« 近況改。 | トップページ | 少年サンデー2012.32号 電波教師 »

2012年7月11日 (水)

少年サンデー2012.32号 絶チル

『絶対可憐チルドレン 309th sense. 続・天使で悪魔(1)』

いきなり、

次号で連載7周年記念センターカラーで、重大発表あり!!

ときました。

重大発表って、OVA2?、”ハヤテのごとく”に続き”ねんどろど化”?今から超わくワクです。
※読者の個人の感想です。

さぷりめと

薫のかーちゃんとねーちゃんのスキャンダル話から、みんなで薫の旦那の相手しようかってカンジになってきて、明石家って、ライオンの群れと変わらないんだと思った。

悠里の回りの偽装工作をしてたら、写真がみんな”真木”になっちゃって!

本編

バベルで、マテリアル兵部少年の保護観察を続けて・・・・????

カストロフィー号にみんな集合したと思ったけど、いきなり場面転換だ!!!

フレコグの予知ミスが多くなり、二軍落ちになった、三橋姫子(フレコグで超度4)がうっぷんバラシで屋上で暴れ、近くにいたマテリアル兵部少年こと、”南京介”と遭遇!

三橋と話しているうちに、南京介少年の中から兵部少佐の暗黒面が表面化する。

次号(33号)、センターカラーで重大発表ありで続く。

« 近況改。 | トップページ | 少年サンデー2012.32号 電波教師 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況改。 | トップページ | 少年サンデー2012.32号 電波教師 »