2018年10月14日 (日)

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた その3

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた その3

トイテック(ロクハン)
カタログにないものでの展示はZショーティー系で、
→SA007-1「客車ラベルシリーズ 無地ホワイト」
→SA007-3「客車ラベルシリーズ 江ノ島電鉄100形電車」
→SA007-4「客車ラベルシリーズ 国鉄103系高速運転台電車(ウグイス色)」
がありました。

他の展示品は、カタログを参考にしてくだいさい。

↓Zゲージ
Rokug1Rokug2

↓Zショーティー
Rokus1_2Rokus2


↓e - トレインコントローラー
Rokudd1_2

おわり。

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた その2

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた感想 その2

プラッツ
N/HOのコンテナ、PECO製品、Zゲージ「キハ40」各種を展示してました。
Zゲージはカタログを参照してください↓

Platz

つづく。

鉄道模型ショウ 2018 行ってみた

第43回鉄道模型ショウ(大田区蒲田)に行ってみました。

「全日本模型ホビーショー」は台風の影響でいけなかったのもあり今回は行ってみました。

イベントの看板↓
181014d

↓開場直前の様子
181014c

↓入場券と一緒にもらえるもの
Jmra

アドバンス/さんけい/津川洋行/天賞堂/プラッツ/ロクハンなどなど出店していました。

天賞堂
店員が展示品の前を徘徊していたので、落ち着いて見れませんでしたが、Zゲージの販売はありませんでした。

アドバンス
ぱっと見、Zゲージ関係製品を確認できませんでした。

津川洋行
お!Zゲージと思ったら、Nゲージのナローでした。

つづく。

2017年12月19日 (火)

ロクハン「東京ショールーム」に行ってみた

ロクハン「東京ショールーム」が12月16日一般公開されました。
そこで12月17日、別の用を済ませた後に行ってみました。
ロクハンの案内図の最寄り駅だと乗り換えがめんどくさいので、最寄り駅、JR浅草橋駅で下車して向かうことにしました。

浅く橋駅↓
171217a

出口は、東口↓
171217b

国道6号線を歩いて北上する↓
171217c_2

国土6号線を北上↓
171217d

蔵前駅付近の交差点↓
171217e

交差点を北に向かって渡って、左折して右折して北上↓
171217f

さらに北上して、信号機を左折して、右折して細い道に入り北上する↓
171217g

右手に「ロクハン ショールーム」だ↓
171217h

浅草駅からの徒歩時間20分でした。

覗いていったら中に入るように誘われてしまった。
中に入った。
ジオラマは、4つくらいコントローラーがあった(車両持ち込み可だから)。

ロクハン製品は当然として、プラッツの発売中の「キハ40」2種類もあった。
天賞堂もあったらよかったと思った。

ショーティーも一式展示があった。
ショーティーのジオラマは基本だけにするか、凝ったものにするか悩ましいところだとのこと。

ジオラマも基本これだけ、段階的にパーツを足して行くとより凝ったジオラマが出来るとかのマニュアル付きでパッケージか出来るといいと思った。

なお、先着順だと思おうけど、行けば粗品がもらえます。

遊べるジオラマの「最小半径」と「パーツ別売」の話を聞いておけばよかった。

おわり。

2016年11月13日 (日)

小学館ビル付近、2016/11/13頃、ついに完結

小学館ビル付近1↓
161113a

小学館ビル付近2↓
161113b

小学館ビル前↓
161113c 

A8出入り口付近↓
161113d

↑小学館ビル側のA8出入り口を入り、エスカレーターを3回乗り換え、細い通路を進むと地下鉄側A8出入り口にでます。

→ 小学館ビル付近2016.11.5頃

今回、小学館ビル正面入り口のバリケードも撤去されていたました。
そこで、「小学館ビル付近」定期報告は完結です。

2016年11月 5日 (土)

小学館ビル付近2016.11.5頃

小学館ビル付近1↓
161105a_2

小学館ビル付近2↓
161105b

小学館ビル前↓
161105c

小学館ビル付近、2016/10/30頃へ

2016年10月30日 (日)

小学館ビル付近、2016/10/30頃

小学館ビル付近1↓
161030a

小学館ビル付近2↓
161030b

小学館ビル前↓
161030c

↑A8出入り口 , 11/7OPEN.
↑小学館ビル , 11/4頃入居開始.
↑MiCafeto cafe & Brasserie , 11/7OPEN.

2016.10.23頃、小学館ビル付近

2016年10月23日 (日)

2016.10.23頃、小学館ビル付近

2016.10.23頃、小学館ビル付近1↓
161023a

2016.10.23頃、小学館ビル付近2↓
161023b

小学館ビルA8出入り口付近↓
161023c

小学館のHPによると、ビルへの入居は、11/4~11/24あたりで順次移動するそうです。

2016.10.16頃、小学館ビル付近へ

2016年10月22日 (土)

「第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(2)

「第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(2)

黒木MSRは、LEDなどの電子部品が大半のような気がしました。
MSRサイトではZゲージストラクチャーを通販しているから。

YFSは人だかりがしていて、Zゲージ人形をじっくり見れませんでした。

天賞堂は、Zゲージのワフなど貨車系を5両購入の割引ってか投げ売り的でした。

ロクハンは、
→「こまち」塗装完了で走ってました。
→C57はすでに発表済みのT027-1/T027-2(門デフ)以外に
ボードでT027-3「1号機お召し列車」、T027-4「5号 1次」が紹介してました。
→ショーティーは、前回と同じ展示の「EF66系試験塗装」「コンテナ車」「103系オレンジ」「103系ウグイス」「113系か115系湘南色」「EF81」「キハ52」「24系客車」でした。
展示解説は「参考展示」から「試作品展示」になってました。
→発売予定のキハ52の無動力車(T車)、T009-6(T009-1と同じ塗装)、T00-6(T009-4と同じ塗装)が展示されてました。
→さらには、ロクハンHP、2016.10.21付(夜遅く更新と思われる)で11月発売で紹介されていた、ワム70000形貨車2両セット(番号違い、T024-3/T024-4)とトラ45000形貨車2両セット(番号違い、T025-3/T025-4)が展示されてました。
追記:C57の最小通過半径はR145です。

他も展示されてましたが、現地で確認するか、ロクハンHPの展示報告を見てください。

なお、やっとロクハンHP(2016.10.21付)でキハ52(T009-1)の再販決定が報告されました。

ロクハン新着情報へ

プラッツは、トランクトレイン(?)で、「キハ40」2両編成、首都圏色と東海色が走ってました。
「JMRA CATLOG 2016」にプラッツの広告があり、「キハ40 東海色」に触れています。161022b

モーリンはいつも通り、シナリーなどを展示してました。

アドバンスはZゲージストラクチャ以外に、天賞堂Zゲージやロクハン車両を扱ってました。
アドバンスの製品カタログは、「自由に持ち帰り」状態でした。

津川洋行は、他の出展者もそうなんですが、見た目Zゲージに見えるけど、線路をよく見るとNゲージじゃん ての車両を展示してました。
一応、Zゲージ用のホイルクリーナはあった気がします。

さんけいは、係の人に言えば(?)、製品カタログをもらえるようです。

会場で商品購入が出来ます。
電車賃とか入場料を考えると、商品購入だけなら、ネット通販の方が安上がりになりそうです。

※今回、クラウンモデルの参加がありませんでした。
「おおさかホビーフェスティバル」にクラウンモデルが参加するようなので、ストラクチャで何か進展があるのか?見学報告での確認になります。

※追記、ロクハン、T025、トラ45000形について
→トラ45000形、トラ43500~トラ53183(1960-1963造)。
トラ45000形(基本)、妻面=プレス鋼板/床板=t6mm鋼板。
・T024-1、(コ)トラ45021/(コ)トラ49663、45000形基本型、メーカ在庫なし。
・T025-3、(コ)トラ45713/(コ)トラ46190、45000形基本型、11月発売予定。
・T025-4、(コ)トラ48645/(コ)トラ51261、45000形基本型、11月発売予定。
トラ145000形、45000形を改造(1978)、妻板=平版、床板=木製に改造。
・T025-2、(コ)トラ148536(海)/(コ)トラ149252(海)、45000形改造型。

と2種類発売されてます。

「第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(1)

「第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(1)

大田区産業プラザに9時45分頃到着!

スゲー並んでる!!
161022a_2

9時55分に入場手続き開始して、当日チケット入手が10時15分で入場出来ました。

会場内は太った人が多いと思いました。

第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(2)につづく。

より以前の記事一覧