« 少年サンデー2012.40号 絶チル | トップページ | 少年サンデー2912.40号 ひめはじけ »

2012年9月 5日 (水)

少年サンデー2012.40号 電波教師

『電波教師 41限目 兄ぃの休日』

休日で、鑑純音(スズ)が起きたときにはすでに、兄ぃの純一郎は、出かけていた。

式島切子がプライベート用メイド服を買いに行くので、メイド仲間の純音に一緒に選んでもらおうと、メイド服のお店”お~とくちゅ~る~”に行く途中だ!

メイドのバイト代でメイド服を買う、切子が理解できない、純音。

メイド仲間にされ、ちょっとムッとしている純音。そら~、切子・マキナ・純音のトリオでライフやったりするからだ!

で、オーロラビジョンにカードゲーム大会「第10回MTR(Magic The Ring)」の関東大会優勝者として、「クラブ ACB(Akiba Card Boys)」代表、鑑純一郎が紹介される。

で、賞金が出たことも伝えられる。

それを見ていた、純音は、純一郎のお金の管理をしているので、今回のことについて疑惑を持ち、カードショップ「クラブ ACB」に純音・切子で潜入調査開始だ!

カードショップに現れた純一郎は店長に賞金全額を渡した。どうもショップ経営が低迷しているらしい。

疑惑の晴れる純音達。カードゲームで遊びだす。

で、プロのMTRのカードファイターが現れ、純一郎と勝負する。

押され気味の純一郎だったが、電波教師能力を発揮して勝つ!

また、教訓を述べる、純一郎。

純音・切子の相手をしていたのは、桃園マキナの弟(桃園一也)。

で、勝負を見ていて遅くなり、式島切子が”お~とくちゅ~る~”に着いたときには、すでに閉店していた。

次号(41号)に続く。

9/18頃、コミックス第3巻発売予定、特典を期待!

勝手に解説、電波教師もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

« 少年サンデー2012.40号 絶チル | トップページ | 少年サンデー2912.40号 ひめはじけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年サンデー2012.40号 絶チル | トップページ | 少年サンデー2912.40号 ひめはじけ »