« 物語シリーズ「オーディオコメンタリー」版放送見た(その4) | トップページ | 「恋物語」第一巻/ひたぎエンド(上)の発売です(入手した感想) »

2014年6月24日 (火)

えんどコイチ ねた 「不可思議堂奇譚」ジャンプコミックス

えんどコイチの「死神くん」が実写版ドラマになったりで、「えんどコイチ」で盛り上がっている今日この頃。部屋掃除していたら、 「不可思議堂奇譚」が出てきたの紹介です!

 『不可思議堂奇譚』ジャンプコミックス、新書サイズ、224頁。1995年3月8日第1刷発行。

週刊ジャンプH6.30号から39号掲載9話収録。

ヒロイン不可思議 穣(女、性格はきつい(おやじギャル))と老婆不可思議 無量が経営する「不可思議堂」で出会った人々の摩訶不思議エピソード。

「不可思議堂」、それは人生の岐路に立った人にしか見えず、入ることのできない店。
そして、人生をかけた買い物をすることになる。
その結果、買い物をした人の人生はどうなるのだるか?
好転するのか?もしかすると破滅へのカウントダウンとなるのか?

外観↓
Endomaka

« 物語シリーズ「オーディオコメンタリー」版放送見た(その4) | トップページ | 「恋物語」第一巻/ひたぎエンド(上)の発売です(入手した感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/59871772

この記事へのトラックバック一覧です: えんどコイチ ねた 「不可思議堂奇譚」ジャンプコミックス:

« 物語シリーズ「オーディオコメンタリー」版放送見た(その4) | トップページ | 「恋物語」第一巻/ひたぎエンド(上)の発売です(入手した感想) »