« また、ハートオブハーツにいってしまった | トップページ | 少年サンデー2012.40号 電波教師 »

2012年9月 5日 (水)

少年サンデー2012.40号 絶チル

『絶対可憐チルドレン 315th sense.甘い生活(2)』

サプリメント

パティーはコスプレの方にシフトしたらしく、”這いよれ!ニャル子さん”になってた。

チルドレンは、花火も超能力で上空の特等席で鑑賞できる!

本編

家出した薫が、雲井悠里宅に居候。

朝、悠里が薫を起こそうとすると、皆本とLOVE×LOVEな夢を見てるので、悠里を抱え込む明石薫。

まんざらでもない悠里。ナイはいじけ気味!

で、登校する二人。

なんか、話の展開から、カズラが悠里の変化の監視役らしい。

なんか、悠里、「まるで小鳥のように生まれ変わって」って、変化が起こっているらしい。

で、読み進めると、薫の家出先を仕組んだのが、不二子さんと賢木のようだ。

で、悠里の変化について、パンドラ本部で真木、不二子さんと賢木が会談中。

悠里の変化について、”少佐の催眠の効果がなくなり”、”ユーリの人格が統合され”つつあるらしい。

ただ、今後どんな影響が出るか分からないって!

次号(41号)につづく。

勝手に絶チルも見てチョ↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/zetai.htm

ちなみに、椎名先生のtwitter(9/1)の”初音ミク”もどきは可愛い顔なのにすごく怖かった。

いっそうのこと、”はじミク”にしちゃえ!↓
Yhattune

« また、ハートオブハーツにいってしまった | トップページ | 少年サンデー2012.40号 電波教師 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また、ハートオブハーツにいってしまった | トップページ | 少年サンデー2012.40号 電波教師 »