« イモ半田チェッカ- | トップページ | プリモロコの新作ストラクチャ、未だ発売されず。 »

2016年10月19日 (水)

少年サンデー2016.47号、感想

電波教師 226限目:じいちゃん』
18ページ掲載。
日本政府機関にミーシカをつれて逃げ込んだ(?)純一郎達。
そこには、凄腕の官僚が待っていた。なんと純一郎の母方のじいさんだった。

じいさんは、純一郎の父に娘(純一郎の母)をとられたことを恨んでるらしいが、純音が母にそっくりなので、純一郎達を助けてくれる。

純一郎達は、某施設に逃げ込む。準備はアーニャがおこなっていた。
次号(48号)につづく。
今後、純一路の父母について語られるのだろうか?

魔王城でお休み』
1巻緊急重版出来が、10/10-10/16集計-週間ランキング500の順位に反映されてきた。

古見さんは、コミュ症です。』
1巻緊急重版出来で、10/10-10/16集計-週間ランキング500の順位が週間オリコン50にランキングしそうな感じになっている。
木曜日オリコン50集計結果が発表されます。
※追伸、オリコン50、5週目12,608部で48位にランキングされました。
※オリコン1週-5週累計34,831部)。
※推定値1週-5週累計34,158部、的を得た推定値になりました!

『天野めぐみはスキだれけ!』
新刊4巻は、10/10-10/16集計-週間ランキング500からみて、オリコン50ランキング確定です。

だがしかし
ココノツをめぐり、お風呂対決で、尾張ハジメ VS. サヤ師バトル勃発?
詳しくは、少年サンデー47号本誌をご覧ください。

『絶対可憐チルドレン』
やっと面白さが戻った。おっさん過去編の長期連載が2回目なので、「時すでに遅し」って感じです。

『サンデー非科学研究所』
いったい!何がしたいんだ!!

電波教師/だがしかし/古見さんは、コミュ症です。
のスクラップブックやってます。

※2016.8.27より案内文を公開している通り、スクラップブックの「ヘブンズランナー アキラ」「戦争劇場」は、12月下旬に廃止予定です。
が、「公開存続希望」など入力フォームからの要望があれば公開を続けます
※入力フォームからの送信は2016.12.4で締め切りです。12/4以後の「存続希望」は無効です。

« イモ半田チェッカ- | トップページ | プリモロコの新作ストラクチャ、未だ発売されず。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/64370033

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.47号、感想:

« イモ半田チェッカ- | トップページ | プリモロコの新作ストラクチャ、未だ発売されず。 »