« KinutaHandicrarft、5月更新しました | トップページ | 少年サンデー2016.27号、感想 »

2016年5月25日 (水)

少年サンデー2016.26号 感想

少年サンデー2016.26号の感想

電波教師 206限目 : IQ500の願い事』
18ページ掲載。
あと1話掲載で単行本23巻に突入!
アンケートに答え続けたり、いつもより単行本1冊多く買う【お金ないからこの辺が精一杯】とかむなしい抵抗を続けてきましたが、掲載が雑誌終わり付近に固定されてしまった!
心は折れました。

で、今回は七夕ネタ。武田が大量の竹を持ってきたので、純一郎が巨大ロボを作ろうと言いだして、生徒が作り始め、不安定だったので、ミーシカが安定させる工作を行って、
竹フレームにロボットにみんなの短冊をつるした。
短冊を見たミーシカはみんなの心の温かさを知った。
夜、自宅の天気予報では台風が近づいてると放送している。
そして雨風は強くなってくる、家にミーシカがいない!ミーシカはどこに行ったのか???
次号(27号)につづく。

何を言ってるんだ?という方は、サンデー26号をご覧ください。

だがしかし
破竹の勢いの「だがしかし」、5巻通常版/限定版ともオリコン50に入りそう!!!!
すごいぞ!「だがしかし」
「ねんどろいど 枝垂ほたる」はまだ発売にならないのか?
「ねんどろいど さや師」もあると売れしいゾ(ここは誤字ではなく、意識してこうした)。

『鬼ヲ巡リテ幾星霜』新連載
絵柄は好きではありませが、汚くはない。全体として「つかみはOK」!

『魔王城でおやすみ』
今回も姫に翻弄される魔物達でした。

古見さんは、コミュ症です。』
このまま面白さが続くことを願ってます。

『絶対可憐チルドレン』
最近は、過去どこかで見たことのあるストーリー展開だと思うことがよくあります。

« KinutaHandicrarft、5月更新しました | トップページ | 少年サンデー2016.27号、感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63682051

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.26号 感想:

« KinutaHandicrarft、5月更新しました | トップページ | 少年サンデー2016.27号、感想 »