« ”勝手に絶チル! THE UNLIMITED”更新しました | トップページ | 「THE UNLIMITED」CS=兵部京介「BRAND NEW EDEN」CD発売! »

2013年2月12日 (火)

『THE UNLIMITED 兵部京介 #06』、見た!

『THE UNLIMITED 兵部京介 #06 闇、走る - As true as a lie -』、見た。

アーバンで、アンディが合衆国超能力部隊で役に立たなくて、アランが所属する合衆国ESP捜査局( USEI )に入局するいきさつになっていた。

ヒノミヤの任務は、カストロフィー号にある、”装置”を盗み出すことにあった。

中東のエスパー救済に、潜水艦で主要メンバー(ヤマダ・コレミツ、九具津隆、黒巻節子など)を送り出し、

また、兵部とその取り巻きは、新型ECMを強奪すべく、カストロフィー号をあとにする。

新型ECM強奪現場に兵部達が現れたのを確認したヒノミヤは、カストロフィー号に戻り、”装置”を確認し、USEIに突入可能であると連絡する。

新型ECMの輸送車が囮であることを察知した、兵部はカストロフィー号に戻ろうとするが、

兵部を心配して駆けつけたチルドレン(明石薫)がカストロフィー号への帰還を阻止する。

薫は「B.A.B.E.L.も予知で、カストロフィー号が沈む」ことをいっていた。

兵部に薫が勝てないので、兵部はカストロフィー号に戻っていく。

”装置”のある部屋に入る兵部。

”装置”は正確な予知能力を持ったイルカ、伊8号の脳を生かすための装置で、予知に限らず、超能力者の思念を集め増幅したり、カストロフィー号にはなくてはならない装置だ。

ヒノミヤの正体を知っていて、機会を与えた、兵部だったが、敵対することが明確になったヒノミヤを殺す決意をした兵部だった。

で、つづく。

ストーリーの途中、伊八号の説明で、書籍の中で精神体となって生き続ける、宇津美清司郎が登場!!!

オープニングは、赤基調Ver.2の日本語LAST RESOLUTION。

エンディングは、DARKNESS NIGHT!!!

次回、#07 超能部隊・前編 - Generation ZERO PART I -

で、原作は「ゼネレーション・ゼロ」(28~29巻)です。

また、早乙女大尉の声優さんが推測で四宮豪てなっていたサイトがありましたが、次回、誰だったかはっきりしそう。

兵部京介が、ノーマルを心の底から憎悪の対象とするようになるのは、原作コミックス10巻「とっておきの日」で兵部がチルドレン(明石薫・野上葵・三宮紫穂)に語っています。

「勝手に絶チル! THE UNLIMITED」もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/unlim.htm
↑毎週、土曜日か日曜日あたりで更新(期間限定=TV放送中)。

« ”勝手に絶チル! THE UNLIMITED”更新しました | トップページ | 「THE UNLIMITED」CS=兵部京介「BRAND NEW EDEN」CD発売! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”勝手に絶チル! THE UNLIMITED”更新しました | トップページ | 「THE UNLIMITED」CS=兵部京介「BRAND NEW EDEN」CD発売! »