« 傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ壹』、見た。 | トップページ | 少年サンデー2013.38号、電波教師、感想・売上ランキング »

2013年8月21日 (水)

少年サンデー2013.38号、絶チル、感想・他

サンデー表紙、銀の匙・実写劇場版に”オードリー若林”起用かと思ったがよく見ると違う人でした。

絶対可憐チルドレン 355th sense. リターン・オブ・ファントム(9)』

”絶チル”で副題の節数が二桁ってめずらしい。

扉絵、”オペラ座の怪人”をモチーフにしてると思った。

さぷりめんとなし。

本編、ギリアム側のユーリ・クーロン部隊を拿捕した、真木・加納・藤浦達。

真木達はクーロン部隊を連れ帰って、予知を見守るらしい。

超能力者のヒュプノ=精神攻撃で戦う、ユーリと兵部マテリアル少年。

超能力者のヒュプノ=精神攻撃を描き出しているので、なかなか表現が大変で読み手側の理解も大変。

チルドレン・皆本・賢木はヒュプノで閉じ込められた状況に置かれていた。

催眠から逃れるために紫穂が賢木を銃撃する!

ヒュプノ攻撃の壁に穴が開いた!これも予知通りらしい。

で次号(39号)につづく。

こういうシーン、アニメ化すると迫力あっていいだろうなーと思う。

で、絶チル35巻、アンリミ1巻の売上げランキング30(某書店集計)
8/10~8/16集計 ==> 8/12~8/18集計、全て圏外。
8/13~8/19集計、絶チル・アンリミとも圏外(ケンイチ52=9位)
8/14~8/20集計、総合:絶チル=30位、少年の部=27位(ケンイチ=3位、5位)
アンリミ1巻は全ての期間で圏外

アンリミは女子意識している割りはに、少女漫画のアニメなどと比べ、商品の値段が高いので購買力がでないのではないかと思う。

勝手に絶チル はこちら↓
http://homepage3.nfity.com/soshigaya/zetai.htm

« 傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ壹』、見た。 | トップページ | 少年サンデー2013.38号、電波教師、感想・売上ランキング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/58034884

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2013.38号、絶チル、感想・他:

« 傾物語第閑話『まよいキョンシー其ノ壹』、見た。 | トップページ | 少年サンデー2013.38号、電波教師、感想・売上ランキング »