« 『「傾物語」第一巻/まよいキョンシー(上)』の発売です | トップページ | 少年サンデー2014.4/5合併号、電波教師、感想など »

2013年12月25日 (水)

12/25(水)、サンデー系絶チル感想

週刊少年サンデー2014.4.4/5合併号
絶対可憐チルドレン 370th sense. レター・フロム・ファントム(1)」、18ページ掲載

ギリアムは、全てのクローンと共に姿を消した。

展開は後日談的。

アンディ・ヒノミッヤがモナーク王国の財団から、バベルに使者として来た。

お土産が”モナーク最中”!!(本当かよーって感じ)

で、モナーク王国に、ユーリ・ナイ・ハンゾは引き取られたらしい。

でユーリがモナーク王国に引き取られるまでの回想になってた。

新たなる展開を臭わせつつ、次々号(7号)に続く。

増刊サンデーS2014.2号
THE UNLIMITED 兵部京介 #10 絶対領域(2)」

ヒノミヤ、パンドラ幹部しか入れない船内領域に侵入!
でも兵部京介にばったり出会う!!
兵部,侵入については何も言わずにブリッジに集まるように言う。

カタストロフィー号のコントロールがバベル側にあるので、コントロール装置を壊しにいくことに。

兵部に捕まってテレポートにつきあう、ヒノミヤ。

捕まっている、藤浦葉などのパンドラメンバを助け出す。

そして、蕾見不二子が持つコントローラーを隙を突いて奪い取るヒノミヤだった。

目的を達成した、兵部とヒノミヤはカタストロフィー号に帰還。

追ってきたザ・チルドレンがトリプルブーストする!

次号(3月号)につづく。

2014.17.17頃、絶チル37巻普通版/クリアしおり付限定版、UNLIMITED2巻の発売です。

« 『「傾物語」第一巻/まよいキョンシー(上)』の発売です | トップページ | 少年サンデー2014.4/5合併号、電波教師、感想など »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58819406

この記事へのトラックバック一覧です: 12/25(水)、サンデー系絶チル感想:

« 『「傾物語」第一巻/まよいキョンシー(上)』の発売です | トップページ | 少年サンデー2014.4/5合併号、電波教師、感想など »