« 少年サンデー2013.43号、電波教師・感想など | トップページ | 少年サンデー2013.44号、電波教師、感想・他 »

2013年10月 2日 (水)

少年サンデー2013.44号絶チル & サンデーS11月号アンリミ

絶対可憐チルドレン 361st sense. リターン・オブ・ファントム(15)」

今回もサプリメントなし。

ギリアムはNATO軍を牛耳って、チルドレン達に攻撃機を差し向け、今、見方をも見捨てる作戦を発動する。

ギリアムの言葉から、物語の背景が”赤い牙 ブルーソネット”にそっくりって思った。

で戻って来た兵部に心配していた、真木・加納・藤浦が感無量でかけつける。

攻撃機を始末するため立ち向かう兵部達。

一方、フェザーこと未来から舞い戻ったQueenがユーリの攻撃で壊れかけてる。

皆本すかさず、紫穂と葵に「あそこに突っ込め」って命令する。

どこに突っ込むんだ???

次号(45号)につづく。

10月18日頃、絶チル36巻の発売通常版は419円+税、192ページ。
限定版がキャラクターマグネットシート付で、619円+税、本体192ページ。
限定版に限り、「希望キャラクターサイン入り生原稿10名プレゼント」の応募資格あり。

THE UNLIMITED 兵部京介 #7 清楚と汚濁(2)」32ページ掲載

で、町中ソフィア王女だらけなのをいい事に、ユウギリと二人でショッピングを楽しむ。

ソフィ王女暗殺計画者を見つけ出すところはアニメとは違う方法になっていた。

夕暮れになり、最後にユウギリが行きたいと言った、児童保護施設跡にいく。

ユウギリの心理描写が展開する。

そして、シビラを切らした、王女暗殺犯が姿を現す。

それはシスレーだった。

次号(12月号)、10/25発売に巻頭カラーでつづく!

コミックス2巻は初動3万冊を期待します。

« 少年サンデー2013.43号、電波教師・感想など | トップページ | 少年サンデー2013.44号、電波教師、感想・他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58307255

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2013.44号絶チル & サンデーS11月号アンリミ:

« 少年サンデー2013.43号、電波教師・感想など | トップページ | 少年サンデー2013.44号、電波教師、感想・他 »