« 傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ參』、見た。 | トップページ | 少年サンデー2013.40号、電波教師、感想 »

2013年9月 4日 (水)

少年サンデー2013.40号、絶チル、感想・他

絶対可憐チルドレン 357th sense. リターン・オブ・ファントム(11)』

さぷりめんと、なし。

兵部マテリアル少年が喪失

ユーリは紫穂・葵・薫の能力をコピーする能力もあった。

ユーリのヒュプノ(催眠超能力)はいまだ、強力に作用している。

皆本を攻撃することで、トリプルブーストを使わせないようにするユーリ。

ユーリは殺しはしたくないと思っているが、ギリアムのヒュプノにより、家族を失う強迫観念を利用して、皆本達を殺させようとする。

ユーリの攻撃で皆本は死にそうだ!

その時、兵部京介が虚数空間(?)から帰ってくる。

次号(41号)につづく。

いつもだと、誰か消えそうでも、”な~んだ”って感じで誰も消えない、ほのぼのマンガでしたが、「THE UNLIMITED」放送後のシリアスな展開は、作者にどのような変化があったのか?気になります!

« 傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ參』、見た。 | トップページ | 少年サンデー2013.40号、電波教師、感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58127006

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2013.40号、絶チル、感想・他:

« 傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ參』、見た。 | トップページ | 少年サンデー2013.40号、電波教師、感想 »