« 少年サンデー2016.18号 感想 | トップページ | 少年サンデー2016.20号 感想 »

2016年4月 6日 (水)

少年サンデー2016.19号 感想

電波教師 200限目 こどもなんだから』
カラー3P計23ページ掲載。
200マキナ、クイズと答え -- 違くねー、って思った。
すごく盛り上がって、綾子と九御路は無事脱出。
純一郎は、刺されて入院。純一郎が勝手に面会謝絶にしていた。純音に嘘がばれて、純音激怒。
一方、綾子の父、瓜実は、罪に問われることもなく、奥さん捜しの旅にでた。
詳しくは19号などで確認。
次号(20号)につづく。

だかしかし
大人同士なのか、面白さ半減。

『絶対可憐チルドレン 440th sense.逃亡者(1)』
極地に左遷させられた、皆本と賢木。
そこには、ナオミにセクハラして、飛ばされた谷崎がいた。
なぜか、本部の回線がつながらない。
一体、蕾不二子は、正気なのか?黒い幽霊の影響下にあるのか?
な~ぁん~だ、で終わらないことを期待します。
次号休みで21号につづく。
いっそうのこと隔週掲載にしたらいいと思う。

『柊様は自分を探している』
面白さを見失ってしまいました。

サンデー非科学研究所
また、「ゲッサン」系漫画家の起用だ。
少年サンデー誌の裏側をほじくるマンガ。
今回は面白かった。
次回、「青山先生」の登場。
って、「マンガカレッジ」とかぶりませんか?

« 少年サンデー2016.18号 感想 | トップページ | 少年サンデー2016.20号 感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63447314

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.19号 感想:

« 少年サンデー2016.18号 感想 | トップページ | 少年サンデー2016.20号 感想 »