« 小学館ビル付近、2015/12/05頃 | トップページ | 少年サンデー2016.3号 感想 »

2015年12月 9日 (水)

少年サンデー2016.2号 感想

サンデー2016.1号が完売御礼ってことで、現編集長の方針で効果出ました。

電波教師のアニメのネットの書き込みを見てたら、「コナン」の視聴率低下の原因になったとか・・・でミソカスに書かれてた。
放送時間帯が悪かったと思う。深夜帯なら、「電波教師」のお色気を十二分に発揮出来たと思いますが、「お子ちゃま」時間帯の放送だったので、不完全燃焼になったのだと思ってます。
まぁ、今後アニメ化があるとすれば、限定版DVDあたりがいいところだと思います。

電波教師 185限目 教師に人権なし!?』
センターカラー2Pで20ページ掲載。
まぁ、現編集長にも認めてもらえてる作品だと理解出来ます。
で、泳げないのに海に投げ込まれた純一郎、気絶して地獄に落ちた夢(?)を見る。
どおりで扉絵が、鬼の格好をした、もといラムちゃん風の桃園マキナ&鑑純音なわけだ。
純一郎がおぼれてるのを助けたのは、こっそり追いかけてきた朧九御路・新宮寺真・武士桃太・武田勝利、6-Sのメンバーだ!武田の代わりに塚本太郎が入っていれば、6-S四天王になったのに惜しい。
で、純一郎に水泳を教えるヤツがいびり倒しで水泳界の嫌われ者、海野鳶尾だった。
海野に純一郎をボロカスに言われた新宮寺は、海野と水泳の勝負をする。勝てない新宮寺。
辞表を渡して研修を終わらせようとしていた純一郎だったが、新宮寺のがんばる姿を見て、闘志がわき上がり、課題以上のことを成し遂げる気持ちになった。
次号(3号)につづく。

だがしかし
1月7日TBS系26:16~放送ってことで、だがしかしの特製穂スターやら、2016年もだがしかし企画やりますやら、だがしかしの4巻メンコ付限定版やらガガガ文庫版だがしかし発売のおしらせやら、だがしかし単行本120万部突破報告やら、だがしかし関連ページが豊富でした。

絶対可憐チルドレン 428th sense.デート・オア・ダイ(5)』
中学生編のストーリー展開をなぞってるように思った。
次号(3号)につづくそうです。

『アンペア』
いきなり平和に戻って完結。
これで、コミックスランキング週間500の圏外作品は全て打ち切りになりました。

『マギレモノ』
話終わってる。続編とか連載に持ってけない!じゃん!!!

« 小学館ビル付近、2015/12/05頃 | トップページ | 少年サンデー2016.3号 感想 »

コメント

深夜帯見れない 知り合いは喜んでだけどね

限定版DVDは作るとすけば コミケ編が見たいけど

まぁ アニメ版見れるからなんでもいいけど


さて 本編の展開ですが ベタな話たど面白いです。


武田社長はS組の資金源なんで四天王より上じゃないの 

塚本と資金源の武田を入れて、5人で「6年シード組戦隊」ってことで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/62836930

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2016.2号 感想:

« 小学館ビル付近、2015/12/05頃 | トップページ | 少年サンデー2016.3号 感想 »