« 少年サンデー2014.1号、絶チル・感想など | トップページ | 恋物語「第恋話『ひたぎエンド 其ノ參』」見た »

2013年12月 4日 (水)

少年サンデー2014.1号、電波教師・感想など

『電波教師 102限目 赤い流星』

20ページ掲載!!

赤軍VS銀軍、兄妹対決。2回戦、両機爆発で、引き分け。

3回戦は赤嶺環が主操縦することになる。
一方、シュミレーターの動きで乗り物酔いを起こした純一郎は、3回戦は純音が主操縦をすることになる。

3回戦開始。

赤軍こと赤嶺環が選んだ戦闘機はミグ21。銀軍の鑑純音はゼロ戦。

ジェット機対レシプロ!!

ミグ21が放ったミサイルを海面ぎりぎりを飛んで誤爆させる純音のテクニック(?)
レシプロの特性を知り尽くした純音の飛行テクニック(本人には自覚がない!!)

焦った赤嶺環は、フォスコン世界大会で優勝したときの、出場動機か勝利するまでを回想し、

「フォスコンは遊びでは道具ではなく、”人を倒すための道具である”」ことを思い出し、気持ちを切り替えコンピューターのように状況をデータとしてとれる戦法に切り替える赤嶺環。

赤嶺環の変化を察知した鑑純一郎は、純音と操縦を変わる。

次々号(4/5合併号)につづく(12/25発売?)

電波教師9巻売り上げランキング30
某書店集計結果
→11/22~11/27集計、総合=圏外、少年の部=17位。
→11/22~11/28集計、総合・少年の部とも圏外。
→11/23~11/29集計、総合=圏外、少年の部=22位。
→11/24~11/30集計、総合=圏外、初年の部=26位。
→11/25以後、総合・少年の部とも圏外。
オリコン
→11/18~11/24、通常版/限定版とも圏外。
※初動、通常版=23,191部、限定版=21,127部と完全に票割れ!

勝手に解説の電波教師もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

« 少年サンデー2014.1号、絶チル・感想など | トップページ | 恋物語「第恋話『ひたぎエンド 其ノ參』」見た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58696702

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2014.1号、電波教師・感想など:

« 少年サンデー2014.1号、絶チル・感想など | トップページ | 恋物語「第恋話『ひたぎエンド 其ノ參』」見た »