« ロクハン「115系」にパーツを取り付けてみた | トップページ | 少年サンデー2016.33号 感想 »

2016年7月 6日 (水)

少年サンデー2016.32号、感想

少年サンデー2016.32号、感想

『電波教師 212限目:専用リゾート』
18ページ掲載。
孤島(?)に取り残され、夏合宿が始まった6-S。
ミーシカによると、孤島から日本mでは、12,150m、、12.15kmあるらしい。
右往左往していた者達は楽しむことに気持ちを切り替えた。
不穏な動きをするアーニャだった。次号(33号)につづく。
実に残念だが、今号の連載で一番面白かったとはいえない。

『魔王城でお休み』
前回、第112話で今回が第11話。どういうこと?

『絶対可憐チルドレン』
まだ、真木の過去編。話を戻さず進めてほしい。
果たして今後はコミックスを買う必要があるのか疑問に思い始めている。
次々号に続く。

« ロクハン「115系」にパーツを取り付けてみた | トップページ | 少年サンデー2016.33号 感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63878944

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.32号、感想:

« ロクハン「115系」にパーツを取り付けてみた | トップページ | 少年サンデー2016.33号 感想 »