« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

小学館ビル付近、2016/10/30頃

小学館ビル付近1↓
161030a

小学館ビル付近2↓
161030b

小学館ビル前↓
161030c

↑A8出入り口 , 11/7OPEN.
↑小学館ビル , 11/4頃入居開始.
↑MiCafeto cafe & Brasserie , 11/7OPEN.

2016.10.23頃、小学館ビル付近

2016年10月27日 (木)

工場1、さんけい新作ストラクチャー

さんけいの「みにちゅあーとプチ 工場-1 (組み立てキット)」が11月下旬に発売だそうです。
だいたい税込みで、2,268円。
サイズは、W75×D70×H30mmだそうです。
ちなみに縮尺は、1/220です!(Zゲージ)

20161026_2

ホビーサーチで予約してます

2016年10月26日 (水)

少年サンデー2016.48号、感想

電波教師 227限目:助ける理由』
ミーシカが研究所の遺伝子操作により誕生した(No.5747)ことが語られ、なぜ、鑑の元に送られてきたかの理由もわかる。
ミーシカの回収にきたのが、0号(ノーリ)????本人は、ラシア連邦進化人類学会所長って名乗ってる。どういうこと?所長は別にいたでしょ!
※登場人物の詳細は、「登場人物紹介解説」を見てください。

人工AI「こよみん」が強化復活して、ミシーカ奪還を阻止しようとする。
次号(49号)につづく。

絶対可憐チルドレン』
やっと、現在進行形でストーリー展開するかと思ったら、今度は、「不二子さん過去編」になってきた。しかも次回休載!
困ったもんだ。
絶対可憐チルドレン47巻」は」12月16日頃発売です!
「絶チル」もBlu-ray Box発売だそうです。2層DVD等で一通りもってるので、「絶チルBlu-ray」を買うお金は、「刑事7人 2nd」とかで使います。

だめてらすさま』
テラス様(神)がダメなのか?主人公コーヘイがだめなのか?
「読切」のときよりアップグレードして「てらす様すっぽんぽん」ありました!

古見さんは、コミュ症です。』
今回も古見さんはプルプルです。
「デジコン」の時と違って,ネットの反応がいい。
2巻は12月16日頃発売!

魔王城でお休み。』
今回もスヤリス姫には困ったもんだ。

『RYOKO』
前回よりもおもしろいと思った。

だがしかし
ネット販売をやろうとして、ホームページ立ち上げで、ハジメさん頑張る。
ハジメさん頑張りすぎで、ホームページ作り直し。
ってか、楽天とかに登録した方がいいのでないか?と思った。

『なのは洋菓子店のいい仕事』
完結?コミックスは、各巻1万部以上は売れてるのに(1巻~5巻、週間ランキング500からの推定値)、不思議だ。

2016年10月23日 (日)

2016.10.23頃、小学館ビル付近

2016.10.23頃、小学館ビル付近1↓
161023a

2016.10.23頃、小学館ビル付近2↓
161023b

小学館ビルA8出入り口付近↓
161023c

小学館のHPによると、ビルへの入居は、11/4~11/24あたりで順次移動するそうです。

2016.10.16頃、小学館ビル付近へ

2016年10月22日 (土)

「第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(2)

「第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(2)

黒木MSRは、LEDなどの電子部品が大半のような気がしました。
MSRサイトではZゲージストラクチャーを通販しているから。

YFSは人だかりがしていて、Zゲージ人形をじっくり見れませんでした。

天賞堂は、Zゲージのワフなど貨車系を5両購入の割引ってか投げ売り的でした。

ロクハンは、
→「こまち」塗装完了で走ってました。
→C57はすでに発表済みのT027-1/T027-2(門デフ)以外に
ボードでT027-3「1号機お召し列車」、T027-4「5号 1次」が紹介してました。
→ショーティーは、前回と同じ展示の「EF66系試験塗装」「コンテナ車」「103系オレンジ」「103系ウグイス」「113系か115系湘南色」「EF81」「キハ52」「24系客車」でした。
展示解説は「参考展示」から「試作品展示」になってました。
→発売予定のキハ52の無動力車(T車)、T009-6(T009-1と同じ塗装)、T00-6(T009-4と同じ塗装)が展示されてました。
→さらには、ロクハンHP、2016.10.21付(夜遅く更新と思われる)で11月発売で紹介されていた、ワム70000形貨車2両セット(番号違い、T024-3/T024-4)とトラ45000形貨車2両セット(番号違い、T025-3/T025-4)が展示されてました。
追記:C57の最小通過半径はR145です。

他も展示されてましたが、現地で確認するか、ロクハンHPの展示報告を見てください。

なお、やっとロクハンHP(2016.10.21付)でキハ52(T009-1)の再販決定が報告されました。

ロクハン新着情報へ

プラッツは、トランクトレイン(?)で、「キハ40」2両編成、首都圏色と東海色が走ってました。
「JMRA CATLOG 2016」にプラッツの広告があり、「キハ40 東海色」に触れています。161022b

モーリンはいつも通り、シナリーなどを展示してました。

アドバンスはZゲージストラクチャ以外に、天賞堂Zゲージやロクハン車両を扱ってました。
アドバンスの製品カタログは、「自由に持ち帰り」状態でした。

津川洋行は、他の出展者もそうなんですが、見た目Zゲージに見えるけど、線路をよく見るとNゲージじゃん ての車両を展示してました。
一応、Zゲージ用のホイルクリーナはあった気がします。

さんけいは、係の人に言えば(?)、製品カタログをもらえるようです。

会場で商品購入が出来ます。
電車賃とか入場料を考えると、商品購入だけなら、ネット通販の方が安上がりになりそうです。

※今回、クラウンモデルの参加がありませんでした。
「おおさかホビーフェスティバル」にクラウンモデルが参加するようなので、ストラクチャで何か進展があるのか?見学報告での確認になります。

※追記、ロクハン、T025、トラ45000形について
→トラ45000形、トラ43500~トラ53183(1960-1963造)。
トラ45000形(基本)、妻面=プレス鋼板/床板=t6mm鋼板。
・T024-1、(コ)トラ45021/(コ)トラ49663、45000形基本型、メーカ在庫なし。
・T025-3、(コ)トラ45713/(コ)トラ46190、45000形基本型、11月発売予定。
・T025-4、(コ)トラ48645/(コ)トラ51261、45000形基本型、11月発売予定。
トラ145000形、45000形を改造(1978)、妻板=平版、床板=木製に改造。
・T025-2、(コ)トラ148536(海)/(コ)トラ149252(海)、45000形改造型。

と2種類発売されてます。

「第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(1)

「第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(1)

大田区産業プラザに9時45分頃到着!

スゲー並んでる!!
161022a_2

9時55分に入場手続き開始して、当日チケット入手が10時15分で入場出来ました。

会場内は太った人が多いと思いました。

第39回日本鉄道模型ショウ」行ってみた(2)につづく。

2016年10月20日 (木)

プリモロコの新作ストラクチャ、未だ発売されず。

2016年6月から順次発売開始がアナウンスさえていたプリモロコ(クラウンモデル)のZゲージ人形、乗用車、商用車、バス、コンテナ輸送用トラック、が未だ発売されません。

しびれを切らして、建築模型用1/200乗用車100台セットを購入してみました。

100台全部がバリ、ランナーからの切り離し時の塗装はげがありました。
、さらには、クリアパーツをねじ切ったのか、曇っていたり、割れていた模型が多数含まれていました。

161020a

クリアパーツの曇りなどは目立たないのでヨシとしました。

模型自体はジオラマに設置して撮影した場合、バリや塗装はげは目立つので、
バリは1台づつ取り除き、装はげも1台づつ同系色でぬりました。

同系色なので、塗った後が分かる物もあります。

これらの作業は楽しく出来たので、「商品だら神経使って組み立てた方がいい」くらいは言わせていただます。

一応,不慮の事態に備え、何台か購入当時状態で保存してます。

バリ取りと塗装が完了したもの↓
161020c
↑後ろからは、車内が見えています。

作業が完了した1/200自動車全体 ↓
161020b

2016年10月19日 (水)

少年サンデー2016.47号、感想

電波教師 226限目:じいちゃん』
18ページ掲載。
日本政府機関にミーシカをつれて逃げ込んだ(?)純一郎達。
そこには、凄腕の官僚が待っていた。なんと純一郎の母方のじいさんだった。

じいさんは、純一郎の父に娘(純一郎の母)をとられたことを恨んでるらしいが、純音が母にそっくりなので、純一郎達を助けてくれる。

純一郎達は、某施設に逃げ込む。準備はアーニャがおこなっていた。
次号(48号)につづく。
今後、純一路の父母について語られるのだろうか?

魔王城でお休み』
1巻緊急重版出来が、10/10-10/16集計-週間ランキング500の順位に反映されてきた。

古見さんは、コミュ症です。』
1巻緊急重版出来で、10/10-10/16集計-週間ランキング500の順位が週間オリコン50にランキングしそうな感じになっている。
木曜日オリコン50集計結果が発表されます。
※追伸、オリコン50、5週目12,608部で48位にランキングされました。
※オリコン1週-5週累計34,831部)。
※推定値1週-5週累計34,158部、的を得た推定値になりました!

『天野めぐみはスキだれけ!』
新刊4巻は、10/10-10/16集計-週間ランキング500からみて、オリコン50ランキング確定です。

だがしかし
ココノツをめぐり、お風呂対決で、尾張ハジメ VS. サヤ師バトル勃発?
詳しくは、少年サンデー47号本誌をご覧ください。

『絶対可憐チルドレン』
やっと面白さが戻った。おっさん過去編の長期連載が2回目なので、「時すでに遅し」って感じです。

『サンデー非科学研究所』
いったい!何がしたいんだ!!

電波教師/だがしかし/古見さんは、コミュ症です。
のスクラップブックやってます。

※2016.8.27より案内文を公開している通り、スクラップブックの「ヘブンズランナー アキラ」「戦争劇場」は、12月下旬に廃止予定です。
が、「公開存続希望」など入力フォームからの要望があれば公開を続けます
※入力フォームからの送信は2016.12.4で締め切りです。12/4以後の「存続希望」は無効です。

2016年10月18日 (火)

イモ半田チェッカ-

まだ、エレキットを「嘉穂無線」がやってた頃の電子工作キット。

ELEKIT KPS-322 導通チェッカー!

1Ω抵抗でハウリング音から連続音になるところに調整して使います。

ハウリング音がすると、電気が流れているても、回路として機能しない「イモ半田」を検知出来ます。
電池を替えたら今でも使えるようです。
※取説がないので本当の使い方ではないかもしれない。

電子工作を始めたころなので、ICにはソケット、トランジススタは長めのハンダ付けにして熱で半導体が壊れるのを防止してました。
トランジスタなどの脚は、アルミのクリップ(はさみ)で挟んでハンダ付けしてました。

そういえばW数の小さなハンダごてで、ぬらしたぞうきんを使ってました。

20161018_2

↑最終改造形、スイッチ付き、コードはジャック式で着脱出来ます。
↑電池(単5)交換は、ナットを外して、上板を外して行います。

余談、電子工作キットの「導通チェッカー」は、共立電子(?)ワンダーキットのTU-7GLが販売中です。
こちらも「音」でだいたいの抵抗値が分かるようになっているそうです。

2016年10月17日 (月)

2016.10.16頃、小学館ビル付近

2016.10.16頃、神保町駅A9出口近辺↓
161016a_2

小学館ビル付近1↓
161016b

小学館ビル付近2↓
161016c

小学館ビル前↓
161016d

2016.10.9頃、小学館ビル周辺

2016年10月16日 (日)

Zゲージ20系寝台客車室内灯がつかない!など

東京マイルのEF65-500・20系寝台客車7両基本セット、買ったときから室内灯が点滅していたので、車輪の掃除をしました。

が、1両だけ室内とが点灯しなくなってしまった。壊れたかとあせりました。

が、車輪から床下に電気を流す銅板や床下銅板に接点復活剤を散布し、しばらく放置しましたが,点灯しませんでした。

そこで、導通をチェックすることにしました。
テスターがなかったので、だいぶ前に作ったLED+抵抗セットを組みたてたものを使ってみました。
クリップは太いので、クリンプの先に針金を取り付け、車輪と車輪の銅板、車輪の銅板と床下銅板、床下銅板と室内灯のそれぞれを導通チャックしてました。

すると、車輪銅板と床下銅板の表面 の錆が不導の原因でした。
車輪の銅板などの錆はやすりで落としました。

車輪から室内灯までの導通がOKになったので、線路に載せて電源をONにしたところ、室内灯が点灯しました。

Zゲージのメンテナンス用品(工具?)に新たに導通チェッカーが加わりました。
20161016

↑基板やクリップなどは、電子工作用品を扱う店で買いました。

※追伸、LEDは電池とLEDの間に抵抗をつながないと光りません。最近、LEDに抵抗組み込み済みのものを大工センターで見かけました。

次に、Zゲージ動力車はメーカーによって動き出す出力が違うので、重連なんか無理です。

そこで、ロクハンの動力車とプラッツのT車をつないで、「キハ40」移送中って感じにしてみました。
20161015

2016年10月12日 (水)

「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」用車両収納ケース来た

昭和にっぽん鉄道ジオラマVol.38で通販してた、
「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」用車両収納ケースが届きました。

161012a

今ある車両を入れてみた↓

161012b_2

ところで0系新幹線って12編成では始まって、16編成にならかったけ?
ロクハンの車両ケースって最大10両だから、
のちのちに増結セットで、12両編成、16編成に出来るってなったらどうするんだろうか?

「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」製作記コンテンツはこちら↓
http://kinutahandicraft.com/sntd/index.htm

少年サンデー2016.46号、感想

『電波教師 225限目:ミーシカ奪還計画』
18ページ掲載。
ミーシカ奪還で6-Sメンバーが動いたのでラシア連邦と戦争の一歩手前まで進み、鑑純一郎以下6-Sメンバーが国会議事地下に連行された。
そこで出合った国家議員(?)は、純一郎のおじいさんだった!?
次号(47号)につづく。あと4話で25巻突入です!
24巻は11月18日頃発売だっけ。

ちなみに23巻は、発売4週目で35,000部程度、40,000に届かなくなった!

『だがしかし』
ココノツ、尾張はじめと同棲開始一夜があけて・・・むふふふ。
サヤ師が目撃!!
6巻は10月18日頃発売。

天野めぐみ4巻、発売開始。

『古見さんは、コミュ症です。』
『魔王城でおやすみ。』

古見さんにも、姫にも困ったものだ。

『絶対可憐チルドレン 458th sense. レベリオン(1)』
やっと現代に話が戻る。
脱出を試みた、谷崎と皆本。谷崎の方向音痴が災いして、2人とも遭難。
そんなとき、チルドレン、ナオミ、ハウンドが自主行動して、皆本達を救う。

一方賢木は、黒い幽霊に汚染される。
次号につづく。

「絶チル」は今回、山の話だった。どおりで先生のツィートで山登りとかの話題が続いたわけだ。

2016年10月10日 (月)

世界の貨幣コレクション文章がひどくなった

世界の貨幣コレクションの文章などがひどくなったと思った。

まず、Vol.186からの12個のコインの解説カードの日本語訳がひどい!!
材質が「ニッケル銅」なんだ?
英語にすると、Copper Nickel、つまり「白銅」だ!!!!

で、マラウイのコインの材質は青銅被覆スチール!
にしては、コインは赤ぽっくなくて、黄色が強いぞ!

ブルガリアのコインは、ニッケル青銅。聞かない材質!

で、2014 Standard Catalog of WORLD COINS 1901-2000 41st Editionをみると

マラウイは、Brass Plated Steel、つまり黄銅被覆スチール
ブルガリアは、Nickel Brass、つまり500円玉の材質と同じ、ニッケル黄銅だ。
Brass と Bronze、同じ青銅と訳してるとしか思えない!!
プランス系のアシェットは英語をまともに訳せないのか?????

また、最近は、マガジンの記述に大きな間違いがあっても差し替えなし!!
アシェットには困ったもんだ。

ちなみに、に使ってるカタログは次の通り。
20161010

追伸、ネパールの貨幣の数字ってネット検索やネパール語出来て自慢だサイトと違った文字が使われているのと、ネパール暦を使っているので、西暦変換が大変だった。
元号、檀君(Daehanminguk(South Korea))、タイ暦、イスラエル暦、イラン/アフガン暦、ヴィジュラ暦、etc.、etc.....

追伸2、カタログは英語だけど、コインや紙幣は、その国の言葉で書いてあるので、書いてある内容を理解するには、ネット検索に時間が費やすことになる。

そんな情報もまとめた、「世界の貨幣コレクション補足」サイトやってます。
近日、最新版に更新。

2016年10月 9日 (日)

片付けが簡単な撮影台を考えてみた

鉄道模型を下から上に向かって撮影すると、実際の撮影みたいに迫力が出るような気がします。

そこで、ガーター橋と高架橋と橋脚で撮影台を作って、撮影終了後全部ばらして片付けていました。
これは、組立/解体の時間があり、めんどくさく感じていました。

そこで、角棒に線路を貼り付ける方法にしました。

角棒サイズは、600 x 40 x 27mmでエンドレールを使った線路を固定し、石積みかコンクリート吹き付けに見えるように凹凸のある壁紙をはり、グレーをベースに、所々、緑や茶色を混ぜてた塗装をしてました。
ちなみに、角棒に対して線路は斜めに固定しています(角棒の対角線方向がレールの向き)。

できあがったものは、埃よけの袋の出し入れだけで、高さは周りにある物で調整すればいいのでだいぶ楽になったと思いました。

もっぱら、撮影台よりは、ヘッドライト/テールライト点灯確認、買ってきてすぐの走行テスト、室内灯取り付け後の動作確認で使うこともあります。

ライト類の動作確認だけなら、L220+エンドレール2本の固定でいいと思います。
一応買ってきたらすぐに、走らせてみたいとき、600mm撮影台(仮称)が役にたってます。

じっくり走らせる場合はオーバルセットAとかのレールを線路を組みます。

仮称「600mm撮影台」↓
20161009

↑画像上:上からの撮影(これ普通だと思う)
↑画像真ん中:撮影台
↑画像下:下から見上げる撮影
↑蒸気機関車=ナンバーを自分で取り付け後、ヘッドライトと走行テストのイメージ。
↑50系客車、オハフ50-16、室内灯とテールライトのテストのイメージ。

2016.10.9頃、小学館ビル周辺

1/6「神保町駅」
S161009a

2/6「小学館ビル1」
S161009b

3/6「小学館ビル2」
S161009c

4/6「小学館ビル前」
S161009d

5/6「小学館ビル付近1」
S161009e_2

6/6「小学館ビル付近2」
S161009f

小学館ビル「今秋完成予定」秋5週目へ

2016年10月 8日 (土)

ロクハン、やっと「ボビーショー」報告

最近のZゲージの思い」
で紹介した、「全日本模型ホビーショー」のロクハンブースの様子(画像入り)がロクハンサイトでやっと公開されました。

「こまち」先頭車カラー塗装、他単色、参考展示の「Zゲージショーティー」などなどの画像がアップされてます。

10月の鉄道ショーも行ってみたいです。

追伸、プラッツの「キハ40 東海色」などはプラッツZゲージサイトで公開中

2016年10月 7日 (金)

さんけい「みにちゅあーと プチ 1/220「本屋」」作ってみた

今後、アドバンスしか作ってないぺーぱークラフトストラクチャーをつくるに当たって、簡単に手に入った、
さんけい「みにちゅあーと プチ 1/220「本屋」」作ってみた。
St0000a

・壁を2重するので貼り合わせ位置の調整が難しかった。
・切り出しは、デザインナイフが良かった。
・接着剤がはみ出すのはいつものこと。
・底にLEDを入れる穴はない。
・ロクハンのストラクチャーと値段が変わらない気がする。

※ロクハンのストラクチャで足りない物は、「さんけい」や「アドバンス」ペーパークラフトで補うのがいいと思った。。

本屋のできあがり↓、(色々作ってるがいつも下手くそ)
St0000b_2

以上。

「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」製作記中心のZゲージコンテンツやってます↓
http://kinutahandicraft.com/sntd/index.htm

2016年10月 6日 (木)

Facebook/Twitter/blog/HTML

Facebook、実名で登録、お友達召還。
お友達になりましょーのリンクをたどるとキャバクラなどいかがわしいところへ誘導されることが多かったので、やめた。

Twitter、表現に限界を感じてるし、めんどくさいけど続けてる。

blog、日記にはいいが、カテゴリー別昇順表示が難しい。

HTML、ネタ/レイアウト/画像処理といろいろ大変で、作成しだいでindexが決まってくるが、自分には一番あってる。

ぽっちっとテストページでした↓

ポチッとよろしく!

2016年10月 5日 (水)

少年サンデー2016.45号、感想

『電波教師 224限目:帰国命令』
18ページ掲載。柊有栖、久々の登場!
ミーシカ、サーバーから人々の精神を解放し、ラシア連邦の狙っていた「ミシーカ能力解放」ができたと判断され、ラシア連邦がミーシカを連行していく。
空港に最後の挨拶にきた6-Sのメンバー達。実はミーシカの奪還が目的だった。
次号46号につづく。
なんか雑誌のトリを飾ることが多くなったのと、23巻で作者が「最終回」に言及しているので、あと4話で単行本25巻突入するのか?

電波教師24巻が11月18日頃発売です。

「古見さんは、コミュ症です。」「魔王城でお休み。」
重版出来っていっても。「コミックえんもん」が公開した「重版リスト」が2ヶ月連続更新されなくて、まるで非公開になったようなので、「重版」が分からなくなってしまった。
売り上げ部数は非公開。重版も非公開。客観的な人気を知りたいので情報公開してほしいもんだ。

人気を知りたいので、自分でまとめたサンデー系コミックスランキングがあります↓
http://kinutahandicraft.com/newoth/rank/rank01.htm

『だがしかし』
変な女子がシカダ駄菓子店の住み込みバイトになる。
危ないゾ!ココノツ。サヤ師は大爆発か???
だがしかし6巻10月18日頃発売?

「始発電車」読み切り、小山愛子著。
ゲッサンとかスピリッツで活躍してる人らしい。

2016年10月 4日 (火)

ホビコムムック「1/144サンダーバード1号」予約開始です

10/3、ホビコムムック「1/144サンダーバード1号」(3,500円くらい)予約開始になりました。

アオシマの金型を使って、パーツごとに色が付いているので、塗装が不要なようです。
塗装が出来るように塗装用パーツも付くみたいです。

塗装済みプラモデルでもデカールは自分で貼るので、今回の製品もデカールは自分で貼り付けるんだと思います。

サンダーバード1号のプラモデルについては、次週火曜日発売の「サンダーバード2号 & 救助メカ Vol.37」に詳しい記事があるようです。

ホビコムサイト↓
http://hobbycom.jp/workshop/special/71.html

「サンダーバード2号 & 救助メカ」製作記はこちら↓
http://kinutahandicraft.com/tbard/index.htm

↑土日で更新(予定)

2016年10月 2日 (日)

小学館ビル[今秋完成予定]、秋5週目

小学館ビル[今秋完成予定]、秋5週目
2016.10.02頃、1↓
161002b

2↓
161002a

小学館ビル[今秋完成予定]、秋3週目↓
http://kinutah99.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/3-85f2.html

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »