« 少年サンデー2013.29号、絶チル、感想他 | トップページ | 「高価買い取り」屋さんに行ってみた »

2013年6月19日 (水)

少年サンデー2013.29号、電波教師、感想・他

『電波教師 79限目 ナゾの「KS」少女』

柊有栖と柊暦が柊一族たってことはわかってたこでど、まさか従姉妹(いとこ)同士だとは思わなかった!

「本校校長になる」と大見得を切った純一郎に柊有栖が本校のシステムを柊暦に説明させる。

で、学年別生徒数、個人成績6段階ランク分けの人数が具体的に示されてた!

で、班対応戦の「班戦争」では、7段階の区分があり最高レベルの”SS”に未だ到達した班がない。

そこで、純一郎が率いる”班”がSSランクに達したら、純一郎が校長になることが出来る!

帰還期間は3ヶ月。

メンバーを考えているところに、”AMOUR”と書かれた帽子をかぶった本校3年女子が現れ、メンバーになりたいと懇願する!

彼女に言い分は、「KS」という死の病に冒されている。
※雑誌では、”犯されている”ってなったるけど意味が違うと思う。

※KSそれは、”をしないとぬ”という恐ろしい病気!

なんと、”KS”少女は、個人ランキングトップ(S)クラスの人だった!!!!!

で、次号(30号)につづく。

7巻は、7/18発売予定で、今回も特典があるらしい。

電波教師CM放送状況
29号発売までの1週間のTV放送、
やはり俺の青春ラブコメは間違っている、名探偵コナン、ムシブギョウ、ハヤテのごとく、アラタカンガタリ、ゴルゴ13の放送枠内でのCM放送はありませんでした。

勝手に解説電波教師 もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

※以下業務連絡
『M・ゲーム』、ヒロインを見た瞬間”ひめナデコ”だと思ってしまった。

« 少年サンデー2013.29号、絶チル、感想他 | トップページ | 「高価買い取り」屋さんに行ってみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194269/57624055

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サンデー2013.29号、電波教師、感想・他:

« 少年サンデー2013.29号、絶チル、感想他 | トップページ | 「高価買い取り」屋さんに行ってみた »