« 「花物語」放送版見た-その3「するがデビル 其ノ參」 | トップページ | 「花物語」放送版見た-その5「するがデビル 其ノ伍」 »

2014年8月31日 (日)

「花物語」放送版見た-その4「するがデビル 其ノ肆」

「第変話 するがデビル 其ノ肆
沼地の話が続く。
コレクションを始めてからだいぶたった頃、何番目かは忘れたが、「花鳥楼花」が悪魔コレクションのNo.01になった。
彼女は、制服のスカートの下にだぼだぼのジャージをはいていた。ジャージを脱ぐと左足が悪魔の足だった。
花鳥楼花は結婚を約束した男がいて、妊娠して、両親に強く反対され、中絶するよう強く言われたのでそのようなことがないように、悪魔の足に願ったら、母を亡き者にするという形で願いをかなえようとした。

花鳥がトランス状態で母を蹴りまくったが、母は病院に入院で助かったが、恐ろしくなった花鳥が助けを求めてきた。

沼地は心底花鳥を救いたいと彼女と抱き合い、「助けてあげる」ようなことを繰り返し言ったらしい。
花鳥と分かれた後、沼地は一応専門家の貝木に会うため連絡した。が翌朝、沼地が目覚めると左足のギブスが悪魔の足になっていた。

025、駿河がその後、花鳥はどうなったというと、沼地は会っていないのでわからないという。
沼地は松葉杖などはフェイク。病人の方が不幸の話を聞き出しやすいからともいう。

悪魔アイテムの話を貝木に聞いた。悪魔アイテムは願いをかなえる、つまり不幸な人間を幸福な人間にするので、沼地の敵なので、沼地が集めることにした。
沼地「私の体の中身はあちこち悪魔になっているんだぜ」という。「悪魔コレクションは趣味」ともいう。

駿河「今どのくらいが悪魔なんだ」と聞く。
沼地「1/3位だと思う」という。
駿河「全部悪魔アイテムを集めると悪魔に飲み込まれるんじゃないか」というと
沼地「逆に悪魔を取り込んでやる」といって、去って行く。

駿河「悪魔集めにどんな意味があるんだろう」と納得がいかない様子だ。

026、部屋で落ち込む駿河。左手は普通の腕になったのに納得がいかない。
そんなとき、阿良火憐から電話が入る。
沼地の情報、3年前に自殺している。駿河、昼間会ったことをいう。火憐、それはおかしいと言う。

027、沼地、転校先の中学校で卒業する前に自殺した。家の方もごたごた続きだった。
日傘に連絡する駿河、沼地の自殺などはしなかったらしい。

駿河「あの沼地は幽霊だったのか?」、駿河貝木に連絡するがつながらない。
走ることにする駿河。

028、深夜、ひたすら走る駿河。
4月17日(?)と表示。4月17日になる。
走り続けて倒れる駿河。天を仰ぎながら、ひだぎのランニングスタイルはきれいだったとおいふける。

車のクラクションで目を開けるするが。近寄る人が「神原?」という。
駿河「阿良々木先輩」という。

029、阿良々木の運転する車の後部座席で寝転がる駿河。
駿河、「がかりだ」を繰り返す。駿河、阿良々木暦は自転車派だと思っていたからしい。
駿河、車はどうやって買ったのかと暦に聞くと「卒業祝いで親に買ってもらった」と言うと、駿河また「ガッカリだ!」と強く言う。

悶々としいる駿河を見て暦、駿河の事情を聞く。
暦、「神原が困っているなら、動くべきだ」とアドバイスする。
神原、戦うことを決意する。

CM
030、

「第変話 するがデビル 其ノ伍につづく。

« 「花物語」放送版見た-その3「するがデビル 其ノ參」 | トップページ | 「花物語」放送版見た-その5「するがデビル 其ノ伍」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/60240134

この記事へのトラックバック一覧です: 「花物語」放送版見た-その4「するがデビル 其ノ肆」:

« 「花物語」放送版見た-その3「するがデビル 其ノ參」 | トップページ | 「花物語」放送版見た-その5「するがデビル 其ノ伍」 »