« 少年サンデー2012.32号 絶チル | トップページ | 少年サンデー2012.32号 ひめはじけ »

2012年7月11日 (水)

少年サンデー2012.32号 電波教師

『電波教師 34限目 ゲームの国の少女』

”・・・話題沸騰!!!!”とあか”爆売れ中!!!!!”ってあるけど、客観的な順位はどうなってるのか知りたい!

本編

MMORPG(Massivel Multiplayer Online Role-plyaing Game[多人数同時参加型なりきり競技])で遊んでいる純一郎。

MMOPRG「ウロボロス」内で、純一郎は”神速の赤騎士「ザ・ファースト」”となり、”鉄壁の修道女「ルーチェ」”のコンビを組んでいる。この二人は、「ウロボロス」内では最強!

明日、MMOPRG「ウロボロス」で1チーム35人以上のパティーでしか参加出来ない合戦イベントが行われることになり、純一郎がメンバーを手配することに!

なんと、自分の担当クラスの生徒をパーティのメンバーにしちゃう!

っで、生徒各自に配られているノートパソコンでMMORPGにログイン!

で、人数を数えてみると、1人足りない!

純一郎のクラスでは、田中さち子(ペンネーム天上院騎咲)以外に”筋金入り”の不登校児がいることが、判明!

荒木光太郎、渦巻きメガネ少年!

早速、不登校児をゲームに参加させるため、純一郎が不登校児の家庭訪問!

光太郎の部屋に入るには、す、スゲーセキュリティーシステムを解除する必要があったが、純一郎が手早く解除!

光太郎の部屋のドアを開けると、そこには、

少女がいる!

まるで、MMORPGの中の”ルーチェ”そっくり!!

大変、ビックリして、次号(33号)につづく。

勝手に解説!電波教師もよろしく↓
http://homepage3.nifty.com/soshigaya/denpak.htm

« 少年サンデー2012.32号 絶チル | トップページ | 少年サンデー2012.32号 ひめはじけ »

コメント

ハートマン兵長コンテストから1ヶ月以上が過ぎましたが、いつ作品の中に”ハートマン兵長”は登場するのでしょうか?

"電波教師"で取材した女子高って、コミックス1巻の136ページの1~2コマ目の雰囲気が、横浜の石石川町にあるFreeing付近の風景とよく似ているとおもう。
すると、取材先は”フェリス”か”横浜雙葉”あたりか?
前提条件が違うと全部違ってくるけど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年サンデー2012.32号 絶チル | トップページ | 少年サンデー2012.32号 ひめはじけ »