« ペーパーソープ(ソープタブレット)の必要性を強く感じた | トップページ | 戦争劇場1巻とデジコン2巻の発売日 »

2014年12月10日 (水)

少年サンデー2015.2/3合併号、絶チル他 感想

絶対可憐チルドレン 391st sense.学園天国(7)』
カラー1P込みで19ページ掲載。さぷりめんとなし。
,松風が黒い幽霊(ブラック・ファントム)の回し者ではないかと疑う兵部は、松風を試してみる。
元々、ヒュプノ耐性のある松風なので、「ヒュプノ」の世界を認識していたので、本当に黒い幽霊とつながりがないと言い入れないと思った。
次号(4/5合併号、12/24発売)につづく。

だがしかし 第30かし:キャベツ太郎』
で、4刷85,00部突破ってあった。どおりで、週間ランキング500で、1-2週/5週/9-12週でランクインしてるわけだ(12週=12/1-12/7集計)。

ヘブンズランナー アキラ 第30走:アキラとアキラ(前編)』
アキラ工事現場の鉄パイプの雨に当たって、地獄に落ちる。地獄から救ってくれたのが、京都洛央高校-西園寺アキラ!
生き返った武将髭アキラ、ゲーセンで大仏を見つけ、そこの現れた西園寺に生き返ったときの話をするが、恐がれて、逃げ出す西園寺達。追いかける武将髭アキラ。
続く。

戦争劇場 第十九戦:サンタが街に・・・』
って、十八話を超えたので。そろそろ単行本1巻にまとまられる。
が12月、1月の単行本の発売は見当たらない。2月か3月に発売なのか?

『デジコン』
記録を取ったら、あとは単行本でいいやって感じになってきた今日この頃。

上記各作品のスクラップブック的コンテンツもあります↑
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/

« ペーパーソープ(ソープタブレット)の必要性を強く感じた | トップページ | 戦争劇場1巻とデジコン2巻の発売日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/60788830

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2015.2/3合併号、絶チル他 感想:

« ペーパーソープ(ソープタブレット)の必要性を強く感じた | トップページ | 戦争劇場1巻とデジコン2巻の発売日 »