« 秋葉から四谷を歩く-その5 | トップページ | KinutaHandicrarft、5月更新しました »

2016年5月18日 (水)

少年サンデー2016.25号 感想

25号は、「だがしかし」祭りって感じ。
「特製図書カード」は、抽選で無料プレゼントなので、応募条件で年齢も明記!
「特製ブロマイドホルダー」は受注生産(有料)なので、年齢は書かなくていい!

だがしかし
「手羽」が駄菓子かご飯のおかずかで物語が展開。今回はおもしろみがあった。
だがしかし5巻通常版/ブロマイド付き限定版、発売開始!

電波教師 205限目:笑顔コミュニケーション
サンデー409ページから18ページ掲載
ミシーカは笑わないので、皆で笑わそうと躍起になるストーリー。
アーニャによると、ミシーカの普通の顔は実は、「,満面の笑み」だとのこと。
ミシーカの普通の顔は、猟奇的真顔(マーダーフェイス)でみんなビックリ。
どんな顔か直接見てみたい!!
!次号(26号)につづく。

残り2話程度で23巻に突入です。

で、21巻が蛇発売になりました。
「柊戦隊 イチョンジャー」ってのが出てきた。
メンバーは、叶美奈子、式島切子、白河ミナミ、無響零子と植草極と思われます。
5人目、植草であってるかな?疑問が残ります。
なぜ出てくるのかとは、21巻で確認してください。

古見さんは、コミュ症です。』
47ページで6話展開。
たまに出る、ブルブル(?)表情が面白かったので、つかみはOK!

『魔王城でおやすみ』
姫がダンジョン(?)のアイテム壊してる!!
これではいつまで経っても「姫の救出」が出来ない!
話が見えない人はサンデー誌を見てください。

サンデー非科学研究所
ネタが、漫画道とかぶった!
今回は面白くなかった。

« 秋葉から四谷を歩く-その5 | トップページ | KinutaHandicrarft、5月更新しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63649471

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.25号 感想:

« 秋葉から四谷を歩く-その5 | トップページ | KinutaHandicrarft、5月更新しました »