« 少年サンデー2016.34号の感想 と SSC7月新刊ランキング | トップページ | 少年サンデー2016.35号の 感想 など »

2016年7月22日 (金)

Zゲージ「プラッツ キハ40 無動力車」が発売されました

2016年4月ぐらいから発売するとのアナウンスのあった、「プラッツ キハ40 動力なし」が7/19(7/20)頃発売されました。

品番など
プラッツ製、Z40-01T キハ40 2000番代 国鉄首都圏色(オレンジ色) 動力なし。
ヘッドライト/テールライト装備で、ON/OFF切り替え出来ます。
ダミーカプラーとアーノルドカプラーが付属し交換出来る。
ステッカーあり(普通/急行/快速/回送など)。
※室内灯なし。

ですが、ナンバーが動力車(Z40-01M)と同じ、「キハ40 2131 名ナミ(1981年) 」のようです。
せめて、番号を変えて、「キハ40 2132」あたりにしてほしかったです(鉄道素人の意見)。

今後、2013年の制作発表であった、「JR東海色」「旧国鉄色」は発売されるのでしょうか?

まぁ、今注目なのでは、発売中のロクハンの103系直流通勤形電車と
今秋発売予定のC57蒸気機関車です。

Zゲージでの各種蒸気機関車の開発に期待します(無理か?)。

天賞堂のZゲージ蒸気機関車は欠品が多いので再販してほしいです。

「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」製作記のかたわら、ちょっとネットを調べてZゲージ車両についてまとめてみました↓
http://kinuta73.a.la9.jp/sntd/index.htm

« 少年サンデー2016.34号の感想 と SSC7月新刊ランキング | トップページ | 少年サンデー2016.35号の 感想 など »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63950511

この記事へのトラックバック一覧です: Zゲージ「プラッツ キハ40 無動力車」が発売されました:

« 少年サンデー2016.34号の感想 と SSC7月新刊ランキング | トップページ | 少年サンデー2016.35号の 感想 など »