« 世界の貨幣コレクション文章がひどくなった | トップページ | 「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」用車両収納ケース来た »

2016年10月12日 (水)

少年サンデー2016.46号、感想

『電波教師 225限目:ミーシカ奪還計画』
18ページ掲載。
ミーシカ奪還で6-Sメンバーが動いたのでラシア連邦と戦争の一歩手前まで進み、鑑純一郎以下6-Sメンバーが国会議事地下に連行された。
そこで出合った国家議員(?)は、純一郎のおじいさんだった!?
次号(47号)につづく。あと4話で25巻突入です!
24巻は11月18日頃発売だっけ。

ちなみに23巻は、発売4週目で35,000部程度、40,000に届かなくなった!

『だがしかし』
ココノツ、尾張はじめと同棲開始一夜があけて・・・むふふふ。
サヤ師が目撃!!
6巻は10月18日頃発売。

天野めぐみ4巻、発売開始。

『古見さんは、コミュ症です。』
『魔王城でおやすみ。』

古見さんにも、姫にも困ったものだ。

『絶対可憐チルドレン 458th sense. レベリオン(1)』
やっと現代に話が戻る。
脱出を試みた、谷崎と皆本。谷崎の方向音痴が災いして、2人とも遭難。
そんなとき、チルドレン、ナオミ、ハウンドが自主行動して、皆本達を救う。

一方賢木は、黒い幽霊に汚染される。
次号につづく。

「絶チル」は今回、山の話だった。どおりで先生のツィートで山登りとかの話題が続いたわけだ。

« 世界の貨幣コレクション文章がひどくなった | トップページ | 「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」用車両収納ケース来た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/64338563

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.46号、感想:

« 世界の貨幣コレクション文章がひどくなった | トップページ | 「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」用車両収納ケース来た »