« ホビコムムック「1/144サンダーバード1号」予約開始です | トップページ | Facebook/Twitter/blog/HTML »

2016年10月 5日 (水)

少年サンデー2016.45号、感想

『電波教師 224限目:帰国命令』
18ページ掲載。柊有栖、久々の登場!
ミーシカ、サーバーから人々の精神を解放し、ラシア連邦の狙っていた「ミシーカ能力解放」ができたと判断され、ラシア連邦がミーシカを連行していく。
空港に最後の挨拶にきた6-Sのメンバー達。実はミーシカの奪還が目的だった。
次号46号につづく。
なんか雑誌のトリを飾ることが多くなったのと、23巻で作者が「最終回」に言及しているので、あと4話で単行本25巻突入するのか?

電波教師24巻が11月18日頃発売です。

「古見さんは、コミュ症です。」「魔王城でお休み。」
重版出来っていっても。「コミックえんもん」が公開した「重版リスト」が2ヶ月連続更新されなくて、まるで非公開になったようなので、「重版」が分からなくなってしまった。
売り上げ部数は非公開。重版も非公開。客観的な人気を知りたいので情報公開してほしいもんだ。

人気を知りたいので、自分でまとめたサンデー系コミックスランキングがあります↓
http://kinutahandicraft.com/newoth/rank/rank01.htm

『だがしかし』
変な女子がシカダ駄菓子店の住み込みバイトになる。
危ないゾ!ココノツ。サヤ師は大爆発か???
だがしかし6巻10月18日頃発売?

「始発電車」読み切り、小山愛子著。
ゲッサンとかスピリッツで活躍してる人らしい。

« ホビコムムック「1/144サンダーバード1号」予約開始です | トップページ | Facebook/Twitter/blog/HTML »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/64303140

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.45号、感想:

« ホビコムムック「1/144サンダーバード1号」予約開始です | トップページ | Facebook/Twitter/blog/HTML »