、一応定価販売。
ただし、動力シャーシ(SA001-1[1,480+税])は別売しないので、ジオラマ付属の「キハ52」の動力シャーシを使ってほしいみたいにカタログは書いてあります。
が、EF66は一パンタグラフの伸び縮みするようになっているので、繰り返しのシャーシ付け替えだとパンタグラフが壊れる恐れがあります。
そこで、EF66専用の動力シャーシは別途用意されるのがいいです。

ファイアーフラッシュ号!キター!!↓
180730c

スケール:1/350。なーんだ。2号が1/144だからスケールがあわない!
スケールは合わせてほしいんだけど…。

テーマ別なら、スケール関係なく集める人が多いんだと思う。
自分はスケールにこだわります。
1/144~1/150、1/200-1/220、1/1250になります。

追伸的、「はやぶさ2をつくる」ってデアゴでやってますが、製品化まで、あと1,300人の申し込み(7/30某時間現在)になってました。
サイズは1/10スケール、500mm×432mm×h125mm!デカい!!

と言うわけで、分冊百科の組み立てはデカいと思うものが多く手が出しにくいです。
とどのつまり、完成品を置いておく場所がない!!!!

2018年7月13日 (金)

強い地震にあったその後

つぶやき。
今回の関西強い地震ではなく、前に起きた強い地震のとき。
列車はいつ動くか分からないし、携帯のメール・インターネット・地図サービス・電話が使えずただのゴミになった。
唯一、地震発生後4時間後に1通だけメール着信が出来た。
と言うわけで、報道が言っているのはとは違い、地震直後、「携帯はクソの役にもたたなかった」。
その後、地図で会社から自宅までの道路を確認したし、ほぼ覚えた。
列車で移動する場合、行先地域の地図帳を携帯しておく、歩いて帰れるかどうかはべつとして、オマモリみたいなものとして携帯します。
ラジオなどの機能のある音楽プレイヤーなどを携帯する。
って感じになりました。
余談、
1.自宅から自治体指定避難場所までは、道が狭く、地震の時は壁が倒れたり、空を覆いつくす電線が切れまくって、地上に垂れて、避難所に行くまでに遭難しそうです。
2.手回し発電充電式ラジオ付きランタンを買った。携帯などにも充電できる。

2018年1月 1日 (月)

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

Sokh2018

2017年12月 1日 (金)

内服薬袋の文言!?

内服薬、用法がこんなん でした

「寒くなってきたら服用」。

なんじゃ、コラ~!

Fukur

このブログはユーモアとして公開しました。

くれぐれもマジにならないように!

ネタばらし、公開した「内服薬袋」の画像は、後半分で、別途「前半分」の内服薬も処方されているので、確実な管理になっています

2017年6月24日 (土)

近況

最近は、ブログするほどの話題が見つからず、ツイートすることが多くです。

2017年5月25日 (木)

引用すら著作権料を徴収する音楽業界

歌詞の引用で音楽著作権料の支払いがあったらしいです。

引用だよ!引用!
これっって、音楽の口(くち)コミ宣伝を否定する行為だと考えます。

今後音楽関係のブログなどSNS記事は公開出来ないみたいです。

何でこんなに音楽業界は引用すら許さない不寛容なのでしょうか?

口(くち)コミがいかにすごいかは、著作権に寛容だった「けものフレンズ」の大ヒットとその派生コラボが全てを語っていると思います。

2017年4月14日 (金)

対応の違い デアゴ VS アシェット

デアゴスティーニとアシェットコレクションジャパンの対応の違い

定期購読送付品
デアゴ = 送ってくるものが分かっている。
アシェット = 何を送ってくるかわからない!

定期購読送付
デアゴ = 2週ごと日曜日に送ってくる。
アシェット = 1ヶ月ごとに水曜日以後に送ってくる。

定期購読全般
デアゴ = 欠品での納品遅れはない。
アシェット = 欠品で何ヶ月も待たされる。アマゾンとかで買った方がすぐ手に入る。
また、納品がないのに、振り込み用紙が送られてきて、納品がないのに支払いの催促をしつこく連絡してくる!!

問い合わせ
デアゴ = 調べて連絡するとあったら、本当に調べて連絡してきた!
→アシェットから連絡があったことがないから、ビックリそして感激した!!!!!
アシェット = 調べて連絡すると何回かあったが、調べての連絡があったことがない。

挨拶状
デアゴ = 新年の社長挨拶があったりする。
アシェット = 支払い関係の連絡しか見たことがない。

というわけで、デアゴスティーニは誠実な企業だと思うが、

アシェットコレクションジャパンは消費者をなめきっている!
フランス系の企業だからってフランスの風習をもって日本で商売しないでほしい。
アシェットもイーグルモスみたく日本から撤収したら?

今後は、宅配の問題もあるので、ネット注文コンビニ受け取りを中心にして、宅配での直送になる定期購読は出来るだけ利用しないことにします。

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

謹んで、新年のご挨拶を申し上ます。

2017hp_2

より以前の記事一覧