« 少年サンデー2018年28号 発売 | トップページ | KinutaHandicraft 月間更新しました »

2018年6月13日 (水)

少年サンデー2018年29号 発売

少年サンデー2018年29号、発売。
表紙が「古見さん」。
「天野めぐみはスキだらけ」巻頭カラー。

「銀の匙」集中連載終了。次回の連載を待つ。

ところで、6/12「舞妓さんちのまかないさん 6巻」発売。
サンデーうぇぶり系単行本は、扱ってる書店限られのが難点。

6/18には、「古見さん 9巻」「天野めぐみ 11巻」「シノビノ 4巻」などが発売。

HTMLコンテンツでは、カラーページなどのスクラップした作品紹介として、
→デジコン/古見さんは、コミュ症です、
→戦争劇場/クロノマギア、
→ワンダーランドミュージアム/リオンさん迷惑です/セイギタイ、
→妖怪ギガ、
→だがしかし(6月更新時閉鎖)、
→電波教師など(8月更新時閉鎖)、
などを公開し居ます。

コミックスもくじ的コンテンツもあります。

ところで、「海賊版・違法サイト NO!」って記事がありましたが、
日本音楽著作権協会の場合、「歌詞の引用」でも著作権料を払えと著作権に対して特措置例のある[大学]に対してゴリ押した例があったり。

ネットで歌詞を公開すると著作権侵害らしい = 日本音楽著作権協会による。
でも、町内会などの盆踊りでCDを流したり、親睦的なのど自慢では、著作権侵害にならないらしい = 某弁護士による。

ので、何が著作権侵害になるかよく分からず混乱を極めている。

そこで、曲名や歌手などの固有名詞をネットで公開しただけで著作権侵害になって、裁判するぞとか弁護士がお伺いするゾとか脅されて、著作権料を払わされる事も考えられるので、誰々のなんとかって曲がいい とか、この歌詞いけてるね、なんてネットで評価出来ない

動画なんかは、最低限ソフトを使って演奏したBGMにし、ほとんどのBGMは自分で作曲ソフトで作っています。
CDなどからの音源利用はありません。

書籍の場合は、引用の範囲でコンテンツ公開を2008年から行っていますが、出版関係からのクレームは2018年に入ってもありません。

日本音楽著作権協会も出版業界くらい寛容になって頂ければと願うばかりです。

« 少年サンデー2018年28号 発売 | トップページ | KinutaHandicraft 月間更新しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/66825461

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2018年29号 発売:

« 少年サンデー2018年28号 発売 | トップページ | KinutaHandicraft 月間更新しました »