« 少年サンデー2016.32号、感想 | トップページ | 少年サンデー2016.34号の感想 と SSC7月新刊ランキング »

2016年7月13日 (水)

少年サンデー2016.33号 感想

電波教師 213限目:大したモチベーター』
18ページ掲載。
前号でのアーニャの不穏な動きはどこ吹く風。
それより1ヶ月分の食料倉庫ブロックが水没!
それでも、暦型AIに「満点をもらおうと頑張る6-Sメンバー達。
しかし、暦型AIのいい加減さが炸裂!採点に飽きてしまった。
どうなる人工島脱出計画。次号(34号)につづく。
次号が楽しみ。
あと5話で24巻突入です!

『魔王城でお休み』
姫の作りすぎた枕のおかげで、とらえられた勇者が無能だとわかり、勇者釈放される!
おいっ!って感じ。次号も楽しみ。

『古見さんはコミュ症です。』
古見さんちにいきなり遊びにいくことにする長名。巻き添え(?)になる只野。
古見さんは自宅でも「プルプル」。
古見さんのお母さんはブッ飛んでるし~~。
古見さんの「お父さんも出てくるけど、性格は解らなかった。
古見さんには、兄か弟もいるようだ。
次号も楽しみ。

『漫画道』
今回から椎名高志先生のインタビュー記事が連載開始!!

というわけで、詳しくは「少年サンデー33号」やコミックスで確認してください。

« 少年サンデー2016.32号、感想 | トップページ | 少年サンデー2016.34号の感想 と SSC7月新刊ランキング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63909921

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.33号 感想:

« 少年サンデー2016.32号、感想 | トップページ | 少年サンデー2016.34号の感想 と SSC7月新刊ランキング »