« ゴジラ & 2014.6月&2月上旬の小学館 ビル付近 | トップページ | 物語シリーズ「オーディオコメンタリー」版放送見た(その3) »

2014年6月11日 (水)

少年サンデー2014.28号 電波教師 感想など

電波教師 125限目 裏切り』

「最新単行本11巻爆売れ中!!!!」とあり、初動売り上げ部数が伸びなかったので心配していましたが一安心です。

さて、本編、各タイトルを総なめにした元プロ棋士、羽入直樹を負かした鑑純一郎。
他の黒軍150人はビビって、”投了”を宣言する!

黒軍残り55人、銀軍残り60人のはず?
タブレットで確認してみると、黒軍残り36人!藍沢海斗やはり、腹にいちもつ、背ににもつ!だった。

どうも黒軍残り36人が、青軍の刺客たちで、藍沢は「新『青軍』(ネオブルーコア)」の立ち上げを宣言。

新青軍メンバーの剣持隼人が荒木光太郎を急襲すると、ジャッジロボ「るーる君」が光太郎の代わりに対戦する。

るーる君は鑑純一郎がサーバーに侵入して黒軍メンバーを刺客として追尾するように設定した。ただし、対戦相手と同じレベルに設定されているので、勝負は五分五分、運次第で決まる。

って、鑑純一郎ずるしてないか?

で、やっぱりラスボス「時坂朋也」が現れて、鑑純一郎 VS. 時坂朋也の様相。
次号(29号)に続く。

で、几帳面に毎週更新していた電波教師(東毅先生)のバックステージが2週連続で更新がストップしているので気になります。ドラマCDの制作とかも入ってきてお忙しいのでしょうか?

ヘブンスランナー アキラ 第5走:怪物』
このページのどこかにアキラがいます。どこ?って、××ー×ー以外に、「第5走:怪物」の文字の左側にいます!

前回名前が出た、大八木君が登場。アキラの扱いに困る。
武将髭アキラだけだと気持ち悪いので、小笠原由美子さんなどお色気を演出してる。

勝手に電波教師をまとめて(グッズ紹介もあり)みたコンテンツもよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

絶対可憐チルドレン
webサンデーでは、7/18頃絶チル39巻とアンリミ3巻が同時発売。
ネットのうわさでは、39巻小冊子付き限定版もあるらしい。
→39巻限定版は”さぷりめんと”小冊子付き(小学館サイトで確認済み6/12追記)

WHF'14Summerが6/28,6/29幕張メッセであるようです。
妖怪ウォッチが大流行なので、例年より会場は混みそう。

« ゴジラ & 2014.6月&2月上旬の小学館 ビル付近 | トップページ | 物語シリーズ「オーディオコメンタリー」版放送見た(その3) »

コメント

Her clutch was from Ferragamo and those shocking blue boots boots were from Guiseppe Zanotti.  Her jewelry was from Ippolita.  She was styled by Rachel Zoe. Audrina Patridge wore a sequin one-shouldered Joey Tierney Couture dress.
Gafas Oakley

Gafas OakleyのコメントのURLでブラウザを開くと、裏でJava Scriptが動いていたので、URL表示は削除しました。
なんか感染してなか不安です。

Luxottica Chief Executive Officer Andrea Guerra said. Analysts said it was too early to incorporate the impact of the deal into revenue estimates. "The partnership allows Luxottica to access a technology and a product that could have high upward potential if the product becomes a mass-market one," said Micaela Ferruta, an analyst with Intermonte.
Gafas de Sol Oakley http://www.fal.es/fal.php

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/59798212

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2014.28号 電波教師 感想など:

« ゴジラ & 2014.6月&2月上旬の小学館 ビル付近 | トップページ | 物語シリーズ「オーディオコメンタリー」版放送見た(その3) »