« 少年サンデー-連載作品の人気について | トップページ | 少年サンデー2016.19号 感想 »

2016年3月30日 (水)

少年サンデー2016.18号 感想

だがしかし
お泊まりのドキドキ感はなく、
今回も枝垂ほたるさん、ヤケクソと思える行動をしてた。

『絶対可憐チルドレン 439th sense.バトル・オブ・人事(6)』
不二子さんの考えがわからない、周りの人々。
窓際族(リストラ候補)になり、皆本と賢木。
なにがどうなっているのか????謎だらけ。
次号(19号)につづく。

電波教師 199限目:命がけのデバッグ』
20ページ掲載。
鍋墨綾子が死んで生き返ったトリックの謎が明かされる。
教祖こと鍋墨瓜実は、私利私欲な本心を語り、絶望の淵にいる。
団員(信者)たちは、信じていたものがなくなり、パニック状態。

瓜実は純一郎を刺し殺そうとするが失敗し、取り押さえらる。

綾子は団員に印籠を渡し、絶望して去っていく。
マキナや九御路は、綾子がいなくなったことに気づき、綾子を探す。

と植物園が業火に包まれている。
植物園の入り口には綾子の巫女装束が脱ぎ捨てられていた。
火の勢いが強く中に入れない、九御路とマキナ!
と綾子の前に現れた九御路!
とうなる!鬼気迫るのストーリー。作者が燃え尽きたと思えるストーリー展開。

次号(19号)200回記念でセンターカラーで、マキナ200通りコスプレだって。
と次号予告を見ると、「・・・・最終回」!えっぇぇぇ~~!!
真意は次号で確認だ!!!

姉ログあと3話で完結だって。

« 少年サンデー-連載作品の人気について | トップページ | 少年サンデー2016.19号 感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63415489

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.18号 感想:

« 少年サンデー-連載作品の人気について | トップページ | 少年サンデー2016.19号 感想 »