« 少年サンデー2013.49号、電波教師・絶チル | トップページ | 少年サンデー2013.50号、電波教師・絶チル、感想など »

2013年11月10日 (日)

第忍話『しのぶタイム 其ノ參』、見た。

「」第忍話『しのぶタイム 其ノ參』、見た。

CM
022
、「鬼物語(オニモノガタリ)」と右下に表示。
暗闇の正体はわからじまいだった。オープニングロール流れる。
暦は、この街のすべての住民

戦場ヶ原jホヒタギ、羽川翼、神原駿河、千石撫子、阿々木火憐、阿々木月火

が、闇に飲まれ、失踪するのではないかと心配する。
忍、「八九寺が目覚めねたら、それぞれ闇を捜索しよう」という。
と、斧乃木 余接が割り込んできて「それはだめだ」という。
忍と斧乃木のけんかが始まる。止める暦。
けんかが続く二人。

CM
「第忍話 しのぶタイム 其ノ參」
と表示。
忍、斧乃木を羽交い締めにして、暦にさわり放題だという。
しらけてる暦。だけど妄想する暦。少女、幼女、童女がいるのに!って。
忍が暦に問う、「三人の中で誰か一番好き」かと。
暦、「忍」と答えるが、忍は、「ワシと、ツンデレ娘と、猫委員長のなかで」って言ってくる!
暦ははぐらかして、斧乃木に話を持って行く。
023、八九寺目覚める。
暦、八九寺を触りまくり、投げ上げ、受け止める。
忍と斧乃木、怒り狂って、暦に斧乃木と話をする。
忍のことは、「後期高齢者」ではなく「怪異殺し」って呼ぶことになり、
”闇”は怪異ではないらしい。闇の正体は、臥煙伊豆湖が知っているという、斧乃木。

024、目の前に闇が現れる。
忍、すかさず暦の影に隠れる。暦、八九寺を抱きかけ、斧乃木余接に抱きつく。
斧乃木セクハラだと抗議するが、暦緊急事態だとして、
「アンリミテッド・ルールブック・・・」発動!

CM
025、8月22日
夜中、気がつく暦。八九寺は寝ている。斧乃木に事情を聞くとかなりの時間気絶していたしい、暦。また、山の中らしい。
八九寺が目覚め、忍がいないという。
026、斧乃木が忍を探すが見つからない。
が暦は八九寺が見えるので、吸血鬼の力は残ってリルが、忍野忍とのつながりが切れたらしい。

暦がほぼ人間に戻ったことで「アンリミテッド・ルールブック・・・」を使うと暦が死亡するかの性がるので、脱出に使えない。

携帯で、影縫余弦や戦場ヶ原ひたぎさん、羽川翼や妹たちに送信する暦。

027、歩いて山を下りる3人。
途中、携帯で、影縫余弦や戦場ヶ原ひたぎさん、羽川翼や妹たちに送信する暦。
8月23日
連絡がないまま、山を下りる二人(八九寺は寝ているので暦が背負っている)。
臥煙伊豆湖の話になり、忍野メメ達と同じサークルにいたらしく、影縫余弦にいわせれば、「意地悪な先輩」。
連絡がないことが気になる2人は、途中の民家で固定電話を借りることにする。
民家を訪ねる2人。
出てきたのは、臥煙伊豆湖。
「私は何でも知っているから」。

エンディング、鬼物語バージョンアニメ、歌:その声を覚えているTV Ver.。

CM
提供&エンドカード(忍野忍)

次回予告やエンドカードは、公式HPで公開されます↓
http://www.monogatari-series.com/2ndseason/

ブログ記事などのメニューはこちら↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/nisi_xst.htm

仕方なく、寝ている八九寺を背負って山を下っていく暦達。
事情を知っている、臥煙伊豆湖に連絡を取りたいと思っている暦達。

« 少年サンデー2013.49号、電波教師・絶チル | トップページ | 少年サンデー2013.50号、電波教師・絶チル、感想など »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58549437

この記事へのトラックバック一覧です: 第忍話『しのぶタイム 其ノ參』、見た。:

« 少年サンデー2013.49号、電波教師・絶チル | トップページ | 少年サンデー2013.50号、電波教師・絶チル、感想など »