2017年2月 3日 (金)

一太郎2017セット来た!

一太郎017セット来た。
Itit2017

セットなので、「一太郎2017」「ATOK2017」「花子2017」「JUST PDF」電子メールソフト「Shuriken」なんかがパッケージになってるのでバージョンアップしました。

ATOKに慣れてると「IME」のおかしな変換が目立って仕方ないです。

2015年2月 6日 (金)

一太郎2015を含む30周年記念パッケージ来た!

一太郎2015を含む30周年記念パッケージ来た!

予約特典のピンズとコルクボードをゲット↓
Iti30p

画像編集は、もちろん「花子フォトレタッチ」でしています。

一太郎より、ATOKと花子とPDF変換/編集ソフトが欲しかったのでバージョンアップ品をかってます。

表計算は、純正品のMicrosoft Excelでしかできないメニューがあるので互換ソフトが使えません。

あしからず。

2013年7月 9日 (火)

Windows8への移行を考える

あと半年くらいでWinXPのサポート終了なので、Windows8に移行しないとと思った。

で、

ホームページ作成をするから、

テキストエディタ、グラフィックソフト、表計算ソフト、PDF作成編集ソフトがパソコン以外に必要だ。

HTMLでいちいち表を作るのはめんどくさいので、表計算で表の原形を作り、計算式でタグにしちゃって、コピー&ペーストでHTMLファイルに貼り付ける。

出来れば、HTMLタグの入れ子構造をチェックするソフトもパソコンとは別に用意する必要がある。

ネット環境も移行が必要なので、

DNSサーバなどの設定値の確認と設定。

FTPの接続先サーバ・ユーザー名パスワードの設定。

各SNSのアカウント確認、メールのサーバとアカウントの設定。

ブラウザもホームページ作っているので、最低2種類はインストールしたい。

その他、音楽プレイヤーの管理ソフト、携帯データの管理ソフト、出来ればワープロも欲しい。

どっちにして、Win8が安定するまでは、ネットは関係無くXP/Win8の併用運転だ。

そろそろ、パソコン買って、ソフトの手配をしなければ・・・。

2012年3月 1日 (木)

俗称 コンセントLANを導入しました!

コンセントLANを導入して、それなりに満足いく結果を得られたで報告です。

離れた部屋を結ぶのに無線LANもありますが、無線LANは電子レンジに弱かったり、設定を間違えると、電波が誰でも利用放題になっちゃりします。

無線LANだと、壁越えで減衰したり、なんと言っても設定が大変だとおもっていたら、コンセントLANに行き着きました。

なんと、室内電灯線を利用したLANです。

PLC(Power Line Communiction)っていうらしいです。

設定いらすで、専用ノイズ対策コンセントを使うと、コンセントを占有することもなく、LANできました。

壁越えも問題ありませんでした!楽です!

2012年2月10日 (金)

花子2012 発売! おめでとうございます!!使ってみました!!

2月10日、やって来ました、Justsystem製品の新バージョン発売日!

何たって、表計算”三四郎”がMS Excel互換の”JUST Calc”になり、プレゼンテーション”Agree”がMS PowerPoint互換の”JUST Slide”になり、メールソフト”Shuriken”がバージョンアップ停滞してて、”一太郎2012承”のあとが、MS Word互換”JUST Note”が予定されていたので、ビビリまくってましたが、何とか、”花子2012”、”shuriken2012”の新バージョン発売になり、大変めでたい!!!

なんせ、MS Publisherはグラフィックソフトとしては、貧弱すぎて、また、Adobe Illustratorなんかだと値段の割には、ベジェ曲線だけだし、mm単位の展開図も書けないし!

花子だとできて、世の中では特徴あるソフトなので、残るといいなぁ~って思ってるけど、世の中での需要があるかが問題だ!!!

あと、ATOK(エイトック、未だにANK to Kanjiだと思ってる)もマウス操作なしのキーボード入力を 重視した設計になっているので、世の中で特徴があって、残るといいなってます。

※”ATOKってなぁにっ”てころ、憶測やうわさがあって、いつの間にか”自動入力支援システム”だとかになってたし~。まぁ、今は着物着てエバッて演歌歌ってる”石川さゆり”さんも若い頃は、キャピキャピの歌を歌ってたようなもんです。

さて、”花子2012”が発売されたので、ネットブックパソコンにインストールして使ってみました。

メニューのツールオプションをいじったり、特に文字枠表示をゲージに変えたりした。

花子は昔、”文字枠はゲージ”が当たり前だったんですが、いつ頃からか”ボックス文字枠”になっちゃて。

で左側のなんか変なウインドウは、メニュー当たりで右クリックして、”閉じる”を選択したり、メニュー=表示を通常表示にしたり、表示→画面表示切り換え?→マルチウインドで左側のウインドウが消えた!

そうしたら、今までのバージョンの花子とあんまり変わらない画面になった!!

あとは、自分用のツールボックスを作って、必要なアイコンを登録するだけ

で”花子画面”はこんな感じになりました↓
Hana2012b_2

でいつの頃か、フォントエフェクトなどのツールは、挿入=オブジェクト枠で選択するようになってました

操作性は花子2011以下と変わらなかったので、Webコンテンツ”KinutaHandicraft 適当講座”で展開している”花子”関係の内容は十分に”花子2012”でも参考になるってことです。

KinutaHandicraftはこちら↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/

※フレーム対応のブラウザでご覧下さい。

”花子”が今後も生き残りますように!

2011年12月25日 (日)

ホームページ更新しました(12/25)と”花子2012”のこと

ホームページ『KinutaHandicraf』を更新しました。

”とある魔術の禁書目”や”絶チル”の各話登場人物一覧の更新や

”電波教師”の登場人物解・一覧などを更新しまいした。

URLはこちら↓
http://homepage3.nifty.com/sohigaya/

話変わって、ジャストシステムの表計算『三四郎』やプレゼンテーションソフト『Agree』のバージョンが”2010”から”進化しないなぁ”と思っていたら、Microsoft互換ソフトとして、

『JUST Calc』や『JUST Slide』が2011年には発売になりました。

で何とか、『一太郎・花子』は、『一太郎2012承・花子2012』になって、2012年2月発売開始です。

でも、Microsoft互換のワープロ『JUST NOTE』も2012年3月頃発売予定だそうです。

すると、Accessの互換ソフトも『JUST d-Base』とかやって欲しいですが、『花子』が”Publisher”互換のソフトになったら、それこそ、ソースネクストのドローソフトレベルになるので、「ジャストシステムさようなら!Adobe Illstrator+αいらしゃい”になります。

なんか、会社の話でのソフトの購入の話をすると、有名どころのソフトが業務に必要だって買っても、使った形跡がない(セキュリティーソフトでチェックした結果)ので、結構世の中の人って、会社のネットワークをインターネット喫茶と勘違いして利用してるんだなってのが実感です。

ひまになると、けっこう~自分の趣味サイトにアクセスしてたりします(セキュリティー対策でのアクセス解析結果より)、で”エロサイト閲覧”でウイルス対策ソフトに怒られたりして・・・。

2011年11月 6日 (日)

おさらい ジャストシステム製”花子”

なんか、どっかのブログとか”みんなの百科事典”で「花子」について変なこと言ってるなぁ~と思ったので、ブログします。

花子ってソフトは、元々は、ドローソフトでしたが、ペイント系ソフトの”デジパレ”を”花子フォトレタッチ”と改称し、ドローソフトの”花子”と”花子フォトレタッチ”を併せて、商品名”花子”になります。

このブログの中では、ドローソフトを”花子”、ペイント系ソフトを”花子フォトレタッチ”と名称を使い分けます。

まず、”花子”自体は、AutoCADによく似た操作性ですので、版下作成、展開図作成、簡易製図が得意であり、現実に”花子”では、距離・面積測定・縮尺指定などCAD的な機能が強いですし、色再現性はないです。よって、アドビ=イラストレータ・コーレルドローと比較さえると”花子”の負けです。

次に、「”花子”がWeb作成に使えるか」って、他のブログ記事がありました。答えはYESです。

「花子」ではGIFアニメーションが作れます。また、「花子」でドローデータの画像を作成し、ピクセルデータに変換して、「花子フォトレタッチ」で細部の編集をして、Web用画像が作れます。

「花子フォトレタッチ」では、スキャナー読み込みもありますから、カタログ・写真を読み込み、その後、「花子フォトレタッチ」で効果とか拡大縮小など編集して、Web画像にできます。

”チラシ”などだとスキャナーなどで読み込むと、裏写りなど画像品質が著しく悪くなるらしいですが、そう言う状態で会社ホームページを作っていたときがあり、HP作成会社さんに”どうやったの?”って驚かれちゃいましたが、”花子フォトレタッチ”の機能をフル活用しただけです。

ということで、『花子』と他のソフトの比較、グラフィックソフトの基本である「色(RGBとか)」などに付いては、HPで公開しています↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya

追伸: 人気がある花子情報サイト「Expl____ hanako」ってとこの管理者の作品を見たことがありますが、申し訳ありませんが「レベルが低っ!」って思っちゃて、本当に”花子のことが分かってる”って感じでした。大きなお世話ですが、”花子で修行された方がいいです”。

そういっても、Adobe Photoshop相関ソフトが、低価格で売ってます。

2010年7月20日 (火)

化物語 第六巻 パッケージ生産工場潜入レポート だって

化物語の公式サイト
http://www.bakemonogatari.com/

で、『化物語 Blu-ray&DVD 第六巻 パッケージ生産工場潜入レポート』ってのを公開を始めたようです。

手作業のところが、なんか、荒い感じがして、冷や汗・・・・。

で、特典で付くエンドカードが 14話忍野メメ と 15話ヒロイン集合 だって分かっちゃいました。

そうそう、初回限定版のCDのデザインは不明です。

それと、未だに『恋愛サーキュレーション 1分30秒程度』バージョンが、音楽配信サイトにお目見えしないので、CDに収録されるのかなぁ~ って期待しちゃいます。

あと、『恋愛サーキュレーション』は、アニメ-ジュ系とかでもCDが販売されたみたい。

まぁ~、音楽配信サイトでダウンロードして、自分の好きな曲順でCDを焼けば、世界に1枚の音楽CDができるんですが。

最近は、操作の簡単な、携帯電話・iPad・iPoneが主流だからなぁ~。CD焼くなんてめんどくさい!ってことでしょうか。

iTunesでもCD-Rから音楽CD作れるみたい。
OpenMGファイルは一度 CDにしてからでないと、iTunesやWin Media Playerに取り込めないみたいです。

余計なことですが、WI-Fiルータってのが今後、各電話会社からリリースされるので、ルータをつかって、iPad使ってみたいです。
どうせなら、iPadを常時インターネット接続でメールとかやりたいですから。
※パソコンメールだと、パソコン用ソフトのファイルを添付ファイルに出来るから。

あっ!、でも、iPadだから、MS-Officeとか厳しいのか?使ってみないと分からない。
パソコンソフトのファイルが開けなければ、ネットブックを使ってもいいかも。

携帯電話って1つ1つのキーが、チョ~小さいので、文字入力が苦手です。

自分の氏名を入力するのにも3分位かかっちゃいます。

パソコンだと8時間で手書きA4サイズ50枚入力って経験があります。
タイピストだともっと早いのかなぁ~?

パソコンを始めた頃は、頭の中で、ひらがな を ローマ字に変換して、動かす指を指定していましたが、

あるときから、あたまの中に文字を浮かべると勝手に指が動くようになりました。

だから、キーボードの どこに どのキー が あるのか 最近 分からなくなっちゃいました。

2010年4月28日 (水)

MVペン

手書きをワープロに全部入力するのが大変だと思っていたら、MVペン と いうものをみつけました。

手書き日本語変換は、そこそこで、癖のある文字やアルファベットの変換はいまいち。

でも、全部、キーボード入力しなくて済むので、時間短縮になっています。

ペンタブレットとしても使いやすいです。

2010年4月26日 (月)

一太郎25周年記念切手シート 当たる!

一太郎2010発売で、一太郎誕生25周年!

一太郎25周年記念切手シートがジャストシステムさんから送られて来ました。

『一太郎2010』か『JUST Suite 2010』を購入して、ユーザ登録した人の中から抽選で当たったとありました。

確かに、ATOKは不可欠なものです。

切手シートの写真↓(花子フォトレタッチで編集しました。撮影はへたくそ!)

Ititar