« 「物語シリーズ”オーディオコメンタリー”」版放送見た(その1) | トップページ | 「ヘブンランナーズ アキラ」登場人物(サンデー27号現在) »

2014年6月 4日 (水)

少年サンデー2014.27号、電波教師 感想 など

電波教師 124限目 将棋の遊び方』

純一郎が将棋で相手にした150人の中で、残り1人が羽入直樹、プロ棋士で各タイトルを総なめにした天才だった。

羽入の回想を聞くと、電竜王こと、高校生の頃の純一郎にあこがれて一度対戦したくてプロ記になったことがわかった。

羽入にとって純一郎との対決は願ってもないことだった。

で純一郎が戦法で繰り出したのは、『ぶら☆くら、第13話「絶体絶命の魔法少女」』作戦だって。

毎回奇想天外(むちゃくちゃ)な展開だが、羽入に勝つ純一郎。まぁおもしろいけど。

で、「ぶら☆くら」の登場人物が4人になった、軍曹側、サンダース軍曹(大型拳銃)・ハートマン兵長(剣(二刀流))、ワイルドギース(重機関砲)。

敵役が魔砲少女「ブラックディサンスター」(ダブルバズーカ砲)だって。

次号(28号)、ラスボス、黒軍団長・時坂朋也との対決編か?

今週はめずらしく、webサンデーのバックスステージ更新がありませんでした

「ノゾ×キミ」や「ムシギョウ」のOVA限定版予約券の注意事項を見ると「書店様にも並びますが」って一言があって、「電波教師 12巻 限定版 ドラマCD付」の予約すべきか迷うところがあります。

電波教師を勝手にまとめていじっているコンテンツもよろしく
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

「絶対可憐チルドレン」
7/18に絶チル中学編完結巻の39巻通常版/限定版が発売されるようです。
(6/4現在の小学館サイトでは「通常版」しかありません。限定版はネットでの情報)
さらに7/18、「THE UNLIMITED 兵部京介」3巻の発売です。

ヘブンズランナー アキラ 「第4走:アキラ、部活へ行く」』
カラー1P全19ページ掲載。
フハハ!フハハハ!!フハハハハハハハハ!!!
以上。

« 「物語シリーズ”オーディオコメンタリー”」版放送見た(その1) | トップページ | 「ヘブンランナーズ アキラ」登場人物(サンデー27号現在) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/59758714

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2014.27号、電波教師 感想 など:

« 「物語シリーズ”オーディオコメンタリー”」版放送見た(その1) | トップページ | 「ヘブンランナーズ アキラ」登場人物(サンデー27号現在) »