« Zショーティーが発売されたらしい | トップページ | Zショーティー「新幹線E5系はやぶさ」入手 »

2018年2月14日 (水)

少年サンデー2018年12号 など 感想

「トニカクカワイイ」
新連載!
かわいい女の子に見とれて、交通事故にあった少年。
交通事故で死ななかったのは、彼女のおかげ?
事故で気を失う前、彼女と約束したような・・・・
そして、普通の生活に戻った少年の前に事故で助けたくれた彼女があらわれ、
いきなり結婚!!なぜ?
彼女は何者??、そして次号につづく
とつかみはOK!!! 5月に1巻発売。

そして、新連載を記念して(?)久米田先生の作品が読み切り掲載。

「古見さんは、コミュ症です。」
また8ページ掲載。今回は古見さんのお母さんの過去のj話。結構ツパッテルぞ(?)。

「柊様は自分を探している」特別掲載。
戻ってきた!!

「天使とアクト!!」
途中まですごくおもしろかったけど、あるときから、普通におもしろい、になってしまった。

以上、自分の中のトピックス的感想でした。

サンデーうぇぶりサンデーコミックス2月新刊週間ランキング
500位までに入った作品
→ジンメン6 / 汚物は消毒です4
500位までに入らなかった(圏外)作品
→ぼっち博士の絶望的ユートピア2(完結)

来週は、サンデーコミックスのランキングが見えてくる。

ぼっち博士…2巻は紙で出版されて良かった。
悲惨なのは、途中まで紙で出版されて、後半電子版だけとかになると、紙版をかってる人間からすると、途中で絶版みたくなって大損。
例えば、2巻まで、紙があって、3巻/4巻(完結)が電子版だけの「天黒のラグラロク」だ。
「サンデーうぇぶり」のコミックスを紙で買うのは実にリスキーだ。

« Zショーティーが発売されたらしい | トップページ | Zショーティー「新幹線E5系はやぶさ」入手 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/66392950

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2018年12号 など 感想:

« Zショーティーが発売されたらしい | トップページ | Zショーティー「新幹線E5系はやぶさ」入手 »