« 少年サンデー2016.31号、感想 | トップページ | 少年サンデー2016.32号、感想 »

2016年7月 1日 (金)

ロクハン「115系」にパーツを取り付けてみた

この間購入した、ロクハン「115系1000番代 湘南色 3両セット」(T011-7)の取説にある、信号炎管、列車無線アンテナ、列車種別シール、幌をつけてみました。

信号炎管の取り付け↓
ピンセットではさみむと、どこかに飛んで行きそうで、治具があってよかったです。
Z160628a

無線アンテナの取り付け↓
部品を外し、ピンバイスや接着剤(クリアG)を使うので、「上級者向け」ってなっていますが、パーツの大きさからいうと、「信号炎管」はパーツの中で一番小さく、「信号炎管」の取り付けの方が「上級者向け」だと思いました。
Z160628b

※列車種別シールの切り出しと貼り付け
シールは切り出すので、台紙まで切れる場合があるので、切れた台紙あたりにテープをはって、シールをはがしやすくしました。
シールを貼るとき、綿棒で押さえつけて貼りました。堅いものだとシールの印刷がはがれるおそれがあったので。

※幌の取り付け
ローカル線を意識して、「」をつけました。
画像ではずれているように見えるので、後で調整します。

※列車種別シールや幌の取り付けてして、3両連結してみた↓
昭和にっぽん鉄道ジオラマのローカル線で115系を走らせる予定ですが、キハ系(ロクハン キハ52/プラッツ キハ40)を「普通」に設定したので、「115系」は急行設定にしました。
Z160628c

昭和にっぽん鉄道ジオラマ製作記(悪戦苦闘?)はこちらでやってます↓
http://kinuta73.a.la9.jp/sntd/index.htm

« 少年サンデー2016.31号、感想 | トップページ | 少年サンデー2016.32号、感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63839712

この記事へのトラックバック一覧です: ロクハン「115系」にパーツを取り付けてみた:

« 少年サンデー2016.31号、感想 | トップページ | 少年サンデー2016.32号、感想 »