« 12/25(水)、サンデー系絶チル感想 | トップページ | 「物語シリーズ」HP、クリスマスのトップページを見たか? »

2013年12月25日 (水)

少年サンデー2014.4/5合併号、電波教師、感想など

「電波教師 103限目 2人の王国」

鑑純一郎、プロペラ機の零戦で、赤嶺兄妹のミグ-ジェット戦闘機に対抗する事態むちゃくちゃ!

赤嶺環(赤い流星)の考え方「ゲームが人を倒すための道具」から「楽しむもの」に変えさせるために色々小技を繰り出し純一郎。

零戦の木の葉落としてとかも繰り出して、ミグを窮地に追い込むが、赤嶺兄が操縦をして、窮地を脱する。

で、赤嶺兄妹の絆が戻った(?)時には、ミグは墜落していた(らしい)。

やけくそマンガ「電波教師」、次号(6号)に続く。

電波教師を勝手にまとめたコンテンツもよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

« 12/25(水)、サンデー系絶チル感想 | トップページ | 「物語シリーズ」HP、クリスマスのトップページを見たか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58819461

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2014.4/5合併号、電波教師、感想など:

« 12/25(水)、サンデー系絶チル感想 | トップページ | 「物語シリーズ」HP、クリスマスのトップページを見たか? »