« 少年サンデー2013.40号、電波教師、感想 | トップページ | 少年サンデー2013.41号、絶チル=感想・他 »

2013年9月 9日 (月)

傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ肆』、見た

傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ肆』、見た。

「百人は軽く越えている。」と表示、右下に「傾物語(カブキ物語)」のロゴ表示。
公園に集まったゾンビが次第に暦達に近づいてくる。
物語が進み中、オープニングロールが流れる。

「ゾンビは千人を超えている・・・」
絶句する、暦と忍。
暦達に迫るゾンビ集団。

雨が降り始めたのか?違う。
米粒が降ってきた。
米粒にあたったゾンビ達は、苦しんでいなくなる。

「(米が)もったいないので後で拾うの手伝って」という彼女。

CM
「第閑話 まよいキョンシー其ノ肆」と表示。

「ゾンビは根性出せば昼でも動ける」と彼女。
彼女は八九寺真宵だった。

この世界の八九寺は、金髪の幼女をつれた者が暦だと知っていた。
八九寺と忍野メメは知り合いだった。
忍野メメから預かった手紙を暦に差し出す真宵。

027、手紙の内容になる。
忍野メメは、色々調べている内、暦がタイムワープをして歴史を変えてしまったことに気づいていた。
吸血鬼ことハートアンダーブレードは自殺に失敗し、されには、眷属作りにも失敗して、どこかに隠れている。
ハートアンダーブレードを見つけ出し、世界を救って欲しい、と手紙にはあった。

028、手紙を読み終わると八九寺はそろそろ帰るので、暦達に寄っていかないかと声をかける。
八九寺の住まいは、母の家らしい。
が暦は断って去ってゆく。「後ろを振り返らず」に。
忍と暦の歩きながらの会話、「カブキモノガタリ」などキーワードがいくつか出てくる。
ハートアンダーブレードを探しだし、決着を付けるため、死を覚悟する忍と暦。

029、日も暮れた - その夜。北白蛇神社の境内。米粒。ゾンビことキョンシーを退治した暦と忍。
剣を複製して、妖刀「心渡」、二刀流の二人。
社に向かう二人。
鳥居に向かい、ハートアンダーブレークを呼び出す忍。

雰囲気が変わる。しばらくするとハートアンダーブレークが現れる。
忍、ハートをみて、「焼身自殺も失敗して・・・・」という。
突然、ハートアンダーブレーク、狂ったように笑い出す!
「そう言う方法もあったのか」というハートアンダーブレーク!

ハートアンダーブレークが「暦と忍を元の世界に戻すと」言い出す。
「自分をエネルギーに変える」そうすれば、元にもどる。
つまり、忍がハートアンダーブレ-クの血を吸うことだ!
当然、血を吸われたハートアンダーブレークは死ぬ!!!

ハートアンダーブレークの血を吸い出す忍。

神社の階段で気がつく暦。エンデイング曲「アイヲウタエ TV edit」とエンドロールが流れ始める。
忍と暦の会話、元の世界に二人は戻ったが、完全には元の世界ではなく、歪みで消えた者もあるらしい。
時間を確認し、始業式に遅刻しているのがわかり、急いで学校に向かう暦。

エピローグ
学校へいく道すがら、小学生の八九寺真宵に出会い、真宵にセクハラされる暦。
リュックサックを探して暦を探していたという。
真宵と暦の漫才がまた始まる。

暦、真宵に聞く「生き返りたいと思うか?」
真宵「思わない」

話しながら去っていく二人。

「傾物語 僵屍 マヨイキョンシー」と表示。
「次回に 続 2013 NISIOISIN」と表示。

CM
提供&エンドカード(八九寺真宵)

次回は、総集編だそうです。

忍野忍とハーアンダーブレークの声優さんが同じ坂本真綾さんで、彼女と小学生の八九寺真宵が加藤英美里さんだったみたいです。

で、小学生の八九寺真宵の最初の方の声が変!って感じて、彼女から完全に声が切り替わってないのではないかとおもってしまいました。

次回予告やエンドカードは公式HPで公開されます↓
http://www.monogatari-series.com/2ndseason/

で、「傾物語」のメディアは
傾物語」第一巻/まよいキョンシー(上)2013年12月25日(水)発売
「傾物語」第二巻/まよいキョンシー(下)2014年1月22日(水)発売
ってなってます。
このブログは、TV放送版とメディア版での違いを楽しむためにやってます!

で、囮物語」「鬼物語」のEDテーマ、河野マリナの「その声を覚えている」、10/9(水)発売。
※CDに猫物語(黒)のEDテーマ「消えるdaydream 」のアコースティックver.が収録されます。

河野マリナさんだと、また、TVサイズの延長がCD版ってことでしょうか?
聞いてみてのお楽しみ!!

« 少年サンデー2013.40号、電波教師、感想 | トップページ | 少年サンデー2013.41号、絶チル=感想・他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58159862

この記事へのトラックバック一覧です: 傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ肆』、見た:

« 少年サンデー2013.40号、電波教師、感想 | トップページ | 少年サンデー2013.41号、絶チル=感想・他 »