« 少年サンデー2017.1号 感想 | トップページ | 少年サンデー2017.3/4合併号 感想 »

2016年12月 7日 (水)

少年サンデー2017.2号 感想

だめてらすさま』『RYOKO
おもしろい。今までの傾向からコミックス1巻は、2017/2/17頃発売か?

古見さんは、コミュ症です。』
8/31、みんなで夏休みの宿題の答え合わせ。でドタバタ。
コミックス1巻は、今も売り上げが継続中。
2巻は、12/16頃発売。売り上げいいから、購入特典があるか、ないか気になります。

だがしかし
鹿田ココノツ、漫画家として始動・・・・?・・・!!
ハジメさんは店員から、アシスタントに変身!・・・
次号に続く。

電波教師 233限目:アーニャとミーシカ』
アーニャはミーシカを施設から助けようとして、他のクーロンを全滅させてしまう。
などアーニャの過去が明らかに!

そして、アーニャはミーシカや純一郎達とともに戦う決意をする。
次号につづく!
最終章なので8号で完結か??

絶対可憐チルドレン』
やっと、「絶チル」らしい展開になった。
次々号・・・!?
次号につづく!
12/16頃、47巻通常版 と ノートつき特別版が発売です。

魔王城でおやすみ』
姫、今回の作戦は失敗する。
2017/1/18頃コミックス2巻の発売です。

『サンデー非科学研究所』
1回6ページ掲載なので、32号分掲載して192ページなので、2017/4月ごろコミックス1巻発売になるのか?

« 少年サンデー2017.1号 感想 | トップページ | 少年サンデー2017.3/4合併号 感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/64594138

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2017.2号 感想:

« 少年サンデー2017.1号 感想 | トップページ | 少年サンデー2017.3/4合併号 感想 »