« 少年サンデー2014.07号、絶チル感想など | トップページ | KinutaHandicraft、更新しました。 »

2014年1月15日 (水)

週刊少年サンデー2014.07号、電波教師感想他

『電波教師 105限目 スカウト』

扉絵で、コミックス10巻の情報出る。

本編、鑑純一郎が班戦争は団長戦で決着をつける宣言したので、影の薄くなった千波花音が、倉持円荒木光太郎(ルーチェ)を巻き込んで、スパイとして他の班の情報収集として、存在感をアピールしようと行動に移る。

千波達は上位ランク者校舎エリアで、上位ランク者のいる建物に侵入。

といきなり、防犯装置が作動し、防犯ロボットがうじゃうじゃ出てきて大騒ぎ。

そこに、暁すばる(Sランク)が登場して、千波達は暁の招待客扱いで防犯装置を解除する。

藍沢海斗(Sランク)に会いに行く、千波達。

藍沢と追っていくと、「ソフトバンク会長孫○義の伝説の6時間講演フルバージョン」が聞こえてくる。

倉持円、たまらず、講演の聞こえてくる部屋に入って聞きいってしまう。

別の部屋からは「ヘンリーのファーストラブ音源」が聞こえてくると、千波花音たまらず、その部屋に入ってしまう。

中は、ヘンリーのグッズで埋め尽くされており、その部屋に千波入り浸り!

そして、残った、荒木光太(女装姿)を藍沢、スカウトするため、ベッドで濡れ場的展開!

荒木最後まで、藍沢にスカウトされることを拒否して、一人純一郎達のところに帰ってくる。

で、倉持と千波がいつもで経っても帰らないので、困ってしまう、藍沢の懐刀(?)の天童さんだった。

って、分析能力が半端じゃない天童さんにかかると、倉持や千波も撃沈だった。

で、今後の班戦争で相手が、団長戦でなくチーム戦を希望した場合どうなるんだろうと思った。

団長戦にすれば。登場するキャラクターを最小限にできるけど・・・

で、次号(8号)に続く。

電波教師10巻は2/18頃発売予定

10巻も通常版スクールカレンダー付き限定版があります。
本編内容は、たぶん87限目~96限目の10編が収録されると思われます。
・タイタンズとの班戦争に決着が付く。
・ノーブルガーデンメンバーの退学をかけた「水球対決」。
・レジェンズとの「ナンパ対決」が始まる。

で、限定版はスクールカレンダー付で、仕様が
・2014年度版。
・カレンダーのカラ―イラスト13点は、全て描き下ろし。
・純一郎や純音はもちろん主要キャラクターの誕生日など未公開プロフィールをなんとカレンダー上で特別公開(?)
・本編とリンクするオモシロ銀杏学園学校行事も掲載!
・毎月ごとに、鑑のタメになる?名(迷)言付き!
となってます。
通常版=税込価格 450円(税込)、新書判/192頁、ISBN9784091245649。
特製スクールカレンダー付き限定版=税込価格 730円、新書判/206頁、ISBN9784091591838。

詳しくは、小学館サイトで検索してください↓
http://www.shogakukan.co.jp/

勝手に電波教師のいろんなことをまてめた(なのか?)サイトも見てね↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

« 少年サンデー2014.07号、絶チル感想など | トップページ | KinutaHandicraft、更新しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58951884

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー2014.07号、電波教師感想他:

« 少年サンデー2014.07号、絶チル感想など | トップページ | KinutaHandicraft、更新しました。 »