2018年6月 3日 (日)

1/2000世界の艦船キット1-戦艦 金剛-作ってみた

1/2000世界の艦船キット1、「03 戦艦 金剛」(洋上ver)作ってみた
↓パーツ
180602a

↓完成
180602b

やっぱ、精密ピンセットだな。
当然、プラモデル用ニッパ、カッターも使ったけど。

フルハルとかどうなってるのか?と疑問もあると思いますが、全部を作る上げた報告は気長にお待ちください。

2018年5月31日 (木)

1/2000世界の艦船キット1-巡洋戦艦レパルス-作ってみた

↓パーツ
180428a

↓完成
180428b

世界の艦船キット1、02巡洋戦艦レパルス A type(フルハル)、
模型サイズ、L120mm W16mm、
2018/2/26発売、全4艦船-8種類、エフトイズ。

2018年5月30日 (水)

1/2000世界の艦船キット1-重巡洋艦妙高-作ってみた

↓パーツ
180530a_4

↓完成
180530b_2

1/2000世界の艦船キット1、04重巡洋艦 妙高 B Type(洋上ver.)、
模型サイズ、L102mm W11mm H20mm(ベース含まず)、
発売2018/2/26、エフトイズ

※「1/2000シリーズ」より「1/1250現用艦船李シーズ」の方が組立は難しいと思う。
一番難しかったのは複葉機。

※精密ピンセットが必要。

※フルハルの場合、船体と船底を合体し、舵やスクリューを取付、台座に固定してから、艦上構造物を作ってます(取説とは逆のやり方)。

2018年5月 7日 (月)

デアゴ「1/250 いずもをつくる」やっぱり廃刊だった

デアゴ「1/250 いずもをつくる 地方版」、5月8日発売の6号で休刊。
前々から定期購読受付が終了になったりで、休刊の雰囲気が漂っていたが、デアゴが今後も続けるとお知らせしたりで、強気だったけど、やっぱり休刊。

最近のデアゴは、デカい物ばかりリースしているので、不当たりが続いているのかもしれない。

「はやぶさ 2」もサイズがでかすぎるし。

1年後とかにアシェットatariから、「全国版 いずもをつくる」がリリースされるかも。

自分としては、1/125護衛艦シリーズで「いずも」がリリースされればいいなと思っている。

2018年4月11日 (水)

「護衛艦 いせ をつくる」

「護衛艦 いせ をつくる」
現用艦船キットコレクションSP。

塗装済み、組み立てるだけ、スケール1/1250、
同じシリーズの補給艦フルハルモデルで、SH-60(格納時)、MHC-101(格納時/ホバリング)、オスプレイ(格納時/ホバリング)、輸送トラックが手に入ります。

20180410

↑「オペレーション」って感じ…。

2018年4月 9日 (月)

「1/250 護衛艦 いずもをつくる 地方版」休刊かと思った

デアゴ「1/250 護衛艦 いずもをつくる 地方版」サイトの定期購読受付が終了していたので、休刊になったかっと思いました。

が、地方版を作成しているサイトでは、6号から月刊で8号までのお届け予定案内が送付されていました。

もし休刊になったとしても
「大和をつくる」がアシェットから創刊されたり、デアゴで中止になった例えば「世界の貨幣恋レクション」がアシェットから創刊(ようは復刻)されたりしています。。

さて、「いずも」は全長238mもあるので、現用艦船1/1250スケールでは全長200mm程度になり、模型としての実現は難しそうで、世界の軍艦の1/2000スケールでの登場はありそうです。
今から比較対象を集め始めても いいかも です。

2018年3月17日 (土)

1/1250スケールの艦船

デアゴから発売になった「週刊 栄光の日本海軍パーフェクトファイル」サイトを見ていたら、

栄光の日本海軍 戦艦コレクション(各回3,200円+400円(税込み))があり、

第1回、2018/5/28頃発売、戦艦 大和(1945)、L207 x W35 x H42mm
第2回、2018/10/30頃発売、航空母艦 赤城(1942)、L207 x W37 x H33mm
第3回、2019/1/22頃発売、戦艦 霧島(1942)、L176 x W27 x H42mm

となっていて、スケールは? … 1/1250…

どこかで見たような?

そう、エフトイズの食玩系塗装済み半完成品として1/1250があります。

※数値は、1/1250スケールとしての寸法(計算値)。

現用艦船コレクションVol.1(洋上/フルハルモデル)
→護衛艦こんごう(DDG173)、L129 x W17 x H10mm
→護衛艦しらね(DDH143)、L121 x W14 x H9mm
→護衛艦むらさめUDD101)、L127 x W14 x H9mm

現用艦船コレクションVol.2(洋上/フルハルモデル)
→護衛艦あきづき(DD115)、L120 x W15 x H9mm
→護衛艦はたかぜ(DDG171)、L120 x W13 x H8mm
→輸送艦しもきた(LST4002)、L142 x W21 x H14mm
→護衛艦きりしま(DDG174)、L129 x W17 x H10mm

現用艦船コレクションVol.2(洋上/フルハルモデル)
→護衛艦あたご(DDG177)、L132 x W17 x H10mm
→護衛艦あしがら(DDG178)、L132 x W17 x H10mm
→護衛艦たかなみ(DD110)、L121 x W14 x H9mm
→護衛艦はるさめ(DD102)、L121 x W14 x H9mm
→輸送艦おおすみ(LST4001)、L142 x W21 x H14mm

現用艦船コレクションSP(洋上/フルハルモデル)
→護衛艦ひゅうが(DDH181)、L158 x W26 x H18mm
→護衛艦いせ(DDH182)、L158 x W26 x H18mm
→補給艦とわだ(AOE-0422)、L134 x W18 x H13mm
→補給艦ときわ(AOE-423)、L134 x W18 x H13mm

現用艦船コレクションVol.4(洋上/フルハルモデル)
→護衛艦みょうこう(DDG-175)、L129 x W17 x H10mm
→護衛艦ゆうだち(DD103)、L121 x W14 x H9mm
→護衛艦てるづる(DD116)、L120 x W15 x H9mm
→護衛艦おおなみ(DD111)、L121 x W14 x H9mm
→輸送艦きにざき(LST4003)、L142 x W21 x H14mm

昔の軍艦に比べて小さい!
自衛艦と並べて置くと歴史が見えてきそうです。

参考
→護衛艦いずも(DDH!83)は1/1250でL198 x W30 x H19mm
→エフトイズの艦船シリーズは1/2000スケールになります。

2018年3月11日 (日)

Zゲージと1/250スケールって近いと思ったが…

Zゲージが1/220で、1/250「護衛艦いずも」と近いと思った。

が、
Zゲージの方は
JR在来線が軌道間1.067mmで、6.5mmのZゲージだと縮尺は1/164。
新幹線で軌道間1,435mmで、6.5mmのZゲージだと縮尺は1/220

模型の世界というこでZゲージも建築模型(1/200)も1/250も近似して同一スケールとして楽しむようにしたい。

2018年3月10日 (土)

1/250スケール模型

「護衛艦いずもをつくる」は、スケール1/250。
F-toysの塗装済み組立モデルだと1/300とか1/144スケール。

なかなか1/250スケールが見当たらない。

自衛隊モデルコレクションだと1/250スケールで、

・No.23 航空自衛隊 輸送機C-1
・No.33 海上自衛隊 救難機US-2
・No.37 航空自衛隊 輸送機C-130H
・No.46 海上自衛隊 対潜哨戒機P-3C
・No.52 海上自衛隊 対潜哨戒機P-2J
・No.55 航空自衛隊 早期警戒管制機E-767
・No.67 海上自衛隊 救難機US-1A

があった。

全国版が展開されれば、「いずも」のオペレーションに他のモデルが参加できそう。

2018年3月 6日 (火)

デアゴ『護衛艦いずも をつくる』 創刊

デアゴ『護衛艦いずも をつくる』(スケール1/250) 2018/3/6創刊。
でも「宮城・岡山版」。

完成後は
・日米共同訓練
・哨戒任務
・災害派遣
・夜間飛行訓練
などのオペレーション場面を想定出来るようです。

また、リモコンでエレベータやスクリューなんかも動いて、
号令もあったりで、ときめいてしまった。

全国版、早く発売してほしい。

デアゴ「護衛艦いずもをつくる」サイト表示