« 憑物語」よつぎドール一挙放送見た(詳細3) | トップページ | 少年サンデー2015.6号、絶チル感想、電波教師など今後発売単行本 »

2015年1月 6日 (火)

「憑物語」よつぎドール一挙放送見た(詳細4)

「肆 ↑ よつぎドール Yotsugi doll」「ここから」「憑物語 015 Chapter」と表示。
画面右下に「憑物語(ツキモノガタリ)」と表示。
神社の近くの川のあたりの信号機。雪の中。忍野扇がガードレースに寄りかかっている。
扇が暦をからかい始め、二人の会話が続く。
扇、家がないらしい。朝から待っていたらしい。
「よつぎドール → 其ノ肆 第体話」と表示。
扇、暦が嫌いだ。
暦が嫌いなわりに、暦が吸血鬼と合体したいきさつかよく知っている。
扇から去って行く。
「憑物語 016 Chapter」「ここから」「肆 ↑ よつぎドール Yotsugi dol」と表示。
神社に向かう雪道を歩く二人。
余接、忍野扇が手折正弦に阿良々木暦の退治を依頼した張本人でラスボスと推測する。
神社のすぐ側まで来たようだ。
余接、正弦は不死身の怪異を相手にするが、死んでいる怪異を相手にする
影縫は、生きた怪異を相手にするので二人は相容れない。と話が続く。
余接、今度は自分のことを話す。
企画は、臥煙伊豆湖。作製は、影縫余弦/貝木泥舟/手折正弦/忍野メメで作った。
暇な大学生の研究だった。100年生きた人間の死体を使った人工的なツクモガミ
正弦と影縫の仲が悪いのは、余接の所有を巡って争ったから。
最終的に余接が影縫を選んで、決裂が決定的になった。
余接、最後の手段として、正弦に自分を差し出せば,暦の命は助かるし、影縫もそのつもりだろうという。
暦、いきなり余接のスカートをめくりあげ、お楽しみ。
暦「馬鹿なコトを言うヤツは馬鹿なことをされるのさ」という。
暦は余接を差し出したりしない。
二人の会話が続き、無表情の余接にも感情があることがうかがえる。
余接、駿河など三人の救出策を暦に聞く。
暦、自がおとりになっている間に、余接が三人を救出し、アンリミテッドルールブックでどこかに逃げるがいい。
残った暦は、必殺土下座作戦をする。
余接、土下座くらいではらちがあかない。忍を差し出すとう方法もある。
暦、「忍を差し出すことはない」というと
余接、「言っていることが以前と全然変わってない」と暦をたしなめる。
余接、「アンリミテッドルールブックを正弦にぶち込み、その後ゆっくり三人を探せばいい」と。
その場合、正弦は死ぬ。暦「それをやっちゃ本当に人間じゃなくなる」と。
余接「それを聞けてよかった」といい、暦に寒いのでスカートを話すようにいう。
暦考えなしにスカートを手放す、暦回想でこのときのことを後悔する。

CM1、ClariS、「boder」、2015/1/7発売(ナレーションCrariS)。
CM2、省略。
CM3、KODANSHA BOX「ヒロイン本/羽川翼・八九寺真宵・忍野忍・千石撫子・戦場ヶ原ひたぎ・神原駿河」各発売中、「掟上今日子の備忘録」発売中。
CM4、「囮物語」第一巻なでこメデユーサ(上)第二巻なでこメデユーサ(下)発売中、完全生産限定版もあり。
CM5、「鬼物語」第一巻しのぶタイム(上)第二巻しのぶタイム(下)発売中、完全生産限定版もあり。

「肆 ↑ よつぎドール Yotsugi doll」「こから」「憑物語 017 Chapter」「←」と表示。
賽銭箱の上に正座し折り紙を折り続ける手折正弦。
物陰から正弦を観察する、暦と余接。
賽銭箱が折り紙でいっぱいになったらタイムリミットらしい。
暦が正弦の気を引いている間に余接が社の裏から駿河など三人を探すことで行動開始。
忍、暦が死にかけたら、暦を吸血鬼にしても助けると影の中からいう。
正弦の前に立つ暦。
「憑物語 018 Chapter」「ここから」「肆 ↑ よつぎドール Yotsugi doll」と表示。
二人の会話が始まる。
正弦「余弦は元気か?地面を歩けない呪いを受けている彼女にはこの山道はつらいだろう」という。
影縫の呪い?地面を歩けない呪い。余弦と正弦は、身の程知らずなものを求めた代償として呪いを受けた。
正弦と暦雑談する。
正弦の話がおかしくなってくる。「私はなんでここにいるんだ」と。
暦「三人を誘拐したのに何を言うんだ」と怒る。
ますます変なことを言い出す正弦。
「ベストなキャスティングだと思わないか」?
暦は生きた怪異じゃないの?正弦は死んだ怪異が得意なんじゃないの??
まるで、この事件に関わった者が誰かに仕組まれて登場したような言い方だ。
正弦「忍野(メメ)を探せ、中立の立場で物事が見られるから」ともいう。
正弦の言動について行けなくなる暦。
正弦、忍野と会っていれば、こんなしなかったことを言う。
賽銭箱が折り紙でいっぱいになる。
正弦「じゃー、そろそろ始めようか」と。
正弦立ち上がり、色々言いながら、暦と反対の社の方を向く。
正弦「私は君を吸血鬼にする手伝いをしたくない」と話をつづける、
「おまえは最近あの台詞を恥ずかしがった言わなくなったけれど、最後にもう一度ききたいんだ」
正弦は余接が社の中にいることに気づいているのか?正弦はつづける、
「私は好きだったんだ、無表情なお前が」このあたりで暦を余接のことだとわかったようだ。
正弦「表情豊かであろうとした台詞が」。
余接の声「了解、アンリミテッドルールブック、僕は決顔でそう言った」。
と余接、アンリミテッドルールブックを正弦に放つ。
爆発が起こり、爆風が暦を襲う。
余接「殺した」といい、余接の話がつづく。
「・・・それなのに殺したのは僕が化け物だからだよ」。
「こうならないでね、おにいちゃん、人間はこう(化け物)なってしまえばおしまいだ」と

CM1、プレシャスメモリーズ、「物語シリーズ」カードゲーム。
CM2CM3、省略。
CM4、「恋物語」第一巻ひたぎエンド(上)、第二巻ひたぎエンド(下)発売中、完全生産限定版もあり。
CM5、省略。

「肆 ↑ よつぎドール Yotsugi doll」「ここから」「→」「憑物語 019 Chapter」と表示。
駿河、火憐、月日の三人は賽銭箱に折りたたまれていた。
朝日の中、三人を担いで(余接-駿河と火憐/暦-月日)山道を下る途中で、影縫と出会う。
影縫は「力仕事は無理」と言い訳する。
神原宅に三人を届け、朝日を浴びる阿良々木宅前。
暦と余接が立っている。
余接「まだアナタは日の当たる場所を歩ける身だ」といって去って行く。
戦場ヶ原ひたぎ宅を訪れる暦。暦が入るといきなりひたぎさんが暦の口の中にチョコレイとを突っ込む。
そう、今日はバレンタインデーの日だった。
ひたぎさんにかがみに写らなくなったを報告する暦。ひたぎさんひるまない。
二人の会話が続く。
暦、自宅に帰り、居間に入ると着替え中の火憐と月日。二人とも慌てる。
そんな中、斧乃木余接がいる!
暦、余接に話しかけてみる。
余接、火憐達にUFOキャッチャーで取られた(3回で)。
影縫の判断で、この街が安定するまで、暦の側に余接を置くことにした。
驚く暦、余接を激しく揺さぶったりした。
火憐達が気づき、人形に話しかけたり変なことをするなと暦しかられる。
「Tsukimonogatari Osino Sinobu #04.514.08.0042.24」のドーナッツの絵。
忍の声「ザマアナイワイ」。
「憑物語」「NISHIOISIN 西尾維新」「よつぎドール」と表示。
「おやすみなさい」「終」と表示。
エンディング、
エンディングテーマ「border」作詞:meg rock、作曲/編曲:重永亮介、歌:ClariS。

CM1
教室、25日(木)日直羽川翼。阿良々木暦と忍野扇。
→暦「羽川なら参考書を買いに行ったぜ」
神原宅でトランプをする戦場ヶ原ひたぎ、神原駿河、阿良々木火憐、阿良々木月日。
→月日「羽川さんは公園にいるよ」
書斎、貝木泥舟、斧乃木余接、忍野メメ。
→余接「翼なら、学校にいるはず」
線香花火をする忍野忍、八九寺真宵。
→忍「あのもと委員長はツンデレ娘の家で遊んでおるわい」
掟上今日子の後ろ姿「さて、彼女はどこにいるでしょう」
今日子の顔「最速の探偵して、忘却の探偵」
今日子の上半身「掟上今日子の備忘録」
今日子の全身「答えは」
KODANSHA BOX画面「わすれました」
※↑ネットで公開されているものより短くなってます。
CM2、「憑物語」第一巻よつぎドール(上)2015/2/4(水)発売、第二巻よつぎドール(下)2015/3/4(水)発売、完全下生産限定版もあり。
CM3、「物語シリーズ」カードゲーム紹介。
CM4、ClariS「border」2015/1/7発売(ナレーションClariS)。
CM5、戸松遙、3rdアルバム、2015/3/18発売。
提供画面、お姫様の忍野忍
エンドカード、初もうでの絵馬前で後ろ向きの着物姿の斧乃木余接

「憑物語」よつぎドール一挙放送見た(詳細3)↓
http://kinutah99.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/3-a800.html
「憑物語」よつぎドール一挙放送見た(詳細2)↓
http://kinutah99.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/2-2083.html
「憑物語」よつぎドール一挙放送見た(詳細1)↓
http://kinutah99.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/1-700b.html
「憑物語」よつぎドール一挙放送見た(0.総括)↓
http://kinutah99.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/1-412c.html

憑物語の公式サイト↓
http://www.monogatari-series.com/tsukimonogatari/
化物語から始まる「物語シリーズ」の感想(?)ブログメニュー↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/nisi_xst.htm

« 憑物語」よつぎドール一挙放送見た(詳細3) | トップページ | 少年サンデー2015.6号、絶チル感想、電波教師など今後発売単行本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/60933936

この記事へのトラックバック一覧です: 「憑物語」よつぎドール一挙放送見た(詳細4):

« 憑物語」よつぎドール一挙放送見た(詳細3) | トップページ | 少年サンデー2015.6号、絶チル感想、電波教師など今後発売単行本 »