« 少年サンデー2014.6号、電波教師 感想 | トップページ | 週刊少年サンデー2014.07号、電波教師感想他 »

2014年1月15日 (水)

少年サンデー2014.07号、絶チル感想など

絶対可憐チルドレン 371st sense. レター・フロム・ファントム(2)』

18ページ連載。

悠里達を某公国に引き渡した後の話。

なんで、悠里達は某公国で暮らすことになったのか?が知りたい!!!

で、兵部が伊八号の脳に強い刺激を与えて、予測演算をすることに。

場所は不二子さんの寝室近く。フェザーもいる。

伊八号の脳に刺激を与えるごとに壊れる可能性があると兵部がいう。

カタストロフィー号の心臓部を壊していいのか?

刺激を繰り返すと、伊8号が擬人化して現れる!

次号(8号)に続く。

なんか、謎のままのことが多いので、限定版あたりで、絶チル大辞典とかの企画を考えてほしい。

1/17、絶チル/アンリミとも最新巻発売!!

« 少年サンデー2014.6号、電波教師 感想 | トップページ | 週刊少年サンデー2014.07号、電波教師感想他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58951064

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2014.07号、絶チル感想など:

« 少年サンデー2014.6号、電波教師 感想 | トップページ | 週刊少年サンデー2014.07号、電波教師感想他 »