« 少年サンデー2016.10号 感想 | トップページ | サンダーバードのHTMLコンテンツ化します »

2016年2月10日 (水)

少年サンデー2016.11号 感想

電波教師 192限目:NE(ネイチャー/アース)のはじまり』
20ページ掲載。
ネイチャー・アースの巫女、鍋墨綾子の生い立ちが語られた。
綾子は,九御路を豚と思っていた。
ブタは綾子を救えるのか?次号(12号)につづく。

で、電波教師20巻が2/18に発売で、いつも通り購入特典が、アニメイト/ゲーマーズ/とらのあな/Comic ZINであります。
ゲーマーズは特製ブックカバーとバランタインイラストカードだそうです。

だがしかし 第83かし:どんぐりガム』8ページ掲載。
なんともいえないおもしろさ。

『柊様は自分を探している』
第2話、第3話掲載。
空を飛んだり、ビルから落ちてくる子どもを受け取ったり、得体の知れない柊様でした。
要観察です。

『絶対可憐チルドレン 434th sense.バトル・オブ・人事!(1)』
ギリアムが、黒い幽霊首領を操り人形にしていた。
反乱を起こしたテオドールも鎮圧され、洗脳した再利用だれる。

今、巨悪、ギリアムが動き出すのか?次々号(13号)につづく。
って、ストーリーにおちゃらけがあるので、今回の展開が尻つぼみになりませんように、希望します。

« 少年サンデー2016.10号 感想 | トップページ | サンダーバードのHTMLコンテンツ化します »

コメント

>電波教師

>綾子ちゃん も天才組なんだね。

ほんと この作品は天才と金持ち多いな。

九御路くんがますます春雪ちゃんに見えてきたわ

今後の展開に期待です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/63190685

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.11号 感想:

« 少年サンデー2016.10号 感想 | トップページ | サンダーバードのHTMLコンテンツ化します »