« 「古見さんは、コミュ症です。」などスクラップブックしてみました。 | トップページ | 最近のZゲージへの思い »

2016年9月28日 (水)

少年サンデー2016.44号、感想

電波教師 223限目:最終防衛プログラム』
カラー1ページ計19ページ掲載。
サイバー空間での戦いになったので、6-S VS ミーシカの「ウロボロス」的展開かと思っていたが、あっけなくサーバーに人質になった6-S精神体をミシーカ達が奪還した。
そして、黒幕が登場、所長と0号(ノーリ)。
ミーシカは5747号と呼ばれていた。
次号(45号)につづく。
あと5話で25巻突入です。

2016/11/18、電波教師24巻の発売です!

『だがしかし』
面白さが落ちてる気がする。

『古見さんは、コミュ症です。』
今回も古見さんのプルプル顔(?)が見られた。

『サンデー非科学研究所』
今回もヤケクソだ!

『絶対可憐チルドレン』
やっと、真木回顧録終了!コミックス2巻ぐらいあるのでは?
今回もオッサンとオバハン登場しなかった。

『ふれるときこえる』
次号、フィナーレ!!・・・?
週間コミックスランキング500の売り上げ推定(ベースはPOSデータ)を見ると
1巻推定5,130部、2巻推定2,730部。

『初恋ゾンビ』では、
1巻推定3,330部、2巻推定2,730部、3巻推定4,160部。

以上、ネット販売で違いが出ているのか?

« 「古見さんは、コミュ症です。」などスクラップブックしてみました。 | トップページ | 最近のZゲージへの思い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/64270230

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.44号、感想:

« 「古見さんは、コミュ症です。」などスクラップブックしてみました。 | トップページ | 最近のZゲージへの思い »