« 少年サンデー2013.18号 電波教師、感想 ・ 6巻情報 | トップページ | 少年サンデー2013.19号、電波教師、感想・6巻・CM情報 »

2013年4月10日 (水)

少年サンデー2013.19号、絶チル

『絶対可憐チルドレン 340th sense. 終わりの始まり(3)』
一度書き終えて、消えたので、気力なし。

だから、バラルーにある前線基地で待機中の志賀・夏見・芥・兵部・早乙女。

暑いので超能力で上空に涼みにいく。

超能部隊は現地では”化け物”なので外出禁止だった。

で、偵察機が敵発見で、超能部隊も出撃。

と同じ頃、伊008と伊009が超能部隊の最初の戦死者が出ることを予知する。

次号、20号につづく。

いつも引きって感じです。

で、4/18頃発売のコミックス34巻は、ドラマCD付きもあり、ドラマCDが「THE UNLIMITED」系らしいので、期待大です。

勝手に絶チルもよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/zetai.htm
※フレーム対応のブラウザでごらんください。
※フレームなしHTMLを書いているが、予想以上に移植が大変で、進展なし。

« 少年サンデー2013.18号 電波教師、感想 ・ 6巻情報 | トップページ | 少年サンデー2013.19号、電波教師、感想・6巻・CM情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年サンデー2013.18号 電波教師、感想 ・ 6巻情報 | トップページ | 少年サンデー2013.19号、電波教師、感想・6巻・CM情報 »