2018年9月 3日 (月)

ZSレイアウト 「ナローフィーダー」位置を変更します

Zショーティーレイアウトの直線道路がショボいので、ナローフィーダのレールへの接続位置を変更して、道路幅を確保することにしました。

変更概要図↓
180901a

ジオラマ全体図↓
180901_2

以上。

2018年8月28日 (火)

工事用フェンス作成テスト

Zゲージ(スケール1/220)でマット紙に印刷した「工事用フェンス」は切断面が白くなり、違和感が強く、使い物になりませんでした。

そこで、0.2mm透明プラ板に黄色い塗料を塗り、「工事用フェンス」をデカール(下地白色)化して、塗装したブラバン両面に貼ってみました。

↓工事用フェンスのデーカール化
180828a

↓塗装したプラ板)(0.2mm透明)
180828b_2

↓完成したフェンス
180828c

↑実寸(1/1)設定値、3段 H1,914mm x W1,804mm、23列。
↑1/220寸法、w8.2mm x 8.7mm  23列=全幅188.6mm。

切り口も違和感のない色になってます。
※成功!

プラ板に塗装する色を変えて、印刷も変えれば、コンクリート塀、木塀など表現できそうです。

2018年8月27日 (月)

道路(ジオラマ)、ステッカー化テスト

ジオラマでは「ボンド水」などを使うので道路の耐水性を考えてステッカー化してみました。

20180827

テカって使い物になりません。

今後は「耐水性」ラベルを検討します。

2018年7月30日 (月)

デアゴスティーニから案内が来ました

デアゴスティーニから案内が来ました↓
180730a_2

カタログの中で気になったものをブログします。

1/144サンダーバード2号をつくる、全80号分と延長15号分↓
180730b

全号作ったものとしては、
サンダーバード2号もデカいですが、それぞれのメカのデカいです。
1/144や1/150の他の模型と組みあせれば、情景が作れそうです。
1回の送料が540円+税らしいです。

Zショーティー関係↓
180730d

情景ジオラマ(キハ52首都圏色(M車)、7,960円+税。単3電池1個(おっ!)。
SS001-1とSS001-2のセットらしい、定価3,980円×2=7,980円+税。

EF66電気機関車(シャーシ別)、980円+税。
ST003-1相当、定価980円+税。

客車3両(ブルー)&トレーラーシャーシ3個セット、
ST007-1相当780円+税、SA003-1、980円+税x3、
→→3,720円+税。

うんー、一応定価販売。
ただし、動力シャーシ(SA001-1[1,480+税])は別売しないので、ジオラマ付属の「キハ52」の動力シャーシを使ってほしいみたいにカタログは書いてあります。
が、EF66は一パンタグラフの伸び縮みするようになっているので、繰り返しのシャーシ付け替えだとパンタグラフが壊れる恐れがあります。
そこで、EF66専用の動力シャーシは別途用意されるのがいいです。

ファイアーフラッシュ号!キター!!↓
180730c

スケール:1/350。なーんだ。2号が1/144だからスケールがあわない!
スケールは合わせてほしいんだけど…。

テーマ別なら、スケール関係なく集める人が多いんだと思う。
自分はスケールにこだわります。
1/144~1/150、1/200-1/220、1/1250になります。

追伸的、「はやぶさ2をつくる」ってデアゴでやってますが、製品化まで、あと1,300人の申し込み(7/30某時間現在)になってました。
サイズは1/10スケール、500mm×432mm×h125mm!デカい!!

と言うわけで、分冊百科の組み立てはデカいと思うものが多く手が出しにくいです。
とどのつまり、完成品を置いておく場所がない!!!!

2018年6月 3日 (日)

1/2000世界の艦船キット1-戦艦 金剛-作ってみた

1/2000世界の艦船キット1、「03 戦艦 金剛」(洋上ver)作ってみた
↓パーツ
180602a

↓完成
180602b

やっぱ、精密ピンセットだな。
当然、プラモデル用ニッパ、カッターも使ったけど。

フルハルとかどうなってるのか?と疑問もあると思いますが、全部を作る上げた報告は気長にお待ちください。

2018年5月31日 (木)

1/2000世界の艦船キット1-巡洋戦艦レパルス-作ってみた

↓パーツ
180428a

↓完成
180428b

世界の艦船キット1、02巡洋戦艦レパルス A type(フルハル)、
模型サイズ、L120mm W16mm、
2018/2/26発売、全4艦船-8種類、エフトイズ。

2018年5月30日 (水)

1/2000世界の艦船キット1-重巡洋艦妙高-作ってみた

↓パーツ
180530a_4

↓完成
180530b_2

1/2000世界の艦船キット1、04重巡洋艦 妙高 B Type(洋上ver.)、
模型サイズ、L102mm W11mm H20mm(ベース含まず)、
発売2018/2/26、エフトイズ

※「1/2000シリーズ」より「1/1250現用艦船李シーズ」の方が組立は難しいと思う。
一番難しかったのは複葉機。

※精密ピンセットが必要。

※フルハルの場合、船体と船底を合体し、舵やスクリューを取付、台座に固定してから、艦上構造物を作ってます(取説とは逆のやり方)。

2018年5月 7日 (月)

デアゴ「1/250 いずもをつくる」やっぱり廃刊だった

デアゴ「1/250 いずもをつくる 地方版」、5月8日発売の6号で休刊。
前々から定期購読受付が終了になったりで、休刊の雰囲気が漂っていたが、デアゴが今後も続けるとお知らせしたりで、強気だったけど、やっぱり休刊。

最近のデアゴは、デカい物ばかりリースしているので、不当たりが続いているのかもしれない。

「はやぶさ 2」もサイズがでかすぎるし。

1年後とかにアシェットatariから、「全国版 いずもをつくる」がリリースされるかも。

自分としては、1/125護衛艦シリーズで「いずも」がリリースされればいいなと思っている。

2018年4月11日 (水)

「護衛艦 いせ をつくる」

「護衛艦 いせ をつくる」
現用艦船キットコレクションSP。

塗装済み、組み立てるだけ、スケール1/1250、
同じシリーズの補給艦フルハルモデルで、SH-60(格納時)、MHC-101(格納時/ホバリング)、オスプレイ(格納時/ホバリング)、輸送トラックが手に入ります。

20180410

↑「オペレーション」って感じ…。

2018年4月 9日 (月)

「1/250 護衛艦 いずもをつくる 地方版」休刊かと思った

デアゴ「1/250 護衛艦 いずもをつくる 地方版」サイトの定期購読受付が終了していたので、休刊になったかっと思いました。

が、地方版を作成しているサイトでは、6号から月刊で8号までのお届け予定案内が送付されていました。

もし休刊になったとしても
「大和をつくる」がアシェットから創刊されたり、デアゴで中止になった例えば「世界の貨幣恋レクション」がアシェットから創刊(ようは復刻)されたりしています。。

さて、「いずも」は全長238mもあるので、現用艦船1/1250スケールでは全長200mm程度になり、模型としての実現は難しそうで、世界の軍艦の1/2000スケールでの登場はありそうです。
今から比較対象を集め始めても いいかも です。