2018年1月17日 (水)

少年サンデー2018年8号など 感想

WHF'18 winterの広告もほぼ「名探偵コナン」。
サンデーWebのおしらせもほぼ「名探偵コナン」。
超過激な就任の挨拶の市原編集長の気迫はどこに行ったのかと思う今日この頃。

週間コミックスランキング500で圏外になり、人気がないと思われる作品は「第九の波濤」「天翔のクアドラブル」「隕石少女」「妖怪ギガ」。
「天翔のクアドラブル」は今号で完結。
「隕石少女」は次号完結。
「第九の波濤」「妖怪ギガ」の完結は近いのか?

死神坊ちゃんと黒メイド」
サンデーに出張掲載。週間コミックスランキング500では、274位。ほどほど人気あり。
コミックスは「サンデーうぇぶり」なので、途中で「電子版のみ」となり完結巻まで出版物で揃わないリスクがある。

「絶対可憐チルドレン」
第50巻、通常版と特別版を会わせて(オリコン発表値+推定値)、約38,000部。
第49巻が約42,000部。
印刷物の売り上げから見ると人気が落ちているようだ。

「蒼穹のアリアドネ」
コミックスが発売されればファンがいると思われるので、コミックスランキングは伸びると思う。

「マリーグレイブ」
コミックスランキングから見て、サンデーS連載作品の評価が低かったが、「マリーのクレイブ」コミックスのランキングはどうなるだろうか?

サンデーS掲載では、
「スナックワールド」があるが、TVアニメのエンディングでは、「連載コロコロ」しかない。
コロコロ連載「スナックワールド」はTV放送とはかけ離れ「木下ベッカム」的なギャグマンガになっている(なんか下品)。
サンデーS版「スナックワールド」はTV放送のコミカライズ的で、放送内容を端折っている。
今のところ「セイ・レーン姉妹編」がコミカライズされていない。
さて、「スナックワールド」のTVアニメ放送は、1/11で「ビネガー」を打倒した。
但し、「魔王竜スカードン」は復活したようなので、「スカードン」退治が完了したら、多分次のダンジョンを用意すると思うけど、このままでは3月末でTV放送完結になってしまう。

サンデーS連載では、サンデー連載が短命に終わった「リオンさん、迷惑です。」の作者が描いている「セイギタイ~明治警察伝~」が1/18に発売。

1/18だと「境界ののRINNE40巻(完結)」なども発売。

2018年1月10日 (水)

少年サンデー2018年7号 感想

少年サンデーで「サンデーうぇぶり」のコミックス発売の広告があった。
サンデーうぇふりでは「初恋防衛軍」や「天黒のラグラロク」など出版物が途中から電子版のみとなる実績があり、サンデーうぇぶり出版物は全巻揃わないといつリスクがある!

「だがしかし」今回はアニメ放送を意識した。
アニメは、「だがしかし」と「たくのみ。」の合同枠だった。

「天翔のクアドラブル」次号完結!
コミックスランキング(出版物)を見ると圏外がだったから理解できる。
「第九の波濤」もランキングが悪かったが「電子版」の売り上げがいいのだろうか?

「隕石少女」未だに謎が解けない。
2月発売の4巻で完結なので、連載も終わりが近い。

「妖怪ギガ」新聞で話題になったと、webサンデーにあった。
朝日新聞2017年10月15日あたりあに「妖怪ギガ」だ取り上げられたらしい。
「妖怪ギガ」もランキングが悪かったが、これで延命になったのだろうか?

最近一番気に入のが「マリー・グレイブ」。

絶チル50巻は発売三週目となったが50巻普通版と特別版を併せて3万部(推定)と一時普通版だけで4万部を超えていた時と比べ大分人気が落ちてきた。

他の連載作品も面白い。

2017年12月27日 (水)

少年サンデー2018年5/6合併号 感想 など

「名探偵コナン」の連載が休止したとはいえ、
サンデーは「名探偵コナン」のための雑誌かと想うほど、「コナン」の記事に注力しているように思う。
ところで、最近の「コナン」の単行本では、青山さんの名前しかないが、初めて発売された「コナン」の単行本には、青山さともう一人、計二名の名前があった。

でその頃、NHKの特集で「マンガ業界の立て直し」みたいな番組で、小学館の取り組みで、マンガの底上げのために、「コナン」の作画(デザイン)を女性漫画家(?)が担当して、編集者も増やしてマンガ雑誌を立て直して行くみたいな内容だったと記憶している。

ぶっちゃけ、コナンの登場人物の基本デザインは、青山さんじゃなく、名前の消された某女性にあると思っている。世間ほど青山さんを崇拝してはいない。

作品を抜粋して感想を。

「マリーグレイブ」
なんかワンピースっぽい絵柄。気に入った。

「舞妓さんちのまかなないさん」
きよさん達の今をやってほしい。

「だがしかし」
どこからか、急に興味を失ってしまった。

「十勝ひとりぼっち農園」
何かサンデーの予算で「土地」買うみたいな感じになってる。

他は本誌を見てほしいです。

SSCなど12月新刊週間ランキング
1位名探偵コナン94巻、オリコン50入選。
7位だがしかし9巻、オリコン50入選。
9位古見さんは、コミュ症です。7巻、オリコン50入選。
13位名探偵コナン 犯人の犯沢さん1巻、オリコン50入選?
27位天野めぐみはスキだらけ!9巻、オリコン50入選。
35位絶対可憐チルドレン50巻、オリコン50入選。
78位KING GOLF31巻、オリコン50圏外。
82位保安官エヴァンスの嘘2巻、オリコン50圏外。
107位あおざくら防衛大学校物語6巻、オリコン50圏外。
138位舞妓さんちのまかないさん4巻(2週目)
※舞妓さんちのまかないさん4巻(1週目)、オリコン34位。
208位名探偵コナン 純黒の悪魔1巻(S増刊連載)、オリコン圏外。
211位絶対可憐チルドレン50巻カレンダー付き特装版、オリコン圏外。
335位シノビノ2巻。
圏外(500位以下)、第九の波濤3巻(日別ランキング500、7日間全圏外)
※日別ランキング500位売り上げ1日あたり257部~314部。

※オリコン50は基本、木曜日に有料で発表です。

2017年12月24日 (日)

ホームページ定期更新しました

KinutaHandicraft定期更新しました。

最近は、「各テーマ」ごとに随時アップするので、どこが「定期更新なのか」の判断が難しいと思いますが、

スクラップブック(マンガ)情報は、月単位の定期更新と位置づけています。

ところで、サンデーS増刊に連載される「名探偵コナン」シリーズのコミックス売り上げは、低迷していましたが、今回発売の

名探偵コナン 純黒の悪魔1巻/名探偵コナン 犯人の犯沢さん1巻

日別ランキングを見る限り、売り上げが伸びています。

ホームペジを見る

年末の大掃除期間に突入したということで、更新の詳細は、コンテンツで確認してください。

2017年12月13日 (水)

少年サンデー2018年3/4合併号 感想(?)

少年サンデー2018年3/4合併号、ついに300円になる!

「マリーグレイブ」連載開始。
死んだ妻を蘇させるためのレシピの材料を集め旅をする男。
旅の途中で魔物を退治して回る。
男にはとんでもない過去があった。
って感じです。

「隕石少女」
千尋に迫る鉄人たちだった。
ラストスパートに入ったように思った。

「妖怪ギガ」
「クロ」シリーズ次回、大大円って感じ。

映画「妖怪ウオッチ シャドのサイト 鬼王の復活」
夏頃からCMがあり、ついにサンデーにも広告進出!
1作目が[誕生の秘密だニャン!」
2作目が「エンマ大王と5つの物語」
3作目が「空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険」でアニメと実写が合体。
今回は、現在のアニメ主人公、天野景太の娘「天野ナツメ」世代のストーリーらしい。

「境界のRINNE」
ついに完結。表情のうすい、真宮桜が笑っていたのが印象的。

「名探偵コナン」
次回より長期休載。
1にコナン、2にコナンの少年サンデーで「銀匙」「RINNE」もなくて、雑誌売り上げが心配です。

「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」
出張掲載。月刊少年サンデーS増刊では、映画やアニメをマンガにした「名探偵コナン」シリーズを掲載していたが、週間コミックスランキングでも500位以外の圏外が続いてたので、テコ「入れなのだろうか?

他の作品も面白いの本誌で確認してください。

2017年11月29日 (水)

少年サンデー2018年1号 感想

少年サンデー2018年1号 感想など

『境界のRINNE 第396話 さようなら六道くん』
最終話まであと3話!・・・?????・・・・年内完結だ!
どおりで、読み切りが多かったのに、このところ連続したストーリー展開になっているわけだ。

『探偵ゼノと7つの殺人密室』
新連載。主人公、探偵ゼノ、事故で入院して目覚めると記憶喪失だったが、相手を見ると直感で、犯人かどうか分かるようになった。なんか薬で特殊能力を身につけた探偵もいたっけ。
で、完全犯罪が成立する7つの密室を作った男との対決が・・・密室を作った男が死んだ!
続くって。これで、人気が出れば、「7つの殺人密室」以上の展開が出来そうです。

『十勝ひとりぼっち農園』
新連載6ページ。
内容がサンデー編集部のブラック職場やパワハラが描かれているので、マジに労働基準局に通報されそう。
「脚色がすごくて時事実を超越した内容になっています」なんかの注意書きが必要だと思った。

『隕石少女』
コミックスランキング500にランクインすれば、スクラップブックコンテンツで取り上げられるのに。
単行本3巻が12月18日頃発売!発売リストには「完結」の文字はなかった。

他の連載作品は本物の雑誌で確認。

で、サンデーうぇぶりの単行本の広告もありますが、サンデーうえぶりの単行本は、途中から「電子版」だけになることがあるので、単行本購入はリスクがあります

2017年11月22日 (水)

少年サンデー2017年52号のことなど

少年サンデー2017年52号に新連載の予告がありました。
以下、敬称略。
・1号より、原作=七月鏡一(AREA Dなど)/杉山鉄兵
→「探偵ゼノンと7つの殺人密室」
※画:杉山鉄兵/原作:野田洋一郎「明るい家庭の計画」マンガ大賞入選/月刊スピリッツ2017年4月号掲載。
・2号より、八木教広「蒼穹のアリアドネ」、ジャンプ系漫画家。
3/4合併号より、山地ひでのり「マリーグレイブ」、サンデーS系漫画家、
→サンデー2016年20号「スルメ ハウンド」読み切り掲載。

さらに、畑健二郎、松江名俊も連載開始とのことです。

SSC11月新刊の週間ランキング500が発表されました。

3位 マギ37 →オリコン50入選確実。
10位 マギ シンドバッドの冒険16(一時期サンデーSで連載されていた) →オリコン入選確実。
20位 BE BLUES!~青になれ~29 →オリコン50入選確実。
30位 目安25,250部。
50位 目安15,000部。
65位 BIREDMEN 11。
85位 境界のRINNE 39。
100位 目安8,700部。
111位 柊様は自分を探している 6。
166位 キング・オブ・アイドル 2。
200位 目安4,500部。
203位 サイケまたしても 10。
300位 目安3,000部。
400位 目安2,200部。
500位 目安1,800部
圏外(日別-1週間分集計=推定310部)、天翔のクアドラブル 2 →3巻で打ち切り?
圏外(日別=圏外) 、隕石少女 2 →3巻で打ち切り?

というランキング結果になりました。

※オリコンは明日、木曜日発表です。

2017年11月15日 (水)

サンデーうぇぶり(少年サンデー2017年51号)などのこと

少年サンデー2017年51号に「栃ノ木のごかのアイドル日常」が2話出張掲載されていました。
そこで(?)、サンデー系サンデーうぇぶり11月発売作品のランキンを調べてみました。

サンデーうぇぶりなど11月新刊ランキング
※以下、電子書籍の売り上げを含まず。

週間ランキング500(11/6-11/12集計)
113位 ジンメン5巻(推定7,000超部)
300位 汚物は消毒です3巻(推定2,700超部)
圏外 指定暴力団しおりちゃん3巻(推定1,800未満)
圏外 死刑囚捜査官 芥川介の事件簿4巻
圏外 ひとつばな3巻

日別ランキング500(11/6-11/12集計)
推定1,240部 指定暴力団しおりちゃん3巻
推定 360部 死刑囚捜査官 芥川介の事件簿4巻
圏外 ひとつばな3巻(推定値算出できず)
圏外 栃ノ木のどかのアイドル生活(推定値算出できず)

紙媒体では以上の結果になりました。
電子書籍では,無料から月額1000円程度でのデータ提供サイトがないのでランキングが分かりませんでした。

来週はSSC11月新刊の売り上げ1週目の売り上げランキングの発表です。

2017年11月 8日 (水)

少年サンデー2017年50号 感想

少年サンデー50号が発売されました。
『キング・オブ・アイドル』
よく、変な方向にいっちゃう。

『隕石少女』
うーーん、いつも焦れったい展開。

『彼女の産みたて生卵』
タイトルが”ロコツ”だったけど、内容は普通だったので良かった。
3回の短期連載。

『古見さんは、コミュ症です。』
通訳の”只野”君がいなく他も、加藤さんと佐々木さんが付いているので、楽しくすごしているようです。
8ページ掲載と今回は少なめ。

他は、本誌を見てほしい。

ところで、12月発売予定のコミックスがWebサンデーで発表になりましたが、「コミックえもん」と違っていた。
コミックスえもんだと
サンデー系
→絶チル50巻/だがしかし9巻/古見さん7巻/あおざくら6巻/第九の波濤3巻/保安官エヴァンス2巻/シノビノ2巻]/天野めぐみ9巻/舞妓さんち4巻。
サンデーS増刊系
→すうの空気攻略5巻/スナックワールド(TVアニメーション)1巻/KING GOLF31巻/
コナン 犯人の犯沢さん1巻/コナン 純黒の悪魔。
サンデーうぇぶり系
→桜葉先輩は初恋4巻/天黒のラグナロク2巻。
となっています。

「コミックスえもん」は速報のようで、発売予定が変更になるコミックスも含まれています。

ちなみにコロコロ系「スナックワールド」は、アニメとは違いギャグ漫画になっていました。
コロコロとサンデーSのどちらの「スナックワールド」が人気があるのか気になります。

2017年10月25日 (水)

少年サンデー2017年48号など 感想

少年サンデー48号から
「ホビー楽園」 女装講座らしい、女に見えない。

『シノビノ 忍ノ十五』巻頭カラー!

『古見さんは、コミュ症です。』
修学旅行の旅館にて、お風呂で暴走する山井!
まくらなげで興奮して寝付けない古見さんだった、って。

冥界の境界のRINNE』
除霊したけど、りんねは真宮さんと険悪のムードが予想され続く、だって。

『魔王城でおやすみ』
姫に影武者が出来た模様。

親戚隕石少女』
羽根さんもMGだったようです。

『非科学研究所』1回だけの復活。
個人的には、単行本にして欲しかった。

『妖怪ギガ』
「単行本1巻、各所評判・・・」
コミックス売り上げランキングからもうかがえる。

以上サンデーで気になった作品でした。

10月発売コミックスで「オリコン50」ランキングが予想される作品
マギ36巻/湯神くん12巻/MAJOR 2nd 11巻/天野めぐみ8巻/
双亡亭6巻/古見さん6巻/魔王城5巻。

10月発売コミックスで「オリコン50」で圏外と予想出来、「ランキング500」に入った作品
ムシブギョー32巻/天使とアクト12巻/初恋ゾンビ12巻/シノビノ1巻。

と予想されます。

ちなみに「サンデーS増刊」の作品は、「サンデーうぇぶり」で無料公開されているので、「サンデーS増刊」を買う必要あるの?という疑問がわきます。

『スナックワールド』
コロコロ(?)系コミックスに続き、サンデーうぇぶりコミックス(サンデーS増刊掲載/サンデーうぇぶり公開)も発売されます。

より以前の記事一覧