« Vol.18 -サンダーバード2号 & 救助メカ(出張版) | トップページ | 少年サンデー2016.29号、感想 »

2016年6月 8日 (水)

少年サンデー2016.28号、感想

電波教師 208限目:OMOTENAASHI』
18ページ掲載。あと9話で24巻に突入。
鑑宅に居候してるミーシカに合いに、アーニャが合いに来た(?)
いきなり、裸にエプロンでアーニャが料理づくり。不自然な展開だけど、小学生でお色気だと、制限が厳しいから、こうなっちゃう。
で、アーニャの過酷な生い立ちが語られ、鑑といい感じになるアーニャ。
純音は合宿中でいない!
純一郎はいくとこまで行ってしまうのか?
と思ったら、ミーシカを狙う武装集団が鑑宅を強襲!
次号(29号)につづく!

22巻は6月17頃発売で、カバー絵はミーシカとアーニャ。
購入特典は、カードかペーパー。
アニメイト/ゲーマーズ/とらのあなは、カラーでアーニャ画。
COMIC ZINは、白黒で、アーニャとミーシカ。
で22巻帯の応募券で、パズルが当たるそうです。
絵柄は、サンデー2016.19号P216-217の電波教師200限目P2-3Pの見開きカラーページ。

サンデー非科学研究所
作家に向いてる血液型の話。
サンデー作家さんのデータって行ってるので、サンプル数が少なすぎて、統計データとしての信頼性はなし。
話として久しぶりには面白かった。

「絶対可憐チルドレン」
超能力の強いエスパーでもギリアムは洗脳できるらしいことが読めた。
久しぶりに引き締まって面白かった。
次号休載。隔週連載って開き直った方がいいと思う。

他の作品もそれなりに楽しめた。

« Vol.18 -サンダーバード2号 & 救助メカ(出張版) | トップページ | 少年サンデー2016.29号、感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63747975

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.28号、感想:

« Vol.18 -サンダーバード2号 & 救助メカ(出張版) | トップページ | 少年サンデー2016.29号、感想 »